このソフトのレビューを書く

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

発売元 スクウェア・エニックスオフィシャルサイト
発売日 2017-07-29
価格 9698円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:RPG
■ プレイ人数:1人



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 1pt 2pt 2pt 1pt
総合点
43pt

GOOD!

今までのDQを振り返るリバイバル的要素のナンバーであり
懐かしいBGMや固有名詞などを作中に組み込んでいる。
同時に意欲的な新要素も幾つか取り込んだ独特さもあり
グラフィックは格段に進化していました。

戦闘は公式が縛りプレイを用意する程にデフォではヌルい。
回復ポイント・セーブポイント・オートセーブが多めで
ライトユーザーでもクリアし易い難度になっています。

ネトゲからの流用であり事前に心配された鍛冶システムですが
個人的にはこのくらいなら苦痛に感じる手間でないと思います。
大成功の+3作りは殆ど趣味の領域なようなゲーム難易度ですので。

ジャンプやモンスターによる飛行は面白かったと思います。
生身ジャンプが最初の都市でネタ使い切られ、あと傾斜に使うだけになる失速感は残念ですが。

BAD/REQUEST

マップの広さに比して主人公があまりに遅く、オートランやジャンプより
生身にもダッシュをつけてくれと言いたくなります。

本作の癌はストーリーにあり、使い回しな展開が非常に多い。
実は悪人だったー騙された!パターンが胸やけするほど含まれており
何の事情説明もなく見返りもなしに手伝ってね!!(勇者ならこのくらいやって当然だよね!)
という展開が続くのもうんざりします。善意を強要する割に勇者は序盤以後長期に渡り極悪人扱いなんですが。
実は倒したボスが死んでない!→NPCの見せ場活躍で撃破も繰り返されますが
プレイヤーの育成努力による戦闘結果はシカトで開発様の演出した必殺技が全て!をDQでやるなと

とても強いNPC様に護衛していただくソロ()バトルも頻繁ですが
DQ5で成人してもパパスがついてくるような戦闘のどの辺がウリなのでしょうか?
勝っても達成感がなく冗長な間延びした戦闘になるのでひたすら退屈です

戦闘にかかわるイベントが基本、主人公をNPC様のかませ役に使っており
何百と魔物を始末してきた勇者がイベントでは初めてスライムと相対したような
情けない有様でオロオロするばかりの描写を見せられるのは激しく熱中を削ぎます。
勇者が指名手配犯という展開から、後半になっても英雄NPC様の名無しのお供扱い受ける始末。

そして後半で作中最大の事件が起きるのですが、
それが発生した原因が……(ネタバレにより削除いたしました)……して発生、というハァ?と言いたい理由で発生します。
あと何LVか上げればラスボス始末できる後半にきて絶対勝てない悪役様劇場が始まることといい
どれだけ操作キャラを間抜けな雑魚扱いすれば済むのかと。操作してる人間を馬鹿にしすぎでは?


サブクエ、特に人探し系は時刻限定など条件を搾る割にノーヒントで報酬はカスなどもう少しやる価値を持たせて欲しい

COMMENT

ゲーム自体はヌルさはともかく光る部分も感じましたが
聊か出来の悪いストーリー演出がプレイ内容に比して多いことが
本作の熱中度を大きく害してる印象があります。
図鑑埋めを派手に失敗したとは思いますが、2週目この劇場を見たいかというと……

次回作ではNPC様の活躍の横でウロチョロする操作キャラという構図を疑問に持って頂きたいと思います。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
藤田和英雄さん  [2017-08-03 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてのTOPページへ戻る

総合ポイント
70
(難易度)
1.20
レビュー数
20
スコアチャート ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
5%
20-29
0%
30-39
30%
40-49
5%
50-59
10%
60-69
35%
70-79
15%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
60%
【標準偏差】
17.42