このソフトのレビューを書く

【PS3】蒼の英雄 Birds of Steel レビュー

発売元 コナミデジタルエンタテインメントオフィシャルサイト
発売日 2012-03-08
価格 6980円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:フライトシミュレーター
■ プレイ人数:1人(通信時:最大16人)

総合ポイント
77
(難易度)
3.40
レビュー数
5
スコアチャート 蒼の英雄 Birds of Steelレビューチャート

蒼の英雄 Birds of Steel 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
60%
70-79
40%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
4.87


715人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
76pt

GOOD!

PS3で存在するフライトシミュレーターはこの蒼の英雄とIL-2だけです。他は全部フライトシューティング。そこがまず一番に評価できます。
次に評価できるのはグラフィックです。映画「パールハーバー」のCGとまったく同質のグラフィックでゲームプレイできるのはまったく信じられないことです。蒼の英雄に収録されている真珠湾攻撃のシーンと「パールハーバー」のシーンはまったく区別がつきませんでした。現実と区別がつかないというのは言い過ぎですが、しかし映画のCGとグラフィックが変わらないというのは衝撃でした。

その次に評価できるのは純粋なフライトシミュレーターではなく難易度設定を行うことでフライトシューティングとしても楽しめることです。私はフライトシューティングモードでしかやっていません。しかしそれでも明らかにリアルな戦い方ができる。フライトシューティングモードでもフライトシミュレーターをプレイしてる気分を味わえるのは大きく評価できます。

最後に評価できるのは蒼の英雄のメインストーリー、太平洋戦線における日米両軍の戦いのみならず、サブストーリーとして英露独伊豪の戦いも収録しているところです。まさかイタリア機やオーストラリア機まで出てくるとは思わなかった。しかも自分で操作できてしまう。おまけにコクピットもきちんと再現されている。

BAD/REQUEST

元々リアリティ重視のゲームがフライトシミュレーターであり、シミュレーターの名の通り実際にあるものの何かをシミュレートしてそのシミュレート結果を楽しむような、リアリティを楽しむゲームなので、リアルというだけであればそれだけでフライトシミュレーターというゲームとしては文句の付けどころがなし、欠点という欠点はありません。

ですので欠点があるとすれば欠点というより要望ですね。
・大型機のコクピットが再現されてなくて残念。
・米軍機はP-51まで使えるのに日本軍機は三式戦までしか使えなくて残念。
・シューティングモードでやってると敵のAI機が急減速してくるのがリアリティに欠ける。
・新しい機体を使えるようにするための条件を達成するのがめんどくさい。

COMMENT

PS3でリアルな飛行機ゲームをプレイしたかったのが動機。
日本軍キャンペーンの真珠湾攻撃で九七艦攻、九九式艦爆、零戦の大編隊がオアフ島に接近するシーンや真珠湾に停泊中の戦艦を狙うためにオアフ島を超低空で飛んでくのはまさに映画「パールハーバー」そのもので、「パールハーバー」をはじめてみたときと同じ感動を味わいました。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
通りすがりの金太郎さん  [2015-03-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

887人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 2pt 4pt
総合点
71pt

GOOD!

 前置きとして、私はエースコンバットシリーズは大好きですがエアロダンシング、エナジーエアフォースなどのフライトシミュレータ系は苦手でした。

 友達に一緒にやってみないかと勧められて購入し、取り上げている世界観には非常に魅力を感じたものの、やはり苦手な部類であり当初はそれほどプレイを続ける気はありませんでした。オンライン対戦でもアーケードモードで安心操縦とはいえ、兵器は機関銃オンリーという地味さで引き込まれることはありませんでした。
 なんて地味で取っつきにくいゲーム(シミュレータですが)なんだ、と一時放り投げそうになりましたが、友達に教えられ、苦手を克服するべく思い切って対戦のシミュレータモードを練習しまくった時、このソフトの奥深さに気付いたのです。

