このソフトのレビューを書く

【PS4】ディビジョン2 レビュー

発売元 ユービーアイソフトオフィシャルサイト
発売日 2019-03-15
価格 9072円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 犯罪 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:オンラインRPG
■ プレイ人数:1~12人(オンライン専用)
■ PS4 Pro ENHANCED:PlayStation 4 Proでプレイすると一部の映像表現が強化されます
【PS Plus加入必須】オンラインマルチプレイを楽しむにはPlayStationRPlus(有料)への加入が必要です。

総合ポイント
69
(難易度)
3.00
レビュー数
2
スコアチャート ディビジョン2レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
50%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
50%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
50%
【標準偏差】
11.5


1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 2pt 3pt 3pt 4pt
総合点
57pt

GOOD!

■敵AIの動き、言動や戦略性
こちらが狙うと、狙われないよう別の場所に移動したり、逆にこちらを狙いやすくなるよう回り込んできたりと敵の動きがリアルに、うまいと思います。
攻撃方法もドローンやラジコン、グレネードなどをはじめ、ロケットランチャーやケミカルランチャー、タレットの設置など多様な攻撃をしてくるので、ただゴリ押しだけでは勝てないようになりました。誰を先に倒すか、誰が誰を狙うか、仲間内で決めて自身もうまく立ち回らないとなかなか攻略できないような工夫がしてあると思います。

「攻撃を受けていて身動き取れない」や「リロードする」などの状況も喋ってくれるので、(実際に敵AI同士で連携を取っているかどうかは謎ですが)交戦している臨場感や雰囲気が十分楽しめると思います。
ただし、これには悪い点も・・・(悪い項目参照)

■ベースの世界観、ストーリーなどの重厚感
前作で起きたドルインフルのパンデミックによってワシントンも壊滅的状況を受けた今作は、前作同様細部までしっかりと作り込まれていると思います。
ECHOや動画などで見ることができるストーリーには暴動による市民や登場人物などの言動や状況が丁寧に描かれているので、映画を見ているような感覚で入り込めると思います。

余談ですが雑誌か何かで「ディビジョン内で市民によるコミュニティの形成や描写は現実の難民キャンプなどと通じるものがあるくらいリアルで徹底されている」と専門家が言っていたのを読んだことがあります。それくらい丁寧に作り込まれているボリュームとこだわりに驚きました。

■街の作り込み
前作もそうでしたが今作も同様にディテールの作り込みやリアリティが凄くて感動すらしました。
街中のいたるところにある小物類や建造物の存在が世界観をさらに深くしていると思いますし、メインミッションで進む建物の廊下のようなすぐに通り抜けるステージでも、片隅にあるお札の束や人形などで作り手側の遊び心を感じる部分も多くあり、仲間プレイヤーと周りを見渡しながら会話するだけでも楽しめる部分は多かったです。

■ダークゾーンについて
ローグ化がすぐに分かりやすいようになったり(自身でボタンを押してローグ化になれる)、一旦ローグ化になればどれくらいの時間で元に戻れるかなどが分かりやすかったり前作よりと比べて改良されていると感じました。
また装備の均一化によって純粋にプレイヤーの戦い方次第で勝ち負けが決まりやすいのもあって前作よりは初心者向けになった(もちろん動きが上手い人にはなかなか勝てないですが)ように思います。

BAD/REQUEST

■やっぱりディビジョンらしい敵の固さ
ディビジョンらしいと言えばそれまでなのですが、前作同様1マガジン撃ち尽くしてリロードしてまた撃ってと、数十発、数百発撃ち込んでやっと倒れる敵の固さは健在で、ストーリーや背景(街並み)、人物、装備、武器などあらゆる点でリアルさを追求したようなゲームである反面、よりこの部分にどうしても違和感が出やすいと思います。
特に今作では、ライトマシンガンで数十発打ち込んでいる最中に撃たれていることに気づいて他の場所へ移動しだす敵AIなど、敵AIがよく動くようになったことや、リボルバーランチャーやボウガンなどのスペシャリゼーション武器が登場したために爆発するボウガンを3発くらい身体に命中させて、さらにアサルトライフルで撃ち込んでやっと倒れるようなネームド敵も出てくるので、交戦している最中にどうしても「ゲームだから」とちょっと片付けられない違和感が多かったです。

■画面の暗さ
これは前作でも多少感じていたのですが、サイトやスコープ、フォアグリップなどのアタッチメントが充実しているのに、なぜライト類がないのか気になりました。
前作では街中でも街灯やネオンで明るかったですが、今作では特に街灯がない地形や部屋もあり、ライトの必要性を感じることが多かったと思います。
暗がりでどこに何があるかわからずにウロウロしてしまうことも多く、友人は全員設定画面にある明るさ自体の設定を最大にしていました。

