このソフトのレビューを書く

【PS4】GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択

発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメントオフィシャルサイト
発売日 2017-01-19
価格 7452円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:重力アクション・アドベンチャー
■ プレイ人数:1人
PS4®Pro ENHANCED
4Kテレビ接続時は4K解像度に適した高精細な画質でプレイできます



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 5pt 5pt 5pt 5pt 2pt 3pt
総合点
89pt

GOOD!

・オリジナリティ 空を飛ぶ、という感覚を盛り込んだソフトはこれまでもあったが、無重力ならぬ自由重力はこれだけ。加重、距離を感じながら飛び、落下する。その設定がストーリーとちゃんとかみ合っている。世界観は独特、でも暖かく、和ゲーオープンワールドの代表作のひとつだと思う。

・グラフィックス 色を多様しておりとても美しく、作りこみも十分。キャラのしぐさや表情も良く、見ていて飽きない。洋ゲーのような写実的なリアルではないが、別の意味でリアル。全部がコンセプトアートのような美しさ。

・音楽 田中氏の音楽が世界感を広げるのに一役かっている。エンドオブエタニティで田中氏の音楽に惹かれ、その後にやったこの作品の1で、聞いた瞬間に同じ人だとわかった。世界を貫く高い塔の物語に向いている…のかもしれない。

・熱中度 唯一無二の世界観、重力を生かしたシステムに加え、2ではジェム集めのほか、オンライン要素のトレジャー探しや対戦、写真、探索による強化(アクセサリー)が加わった。特に写真を生かしたオンライントレジャーはついついやってしまい、本編がなかなか進まなかった。オンライン要素には否定的だったが、この作品の緩い感じのオンラインはとてもいいと思った。
でもなによりも、キャラクターが魅力的。

・満足度 心から続編を待っていたが、期待を裏切らない。というか、もう出ないのかと思うと寂しい。有料でいいのでもっともっと、遊びたい。

BAD/REQUEST

・操作性 アクションとしては前作より難しくなった感。グラブに頼っていると、ぶつけるものがない場面で苦労する。でもなによりも重力スライドのコントロールが難しくなった。1のように強化しなければなんとかなる、みたいな逃げ道がない。ほか、ちょっともうやりたくないミッション(本編で)がある。

COMMENT

最後に謎の回収を一気に持ってきたのは賛否あるだろうけど、自分的には良かった。
キトゥンとクロウ、街の人々との絆、関係性にスポットを当てているが、個人的にはキトゥンとシドーの関係に心揺さぶられた。
ここに焦点を当ててもいいのに、そうしなかったところにセンスの良さを感じる。
ただ後日譚は想像におまかせします…ではなく、知りたい。
有力でもいいのでDLCがもっと欲しい。
終わってしまったことが本当に寂しいと思ったのは、どれくらいぶりか分からないほど久々。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ねこのうなじQさん  [2017-03-10 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択のTOPページへ戻る

総合ポイント
80
(難易度)
2.33
レビュー数
9
スコアチャート GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
22.2%
50-59
11.1%
60-69
11.1%
70-79
22.2%
80-89
33.3%
90-100
【60点以上】
77.8%
【標準偏差】
14.88