このソフトのレビューを書く

【PS4】信長の野望・創造 with パワーアップキット レビュー

発売元 コーエーテクモゲームスオフィシャルサイト
発売日 2014-12-11
価格 10584円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:歴史シミュレーション
■ プレイ人数:1人

総合ポイント
66
(難易度)
2.00
レビュー数
2
スコアチャート 信長の野望・創造 with パワーアップキットレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
50%
60-69
50%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
5


1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
71pt

GOOD!

戦国時代の雄大さを描いたグラフィックは秀逸。城下町もあれこれ施設なんかが密集してる様は見てるだけでニヤニヤできるだろう。全国の武将らと一致団結して戦っていく連合コマンドがいい感じだ。さらには軍団長らを束ねる配下軍団性までもが導入されているので、自分の好きな関ヶ原を戦い抜いていくとこが可能。見た目が細かな数値とかコマンドとか溢れてて、特にこういったシミュレーションに無縁な人だと複雑そうで取っつきが悪げだが、結構大雑把なことで進めちゃったりするので、ある程度慣れれば大丈夫だろう。遊びごたえのある信長の野望と思う。

BAD/REQUEST

若干操作がやらカメラやらが思わぬ動きをしたりしてちょっとイラつくことがあったかな。狙ったアイコンから勝手に他に移動してしまっていたりとか。ものが細かいので、そこらで変な動きがあったりするとストレスになったりする。本城と支城が明確に役割分担されておりませんがな。別にどっちでも用をなすみたいな。まあ全てが細々して流ゲームなので、今つめてやってると非常に疲れてくる。文字も小さいので目も痛い。

COMMENT

パワーアップキットの名に恥じないとても完成されたゲーム。関ヶ原が好きな人にはもってこいだし、いろんな楽しみ方ができるのはいい。弱い大名をあえて選んで、崖っぷちの戦国を歩んで見るのも一興。難易度もそんなに高くないので、初心者も結構入りやすいと思う。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(未クリア)
騒音オヤジさん  [2016-09-21 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

19人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 2pt 3pt 4pt 2pt 2pt
総合点
61pt

GOOD!

軍団、委任ができること。

シナリオが増えたこと。

会戦がやや戦略的になったこと。

個人的には大変好きなシリーズです。
創造を買っておられる方なら無理してでもPKのみ購入しされたほうがよいと思います。

前作では弱い大名を選んでもすぐに織田、武田に飲み込まれてしまってましたが
バランス改正されて弱い大名でも国を整え打って出ることができるようになったのはよかったです。

BAD/REQUEST

増えた機能がほとんど過去作品であった内容であること。
この程度なら最初に製品が出た時点で搭載してほしかった部分です。

会戦はめんどくさくて最初だけしかしてないし、
外交や婚姻で小さな国を大きくしていくのが楽しいのにほぼ力技で攻略が可能です。
個人的に他国を従属させているメリットがないように感じました。

前半の途中からほぼ内政は委任してしまい、戦をし領土を広げた後の軍団の割り振りは作業としか言いようがありませんでした。

音楽は印象にないです。

COMMENT

創造を楽しみに購入したもので、PKのみの購入です。

たらたらと文句を言いながら結局何度も天下統一をしています。

なんだかんだとPS4ではほとんど信長をしているので評価点数は甘めの高めです。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
minsuさん  [2014-12-27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 砂漠のたぬき
レビュー日: 2015-08-26
戦国時代をテーマにしたSLGが好きで、TW SHOGUN2から、
信長の野望まで、様々なSLGを遊んできました。
その中でも、今まで「天下統一2」が最高傑作だと思っていたのですが、
それを超える作品がようやく出てきた気がしました。
この作品の最初の印象は、往年の隠れた名作「天下統一2」にRTS要素を加えて、
正当進化させて、さらに光栄的な豪華絢爛さで仕上げた作品というものでした。
天下統一2は、20年以上前に発売された戦国SLGですが、古いノートPCを
引っ張り出して未だにたまに遊んでいます。
(ただし、天下統一は、3以降は、バグが多過ぎるので手を出すのは辞めた方がよいです)
そして、きっとこの作品もまた、20年後も遊んでいると思います。
*無印は未プレーなので、パワーアップ版のみの評価です。
 (2016/2/6 若干加筆訂正しました)

