このソフトのレビューを書く

【PS4】Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition(ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション) レビュー

発売元 スクウェア・エニックスオフィシャルサイト
発売日 2014-08-21
価格 8424円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 暴力 犯罪 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションRPG
■ プレイ人数:1~4人(オンライン:1~4人)

【廉価版】
■ 発売日:2016/12/08
■ 価格:4,104円

総合ポイント
78
(難易度)
2.55
レビュー数
11
スコアチャート Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition(ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション)レビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
18.2%
60-69
45.5%
70-79
9.1%
80-89
27.3%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
10.81


1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt
総合点
60pt

GOOD!

有名なハック&スラッシュゲームです。むしろハクスラの代名詞なくらい有名です。
実は私はハクスラ全般が嫌いなのですが、PS3版ディアブロ3も所持しており、さらにこのPS4版も購入しました。
だからと言ってハクスラでもこれだけは面白い!というオチではありません。
ですので、個人的には良いところを詳しく列挙する事が難しいと思います。

1.何度も繰り返し遊んで自キャラを成長させていく、限りなく自分が成長していくスルメゲー。
2.成長した自キャラの力を試せるだけの場を、極悪な難易度が提供してくれます。
3.手に入る装備品はランダムに強さが変わり、どこまでもレアなアイテムを求める冒険ができます。
4.グラフィックが綺麗
5.オンライン要素が、共闘はもちろん、アイテムの交換やチャレンジなど多数あります。
6.オフラインでも1画面でマルチプレイ可能。

BAD/REQUEST

1.何度も同じ事を繰り返さないとキャラを成長させられない。
2.難易度が変わっただけの同じステージを何度も進まなければこのゲームの本質が理解できない。
3.そのうち装備を手に入れるためだけにプレイする事になるかも。
4.全体のグラフィックの書き込みは細かいが、キャラ自身も小さく迫力に欠ける。
5.オンラインでプレイしても、感覚的にはシングルプレイとあまり変わらない。
6.PS3版と比べて、PS4版もそれほどグラフィックに変化は無い。

私がハクスラが嫌いな理由は単純です。
終わりが無い。ストーリーがオマケ。繰り返しプレイが基本。
キャラも徐々に地味に強くなっていくので、いつの間にか強くなってたようだ…くらいの印象しか残らないので喜ぶタイミングがわからないw
ですので、私と同じようなポイントが苦手だと思う方にはむいていないかもしれません。

COMMENT

友人のハクスラ好きの言葉を借りると…100時間以上プレイしているが終わりが見えない、こいつはバケモノか!と言ってました。
自分はそこが嫌いなんですけど、好きな人にはたまらないクサヤのようなものなのでしょうか?

PS3版と比較してみると…正直それほど違いは無いです。
もう少しグラがアップするかと期待したんですけど、少しクッキリしたかな?確かにジャギは無いかな?程度です。
ただし、キャラのプレイ感こそ同じですが、スタートまでのサクサク感などはかなり違います。

しかし、なんだかんだで私もパラゴンレベル70(まだまだ弱いですが)まではプレイしましたし、楽しめなかったわけではありません。
よくできたゲームだと思います。でも、個人的には続編が出ても次こそは買いませんw

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
wahikoさん  [2016-09-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 5pt 5pt 5pt 2pt
総合点
93pt

GOOD!

■前作PS3のディアブロ3も十分面白かったが、本作はそれを全てにおいて大きく上回る出来。
新キャラの追加・新マップの追加・新セットアイテムの追加・新要素の追加・グラフィックの向上・いまだにある
定期的なアップデート等、とにかく現時点でも少しずつバージョンアップしているというのは、本当に素晴らしい。

PS3ではオンラインにすると処理速度がまったく追いつかず、フレームレートが即限界になり、結果強制終了が
よくありましたが、PS4では多少スローになるものの強制終了はなし。現状でも快適にプレイできます。


■ボリュームが相当ある上に、ハクスラ要素がひじょうに良い塩梅で、プレイしていた全盛期は止め時がとても難しく
なります。同種の武器・防具をいかに組み合わせるか、スキルをどう組み合わせたら効率良いか等を考えながらする
楽しみがえげつない。
私は結構面倒くさいシステムは嫌いですが、ディアブロは一見難しそうに見えてその点がひじょうに秀逸。
しかもきちんと面白さに繋がっている。この配分は絶妙。

武器・防具の見た目を変えれるのも地味に嬉しい所。


■システム面等ほとんどが、ユーザーがいかに快適にプレイ出来るかという目線で設定されていると思えるほど
「かゆい所に手が届く」親切設定。
親切設定だからと言って内容が緩いわけではないので、「ゆとり設定」とは明らかに違います。