 シミュレータモードでは敵機の名前が赤く表示されたりしません。ミニレーダーもありません。高度、速度は計器を読むしかありません。ぼーっとしてると失速してきりもみ状態の後、墜落します。昨今のゲームに見られる豪華ホテルのようなお客様を歓待する姿勢は全くありません。
 自分の目で敵を発見し、自機の体勢を理解し、速度と高度と出力を確認し、適切な操縦を経た後に敵機撃墜の結果を得ることができます。
 自分で気付き、考えてプレイしている内にまるで自分が大空を自由に飛ぶパイロットに成長している気分になってしまうのです。これは非常に希有な体験といえます。
 比べるべきではないと理解していますがエースコンバットシリーズは大変素晴らしいゲームです。エースパイロットの気分になって大空を飛ぶ体験としてはトップクラスですが、蒼の英雄は「本当の」パイロットを疑似体験できる貴重なソフトと言えます。
 飛行機は適当に操縦すると全く言うことを聞いてくれない奇怪な乗り物である反面、「お前はこう飛ぶのが得意なんだな」とわかると驚くほど無理を聞いてくれる乗り物だと感じることができます。その体験をさせてくれただけで自分の中では名作の部類に入ります。

 ちなみにこのソフトをプレイする上での注意点ですが、なるべく大きなテレビでプレイした方がいいです。なぜかというと敵機を発見できないと何も始まらないという理由が大きいですが、解像度の高さも相まって機体のシルエットから敵か味方かも判別できますし、機体の迷彩が驚くほど効果的なんだなと実感させてくれる点も捨てがたいためです。

BAD/REQUEST

 元がPCソフトであるので家庭用ゲーム機での操作性は正直、無理があります。それでもプレイする上で不便がないように最大限考えられたコントローラキーコンフィグには苦悩の後も感じられ、通常は不親切に思われますが私は好印象でした。
 とはいえ自分なりにやりやすいコンフィグを行うにも情報を調べなければならない部分はどうしたって不親切でしょう。コンフィグのやり方、という説明書以外の別冊があっても不足ではないと思えるほどの細かさです。
 最もそれが必要だと思える点はシミュレータモードであまりに初期の機体(例として複葉機)に乗ると上空で突然エンジンがストップしてしまう現象に陥ります。これはエンジン始動キーを操作に割り当てていれば再始動ができるのですが、デフォルトでは振り分けられていません。つまりエンジンストップしたら墜落するしかないのです。
 逆にコンフィグのやり方を調べ、自分なりの調整をすると劇的に操作性が向上します。
 そういった意味ではこのソフトを楽しむ上で重要な情報が説明されていないのは欠点でしょう。

 後はオンライン対戦でのシミュレータモードの部屋が少ないことでしょうか。いかんせん難しいのでここはいかんともしがたいものがありますが。

COMMENT

 Goodで書いたように、「本当の」パイロットの気分を擬似的にでも体験させてくれる本ソフトは非常に稀少なものです。
 離陸と着陸の難しさ、水上機で海面から無事に離れる難しさ、気流を翼に絡ませなければろくに飛ぶこともできない感覚、悪天候での飛行がいかに困難で危険なことかを知る、それらを理解した上でうまく自機を空に浮かばせた時の爽快さと対戦相手の虚を突いて撃墜した時の達成感は他のソフトでは得られないレベルのものとなります。
 「シミュレータモードじゃうまい人ばかりだから遠慮したい」と思ってても大丈夫です。うまい人でも連続撃墜することは非常に困難なのです。1ゲームで2機落とせれば上々、4機も落とせれば大戦果です。多くの場合、1機も落とせず飛んでるだけですが逆に言えば自分も1回も落とされずにいられる事も多いです。スタートして5分もせずにやられてリスポン、やられてはリスポンというスピードではなく、落とせなければ今日は日が悪かったなで済ませる、そんな雰囲気ですので遠慮することなく是非シミュレータモードをプレイしてもらいたいと思います。