■レベルの概念と武器、装備がすぐにゴミになる仕組み
前作同様、今作でも武器や装備はスコアで管理され、よりスコアの高い武器や装備が強い傾向にあるのは同じですが、ミッションや街中のいたるところで拾える武器や装備も結局はエンドコンテンツで拾える(貰える)武器、装備獲得目的のためにできるだけ早くレベルのカンストをして、ワールドクラスを上げて・・・とそればっかりな気がします。
レベルが低くても遊べる要素や、低いスコアの武器や装備でも育成によってカスタムしていけるような遊び要素があっても良かったのでは。

■ダークゾーンのエリアについて
いくつかのエリアが分かれていてもダークゾーンとしてのくくりは1つで区画が分けられていた前作に対し、今作はダークゾーンが小さく3つに分けられています。遠くのエリアでローグがいた場合、迂回したり別のエリアに移動してやり過ごすなどの遊び方ができた前作に対し、3つにエリアが分けられた今作ではエリアを3つに分けた良さを感じることよりもエリアの小ささやファストトラベルなど移動する手間などのストレスを感じました。

COMMENT

「2」として前作で課題だった改善点をいくつか見直し、さらに工夫や新しい項目も増やして・・・と正統な続編としてクオリティが高かったと思います。
前作から続く重厚感のあるストーリーや作り込まれた世界観は前作ハマった人なら今作も楽しめます。

ただ、「2」が期待が高かった反面、やってること自体は「1」とあまり変わらなくてちょっと残念に感じました。
ミッションの内容も工夫がなされてはいるものの、結局わらわら出てくる敵を倒す、または拠点を落とす、の繰り返しで、結局良くも悪くも始めから終わりまで延々と「(スコアの高い)武器、装備集めを繰り返し作業しているだけのゲーム」に集約していると思います。
「1」から場所を移して少し変更要素や新要素を加えただけ、という意見が多いのもここにあるのではと思いました。

熱中する部分も多かったですが、飽きるのも早かったです。
「ディビジョン」自体は1つのシリーズとして完成されてとても人気があると思いますし、個人的に「次回作」が出たら買うと思うので、これからのさらなる発展に期待です。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
nozomi hikariさん  [2019-06-24 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 4pt 5pt 3pt 2pt
総合点
80pt

GOOD!

※ダークゾーン、コンフリクト等PvPコンテンツは殆どプレイしていません。

○リリース当初からの安定した面白さ
FO76、ANTHEMと不安定な出来のLoot Shooterが続いていたので、
普通に手触りの良いものが遊べるだけでも嬉しいです……。
ポテト鯖とdisられるUBIサーバーですが、
自分は特に問題なくプレイ出来ました。
(メンテナンスがちょっと多かったですけど)

○最初からある程度存在するエンドコンテンツ
コントロールポイントのレベル上げ、
懸賞金にデイリープロジェクト等々、
前作の初期verで気になったボリュームの無さが克服されてます。

○名所が再現されているワシントンDC
若干世紀末風になってたりもしますが、
FO3でも見られた数々の観光名所が実物と同じく登場。
高機能なフォトモードと合わせてスクショを撮るのが捗ります。

○以外と(?)力が入ってるサウンド面
設定でヘッドホンにしてやると音の臨場感が凄いです。
状況報告をしている敵味方のパトロールや、
足音などの反響が良く、人の少ない都市を歩く生々しさが耳を通して伝わってきます。
あと戦闘BGMが格好良くて好きですね。

BAD/REQUEST

△少々新鮮味に欠ける
自由に家を建てたり空飛べたりといった新要素は無く、
前作をそれなりにプレイした人はすぐに飽きてしまうかもしれません。

△(改善しつつあるが)スキルがすぐ消えるバグ
タレット、ドローン、シールド等を使用後、
すぐ消えてしまうバグが最初期に発生していて実質使用不可能に。
一番熱中してた時にこれだったので大分げんなりしてました。

△積極的に回り込んでくる賢くなった敵AI
最弱の赤mobの攻撃ですらまともに食らうと死が見える仕様上、
的確に包囲されると詰むんですよね。
敵のカバー時間が長くなった(こちらのaimに合わせてる?)のも合わさって、
ソロでの難しさが上がっています。

×高難易度と相性が良すぎる接近してくる敵
1では基本的に中遠距離での撃ち合いがメインでしたが、
2は近寄ってくるタイプの敵が増えました。
ストーリーを進めるだけならば気にならないのですが、
問題はエンドコンテンツでの強さです。
アホみたいな体力にものを言わせて距離を詰められると相当キツイです。

×薄すぎるストーリー
前作は第一波のエージェントに何があったのか?
バイオテロの真相は?と引っ張ってくれる点がありましたが、
今作は悪いやつら殲滅しよう拠点復興しようだけで薄味です。
花火後の展開もよくわからず。

COMMENT

前作が気に入っていたので質の良い続編が出てくれて嬉しいです。
長らくアップデートしてくれるそうなので今後にも期待。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
魚類さん  [2019-03-24 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

【PS4】ディビジョン2
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ディビジョン2」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。