■あくまで個人的な見解ですが、このボリュームでDLCなしの無課金プレイというのは素晴らしい。
新要素も、中には他社なら間違いなくDLCとして別料金でプレイさせるであろうというものも、アップデートで無償提供。
この点は他企業側からしたら余計なお世話でしょうが、ユーザーからしたら少しは見習ってほしいと言いたくなるほどの
太っ腹ぶり。


■ストーリーに関しては可もなく不可もなく。私はディアブロ3をプラチナまでやり込んでいたので、どうしても
多少盛り上がりには欠けるかなとは思いましたが、新規の方々からしたら雰囲気や演出はきちんとあるので、まったく悪いとは
思いのではないかと。

ただ、ディアブロの最大の楽しみは、ストーリーではなくネファリム・リフト等のストーリー以外の要素。
これがハクスラと相まって想像以上に楽しめます。
今では発売当初になかった新要素がいくつもアップデートされているので、楽しさは数倍。
よくぞここまで楽しませてくれたと言いたいくらい素晴らしい要素が盛りだくさんなので、良い意味でかなり
時間を割きまくって疲れました。

BAD/REQUEST

■あえて書くなら、一部トロフィー設定がえげつない。いくらプレイが楽しくても、「報酬クエスト500回」は
相当堪えました・・・。


■演出系は、ソロでする分には問題ありませんが、オンライン4人でプレイすると、もはや何がどうなっているのか
分からなくなるくらいド派手なのが多く、結果自分を見失う事があります。
黄色・白系の光源表現が多いので、低年齢者や光源慣れしていない人には、やや注意が必要かも。


■基本的にハクスラ系は「作業型ゲーム」なので、延々とするその作業を楽しさと見出せなければ、当然面白みは
ないかと思います。

COMMENT

間違いなく良作に位置づけられる作品であり、同種ハクスラ要素を売りにしている分類の中では、間違いなく1番だと
思います。
ゲームはグラフィックやBGMも大事ですが、それ以前にシステム等内容がいかに大事かというのが本当に良く分かる
作品ですね。
超有名大作RPG等がその典型的な例で、グラフィックだけは随一と言えても、内容が全くユーザーに受け入れらない為
結局評価はまったく。
本作でいかに中身が大事かをもっと考えて頂きたい、それくらい良いバランスで仕上がっています。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
流禅さん(Webサイト)  [2016-09-16 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
78pt

GOOD!

ハクスラの元祖と名高いゲームです。
まずディアブロ3無印にいなかったクルセイダーが新たに参戦してるので六種の好きなキャラで攻略可能。
6人とも武器はもちろんスキルも多種多様で、全く異なったスタイルで戦って行けるので遊びごたえ満点。
攻撃ボタンも連打ではなくホールドで良いので、やり易いしコントローラーにも優しい。
俯瞰視点でのグラフィックも細々と描かれていて、攻撃どきのエフェクトも綺麗だ。
マップ切り替えどきのロードも早いので快適です。チャレンジモードでは好きな箇所で始められるので装備集めに効率的。
ボスクラスもブッチャーだのベリアルだの、どでかくて強いやつが揃ってる。
レジェンダリーのオレンジの筒が突っ立ってるのを見たときの感動が、このゲームの1番の醍醐味でしょう。
フレンドに余ったレジェンダリーを送ったり贈られたりできるので、絆が深まる。

BAD/REQUEST

このゲームはもちろんストーリーもありエンディングもあるわけだが、
ひたすらダンジョンに潜って、強いレジェンド装備を見つけて、さらに上を目指して
難易度を上げて潜って、潜って、潜っての果てしない繰り返しで、ここがこのゲームのもっともなポイントなので
ここに魅力を感じない作業くさくて嫌って人は、クリアまで行くのがせいぜい、下手すると途中で飽きるかもしれない。

トロフィーで全員レベル70とか、トレジャーゴブリン100匹倒せってのがめんどくさかった。

COMMENT

ハマる人はハマり、実際PC版の方では年単位でやり続けている猛者もおられるとか。単純作業に感じてしまうとすぐ飽きてしまうという点でまことに人を選んでしまうだろう。
2年ほど前にps3のディアブロ3のDL版がストアで大安売りしてて、初ディアブロでとても楽しめたので本作を買ったんだが、ロードやグラフィックが向上してて、気持ち良くプレイできた。やはり歴史あるシリーズは貫禄があるね。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
今翼を広げる某屋さん  [2016-06-21 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