 シミュレータモードの特徴を二つほど。
 ゲーム中、フレンドリーファイアで友軍に落とされたりしてしまうことも時にあります。これはもしかしたら自分の時だけなのかもしれませんが、そういった時、シミュレータモードでは即座にお詫びのメールが飛んでくることが珍しくありません。その後、自分が友軍を落としてしまった時はお詫びメールを打つと相手からはすぐに快く「気にするな」と返ってきました。
 シミュレータモードではまともに飛行するだけでも難しい、うまい人でも油断してると簡単に落とされる、その中で技量を競ってプレイする人たちは非常にマイナーでしょう。変な言い方をすれば世界の好き者大集合です。
 このソフトで得られる体験が本当に好きな人たちだからこそ、真摯な態度でプレイしているのかな、と思いました。

 もう一つはシミュレータモードの部屋の少なさから、同じ時間に入ると同じ人がいる可能性が高いです。今日もいるなと隣を飛んでいるといつしか翼を振ってくれたり、援護してくれたり。特にコミュニケーションをとるわけでもないですが一緒に大空を飛ぶ仲間、そんな気分にならせてくれる時もあります。

 長々と書きましたがこのソフトは取っつきにくく地味で難しいのは否めません。しかしその先にある体験は昨今にない水準の高さがあります。「おすすめですよ」とは安易に言えませんが現実に体験するには不可能な世界を垣間見させてくれる、そんな奥深い良いソフトです。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
うおがしさん  [2012-10-17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

869人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 5pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
82pt

GOOD!

★チュートリアルがとても丁寧に教えてくれた
★フライトシュミレーター初?の超急降下爆撃を体感出来る
★街並み、森、海、戦艦などのグラフィックが現実に物凄く近い状態で超綿密に再現されてる(グラフィック5点)
★過去にフライトシュミレーターで、本格的な離陸と着陸及び戦闘、爆撃、魚雷などが出来る本格的ゲームはこの作品以外見たことが無い(オリジナリティ5点)
★滑走路の着陸、離陸、母艦上での着陸、離陸を本格的に味わえる
★いつでも何処でも自由自在に画面の切り替えが出来る(後方や上面、下面など安易に見える)
★魚雷ボタンを押し続ける事で、投下した魚雷の視点で爆撃が鑑賞出来る
★難易度が3段階に変更できる。燃料、弾薬などに負荷を自らに加えて難易度を変更できる
★随所に1940年当時のフィルム的動画+日本語吹き替えで当時の様子をリアルに伝えてくれる
★ロードは短い、しかもロード中は役立つアドバイスが表示されていてGOOD!
★爆撃された機体が地面に墜落し燃え続けるまで非常にリアル。
★さらに迎撃された機体からパラシュート脱出する光景も見れて細かい配慮がvery GOOD!

BAD/REQUEST

★一番最初だけ10分くらい待たされます
★あまりにもこの作品(操作や戦闘など)がガチすぎて、物凄く人を選ぶ作品になってる事
★操作性がかなり細かいので本当に初心者お断りの作品になってる
★オンライン対戦や協力は最大16人だが、あまり売れてないせいか人がいない。

COMMENT

PS2の The Sky Odyssey がPS2から2001年発売されたが、そのThe Sky Odysseyは戦闘は一切無いけど、ゼロ戦タイプの機体を離陸、着陸、森林の中を飛行、洞窟の中を飛行など、超リアルフライトシュミレーターで物凄くはまったが、それの超進化版だと思って頂きたい

今までエースコンバット系のロックオンしてミサイルで簡単に撃墜出来る、ヌルゲーだと思い購入したい人は絶対に買わないほうが良い。本当に【ガッチガチ】で単発機関銃、爆撃、魚雷くらいしか戦う方法が無いからだ!本当に自分の力で敵を倒したい人だけに作り上げた大人の作品です。その変わり、スルメみたいに、噛めば噛むほど味が出てきます

グラフィックスは,物凄くハイレベル。広大な土地を描かなくてはならないフライトシミュレータの場合,風景や建物などは結構適当に描かれていたりもするが,本作の場合,物凄く詳細に描かれていました。また,太平洋戦争の舞台となる広大な海の様子も非常に非常に美しい。