4人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 3pt 5pt 5pt 5pt 3pt
総合点
95pt

GOOD!

ver2.4.1のレビューです  2.4.1は2016年5-8月のバージョン予定です
現状素晴らしいゲームに仕上がっています。

・無料大型アップデートを5回もやったこと さらにPC向けなのに次世代コンシューマにも同じように適応したこと
 dia3は期待に反して恐ろしくトンチンカンなことをしてしまったゲームでした。その反省があり、ROSはハクスラに求めていたスタイルに戻ったものの、いまひとつ爽快感とギアの組み合わせにかけていました。ですが度重なるアプデを行い、ゲームの拡張はプレイヤーの期待にかなり沿った内容にまとまりつつあります。今ならビルドの楽しさ、アイテム収集の数、爽快感がかなり広がっています。この全てのアップデートが、最新コンシューマ版に無料で適応されるのが、素晴らしいサポートでした。ある意味これがこのゲームのオリジナリティです。

・グラフィック
 超高速の敵大量戦闘の中で、とりあえず「目につく」ことができるのは素晴らしいの一言。美麗だけでなく、ユーザへの情報の見せ方などアップデートを重ね、現状かなり満足出来る状態です。処理落ちはありますが、ソロプレイならそこまで気になりません。さらにキャラの装備や色変更など、細かい部分が変更できるのはポイントが高いです。キャラ造形は変えられませんが、これはストーリー上一定(そういうキャラの雰囲気)であった方が良い気がします。

・満足度
 アプデの賜物でやりこみ要素が増え、このやり込みも報酬につられ面白いので終わりがなかなか来ません。レベルMAX以降もステータスは伸びるので、とことんやっていられます。

・難易度
 操作は簡単ですが、理想のビルドを組む、戦えるように調整するといプレイヤーの思考の余地がほどよく残っています。また敵の難易度はアップデートのたびに様々な調整があり、現状100段階ほどの難易度がプレイヤーが攻略可能な指数となっています。敵が強いほど報酬も高くなるので上に行きたい気持ちは抑えられません。

・快適さ
 この手のゲームにありがちな周回、キャラ別倉庫などの足かせはほぼありません。ステータスの振り直しはいつでも可能で1からやり直すということがありません。しかもアップデートを重ねたことで、毎度よくなっています。さりげなく日本語版はこの家庭用しかありません。後で攻略情報を探すときに、英語でないと最新の確定情報にたどり着けないので英語版の名称を知っている方が楽ですが、通常プレイではこの翻訳はわりと快適さにつながっています。

・熱中度
 やればやるほど、自分でやりたいことが見つかります。あのアイテムが欲しい、あのアイテムの最高性能が欲しい、この技を主軸に敵をどこまで倒せるか挑みたい等、そのやりたいことは多岐に渡ります。一方でアイテム発見が容易かったり、あまりにも便利になりすぎていることから、現状カジュアル向きと揶揄されがちですが、サクッとプレイできていつでも帰ってこれる感覚は、やり込みゲーなのに他に類を見ないほどあります。アプデのたびに遊ぼうと思えます。

・パーティープレイ
 MOとして、攻撃、回復、防御、妨害と役割を分けて特化ビルドを作り、難易度エンドレスの限界に挑戦することや、クエストを複数人でこなして高速で終了させるなど、わりと楽しめます。一時期チート行為が他のプレイヤーに影響を及ぼしていたことから、野良でやるのは危険とされていましたが、今は改善され沈静化しました。

BAD/REQUEST

・Blizzard様は絶対だ
 PCゲームの世界ではわりと通説になっていますが、Bllizzardが運営するゲームのバランス調整は妙なところがあります。その最たる部分が、「運営が決めた最強」を超えてはならない、という部分です。多大な時間をかけてテストプレイされても、どこかしらでユーザに「抜け道」を発見され、だいたいバグ染みた最強プレイが生まれます。Bllizzardはそれを許しません。自分が調整しときながら強すぎた場合も次回没収するほど、強さに関する調整はシビアです。その結果、ビルドの幅は広いけれども結局強いメインビルドはこれ!という公式テンプレだけがゲームバランスに沿う形に収まり、飽きやすくなります。3ヶ月に一変変更があるとはいえ、わりとすぐに飽きる内容が続いてるのが現状です。なのでかなりやり込んだユーザにしてみれば、変更内容を読んだ瞬間だいたいの終点が見えてしまうことも…。