ポイントを貯めれば若干の機体の成長(スピードが速くなる、高度がもっと高く飛べるなど、機関銃の同時に出る数が多いなど)は出来るが、ロックオンして追撃ミサイルを。。。などの今までの特殊便利ミサイルなどは無いので絶対に期待はしないように

それぞれのミッションは,単なる空中戦から,緊急着陸,地上の砲台の殲滅と,その内容は実に多彩。難度もマチマチで,あっけないほど簡単に終わるミッションから,どうやって勝てばいいのこれ? とコントローラを投げたくなってしまうものまで,こちらも多彩。

特定の時期に開催されるイベントみたいな物があります。あとオンラインパス不要なので中古で購入してもオンラインは楽しめます

現在も体験版がPSストアで配信されていますので是非プレイしてみてください

 
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
女王さん(Webサイト)  [2012-05-27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

886人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 5pt 4pt 4pt 4pt 2pt 4pt
総合点
77pt

GOOD!

このゲームの魅力はその懐の深さにあると思います。
プレイの難易度は三段階あり、比較的お手軽に飛べるアーケードモード、飛行機をまっすぐ飛ばすことすら技術が必要なシミュレータモード、それら二つの中間のリアルモードといった具合です。

特にシミュレータモードは、家庭用ゲーム機で発売された飛行機ゲームの中でもリアルな挙動の再現、という点で屈指のものではないでしょうか。
(昔、PS2で「エアロダンシング」というゲームがあり、これも優れたフライトシミュレータだったそうですが、残念ながら未プレイです。)
何でもいいから零戦飛ばしたい!零戦で空戦したい!という人(俺だ)はアーケード、おまいら本物のインメルマンターン拝ませてやんぜ!という人はシミュレータモードで飛べばいいんで、飛行機ゲームファンの幅広い層をカバーしていると思いました。

グラフィックも美麗且つ緻密です。
ゲームにビジュアル性をあまり求めない俺ですが、ゲームとしての土台がしっかりしている上に積み重ねられた高レベルなグラフィックは大歓迎です。
機体の質感、塗装のはがれ具合、ダメージを受けると傷ついていく翼。
ゴッデスガルデンという言葉がそのまま当てはまりそうなドイツの田園、中世の面影を残した町並みのマルタ島の港町、気分を変えて真珠湾からひとっ飛びすればそこにはダイヤモンドヘッド。
ただ飛んで空中遊覧しているだけでも楽しめること請け合いです。
これらのこまごました点が手抜きなしで作りこまれているのに感動します。
木の一本一本にまで当たり判定が設定されているのには驚きました。
 ↑要は低空飛行してて木に引っかかって墜落したということだ。

サウンド面も地味ですが細かい気配りが行き届いています。
例えば零戦の7.7mmと20mmの射撃音が別々。
これだけでも零戦好きの俺には感涙ものです。
特に20mmの「バキキキキキ!」ってな金属の摩擦音と火薬の炸裂音が入り混じった重厚な音を聞くと、実物もこんな音だったのでは?と思えてきます。
雰囲気の補完の範疇ではありますが、他が徹底してリアルに作りこまれている分、それらを支える効果音が正に「効果」になっている点は素晴らしいです。

べた褒めとなってしまいましたが、実際のところ、シミュレータモードの難易度の高さはトラウマレベルだと思います。
しかし、理不尽な操作を要求されているわけではないこと、搭乗機と対話をしながら飛んでいる感覚が味わえることなどから、俺の場合は難易度の高さもそれを克服する楽しみに脳内変換している始末です。(なんというマゾ。)

BAD/REQUEST

良い面で書いたことと矛盾してて申し訳ないんですが。
難易度高すぎです。
フラップ、トリム、エンジンなどのon・off操作は、シミュレータモードでまともに飛行機を飛ばそうと思えば必須な操作だと思いますが、PS3パッド使用時にはこれらの操作にボタンを割り振ることは至難の業です。
やってやれなくはないんですが、単純に操作性は低下します。
で、あれば多少の妥協を図り、どの面をプレイヤーにリアルだと感じさせたいのか、そのメリハリを利かせた上で操作性を向上させても良かったのではないかと。

ゲームの善し悪しとは別の次元のことを書きます。
取扱説明書が説明書になっていません。
このゲーム、初期のボタン配置は最低限の機能(機体旋回の三次元対応、速度調整、機銃の発射等)しか割り当てがなく、キーコンフィグが必須なんですが、説明書にはボタン割り当ての方法が殆ど説明されていません。
「射撃はR1、爆弾投下はR2な!」ってな程度のコンフィグなら取設での説明を端折っても問題ないと思います。
しかし、右スティック、左スティックの軸操作の変更、その設定内容の変更など、こんな点までコンフィグが可能なゲームに出会ったのは初めてです。
これらの操作設定の変更は、特に対戦に参加したとき、少なくとも俺にとっては生き延びるために必須です。
(そう、このゲーム、見苦しくても何でも「生き延びる」ことが重要です。)
その設定の方法は複雑で、俺はホント最初は何がなんだかわからず、飛んでは墜落し、試行錯誤しては更に墜落ってなことを繰り返してようやく理解できました。
先人達が独自の設定を施した手順をネット上に書き残したものがなければ、挫折していたであろうこと必至です。
取扱説明書に書ききれないとしたら、せめて公式HPでフォローしていれば可愛げがあろうというもんですが、コナミのHPにはひたすらスクショやプロモ映像が掲載されているばかりで、ものの役には立ちません。

また、そもそも設定できる操作の具体的な内容自体がマニアでもなければ理解不能です。
俺は今でも「トリムって要は何だ?」とイマイチ噛み砕けていない思いを抱きながら飛んでます。
取扱説明書が多少厚くなろうとも、コンフィグで設定可能な項目について個別に説明を(先の設定方法も含めて)設ける必要が発売元にはあるのではないでしょうか。

「コナミ、取説薄いぞ!なにやってんのぉ!」

COMMENT

良作です。
長く付き合える一本だと思います。
発売元の売る気のなさがにじみ出ている不幸な作品ではありますが。

どういうつもりなんでしょうね、コナミは。
俺はたまたま入手することが出来ましたが、難民がネット上で悲鳴を上げてます。
フライトシミュレータを受け入れる土壌のある海外をメインターゲットにして稼いで、日本では赤字にならない程度の本数だけROM焼いて売り抜けしよう、っつー営業方針なんでしょうか。

ま、こればっかりはあまり発売元を責められない。
今の日本じゃ蒼の英雄のような硬派なゲームはウケが悪いんだろうし、そんな中でうっかり大量生産しても赤字確実だろうなぁ。
そんなんだったら発売元にしてみりゃそもそも売らなきゃいいだけなんで、日本も商圏に含めてくれただけでも感謝しなければいけないのかもしれません。

あと、このゲームの最大のセールスポイントはパッケージアートにあると思います。
俺などは同日発売のガンダムUC目的でゲームショップに足を運んだんですが、店頭で蒼の英雄を発見した時ゃパッケに描かれた零戦の美形っぷりに脳天を20mmで打ち抜かれ、「只今売り切れ中」のタグがぶら下がっているのを見てそのまま片翼失速、泣く泣くガンダム買って帰りましたよ。

(そのガンダムがどうにもイマイチだったのが更に腹立つじゃないですか。)

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(未クリア)
FROMファンさん  [2012-03-21 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Amazon カスタマー
レビュー日: 2016-03-11
面白い❗零戦がリアルです!まわりのけしきとか搭乗員目線にも切り替えられて出撃する
までに景色を眺めながら戦場に行く…
とにかくリアルです。操作せいについてはかなり難しいリアル、シュミレーションとかになるときりもみ状態に陥り修正しずらい。また搭乗員目線できりもみとか撃墜されると
酔うひとは酔うかもしれない
それと、零戦の種類がもっとほしかったかな
21型とかもっと登場させてほしかった
もっとあったら星5かな…。でも個人的には大好きな作品です!特に永遠の0とかみたあとやるとかなり士気あがります気になっているなら買うべき高いがね。

【PS3】蒼の英雄 Birds of Steel
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「蒼の英雄 Birds of Steel」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。