・やり込み要素の半分はおもしろくない
 お使い、ミッション系のクエストをこなすモードがあります。これがひたすら面白くありません。アップデートの度に遊びやすさは確実に向上していますが、内容が変わっていないのですぐ飽きます。キャラによってはこのクエストモードに向いてる向いてないというのもあって、クエスト用キャラを作る楽しさはありますが…。このクエストの完了報酬が、最強ビルドを目指す上では外せない消費アイテムなので、結局何度もやることになります。さらに2.4で追加されたやり込みダンジョンなるものもありますが、これも通常プレイとは異なることが求められ、パズル的な解答探しが好きじゃないとかなり理不尽なバランスになっています。遊べる要素が多い半面、合う合わないで印象が大きく変わります。

・チーター多すぎ
 世界中で人気なゲームだけあってかなり大勢の人が未だに遊んでいます。コンシューマでもその数はかなり多いです。その中には僅かながらチート行為で妙なプレイしている人います。母数が多いのでこの僅かな人に、それなりに遭遇します。一時期はチートの影響に巻き込まれることがあって、野良プレイは非推奨とされていましたが、現状ここは改善されたので被害を受けることはありません。ですがチーターは強すぎたり、こちらの意欲を失わせる「がっかりプレイ」をがんがんやってきます。PC版ではチートが不能なだけあって、こちらで暴れたい人がいるのか、迷惑行為には変わりないので隔離してほしいところです。

COMMENT

 diabloよりsacredにはまったクチですが、dia3rosは見事にはまりました。ですが非常に評価が難しいゲームだと思います。なぜなら常にアップデートされ、販売当初はおろか販売1年後のゲームと比べても、楽しめる部分が大幅に変わってきているからです。PC主体のゲームで、世界中のやり込み廃人が総力を挙げてプレイしていた時期もあるので、フィードバックの量がとんでもなかったのでしょう。
 すでに大規模のアップデートは一旦落ち着き、今後は細かな性能調整を続けていくようですが、アプデをする気は見せています。なので3ヶ月に1ぺん、新鮮な気持ちで遊び直せるという点が、ゲームを長く遊べる工夫となっています。
 日本語版はスクエニ経由の翻訳品なので、新品は高く、中古でも出回りが少なく値崩れが一切起きません。そこでこのゲームに関してはDL販売が一番良いと思えます。好きなときに、好きなだけプレイする。しかも定期的にアップデートされ、飽きても戻ってきてしまう、そんなプレイスタイルはDL版が一番相性が良いでしょう。
 ナンバリングタイトルですが、dia1、2のストーリーは簡単に追え、例え知らなくてもとくに複雑な裏話は絡んでこないのでフレーバー要素のお遊びに気付けない程度で済みます。シリーズファンにはお馴染みの死んだらキャラ消滅モードもありますが、残念ながらPCのようなランキングを常設していないので張り合いという意味では薄いです。
 PCゲーですがPS4ならPCとほぼ同等に遊べ、また世界中で人気なことから配信すれば誰かしら見るといったキャッチーさもあって、PS4ゲーとしてはかなりオススメです。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
スコンドさん  [2016-04-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: おどりねこ
レビュー日: 2017-03-05
このゲームのレビューを見に来ている方ならハクスラと言う言葉の意味は理解しているでしょう。
簡単に言えば特定エリアを周回して、強い装備を取るまでひたすら敵を倒しまくる。
強い装備がゲットできたら、それで自身を強化し、更に強い敵に挑み、強い装備を集める。
…ということをひたすら飽きるまでやり続け、自身を強化し続けるという遊び方をするゲームです。

人によっては作業ゲーという意味合いが強いため、人を選ぶゲームではあります。
しかし一周一周が短時間で遊べ、爽快感もあるため、ついついもう一周って感じで続けて
気がついたら一日周回してたってなるほどのスルメゲー的な一面があります。

ディアブロ3RoSは、元のディアブロ3に様々な追加要素を含めたものです。
大きなものとしては、メインストーリーにACT5が追加されています。
またネファレム・リフトと呼ばれるランダムダンジョンが追加され、より周回がしやすくなりました。
その他にも若干のギャンブル要素の追加など、遊びやすい設計になっています。
特にPS4版は処理も軽く、とても爽快に遊べます。

ハクスラゲーに興味があるのなら、一度遊んでみてもいいと思います。
短時間でも遊べ、長く遊べるという点では時間をつぶすには最適な一本です。
個人的には無双系ゲームより、こっちのほうが爽快感はあって好きです。

【PS4】Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition(ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション)
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition(ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション)」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。