☆よかった点
・「1900人強に及ぶ登場人物」
 史実、仮想含め、数多くの人物が登場しますが、支配地域が多く、
 中流以下の武将にも活躍の場が多くあるので、無駄になっていません。
 また、エディットも可能で、専用の顔画像が豊富なのも嬉しいです。
・「発売後も、ヴァージョンアップで、更なる改善を怠っていない」
 発売後、1年以上経過してもまだVUで、不満点を解消し続けていました。
 この点は、他のメーカーにも見習って欲しい点です。
・「外交交渉が、凝っている」
 『信用(蓄積するその大名家へのポイント的なもの)』と、
 『外交姿勢(その大名家からの当家の心証的なもの)』の
 2つの要素があります。
 『信用』は、対象大名家へ工作を行ったり等で、ポイントを
 蓄積していきます。
 そして、援軍を頼んだり、同盟を結ぶ等の依頼を行う際に
 そのポイントを消費します。
 また、『外交姿勢』は、贈物を献上することや、その時の
 他家との情勢によって変化し、その良し悪しによって、
 他家への工作活動における『信用』の蓄積の効率が変わります。
 とくに弱小勢力である程、外交の有用性が高く、弱小大名プレーが楽しいです。
・「リアルなシステム」
 当然ゲームなので、ある程度デフォルメされた部分もありますが、
 マップも城の配置も割とリアルに再現しています。
 過去作品のように、国力に見合わない程の大兵力は、
 持つ事ができません。
 また、実際の戦国時代に活用された本城を中心とする支城網での
 相互連携による防衛戦略も、かなり再現出来ています。
 
☆悪かった点(VUで対応できるなら、改善して欲しい点)
・「戦国伝 全大名録の達成をトロフィー化した事」
 当時の慣習や一般的な出来事を無理なく再現できる『汎用の戦国伝』は、
 とてもよいアイデアだと思います。
 それに対して、『戦国伝 大名録』は、有名大名の史実を、シナリオに沿って
 プレイする事で、追体験するものです。
 しかし、シナリオに沿って行動をしないと失敗になってしまう為、
 行動に制限が出たり、場合によってはPC操作の大名にフラグを折られて
 失敗になったりと、かなり窮屈なプレーを強いられます。
 物語主導のJRPGをやってる様で、本格的戦略ゲームの楽しさである、
 自分で歴史のifを作る楽しさが感じれません。
 トロフィーの為、プレーしましたが、自分にとっては苦行でしかなかったです。
 作ったからには、プレーさせたいという気持ちも分かるのですが、トロフィーで、
 半強制的にプレーさせようというのは、製作者のエゴではないかと。
・「本城と、支城との差別化があまりない」
 人口の増加率等のポテンシャルが高い等の恩恵がある様ですが、
 出来る事は、ほぼ同じなので、差別化が出来ていません。
 例えば改善案として、実施する城に滞在してなければできない建設業務も、
 本城に在籍している武将なら、支城に派遣して建築できると本城の価値もあがるかと。
・「攻城戦での強攻があまりに強力過ぎる」
 兵の数さえ揃えれば、あの上杉謙信が約10万の兵力を擁しても落とせなかった
 小田原城さえも、あっという間に落城します。
 例えば、後半『国崩し(対城郭用大砲)』を開発する事で、それ位の威力になるなら、
 まだ分かるのですが、最初からそんな超強力な強攻が使えてしまうのは、
 ちょっと味気ないです。
 確かに、これだけの城の数を攻略する事は大変なので、攻城戦の際、
 攻略側が有利になるのは、仕方ないのですが、『勧告』による降参を
 採用するなど、やり方はあるように思います。
 難攻不落の城と、比較的落としやすい城と、もう少し差別化が 
 欲しいと思ってしまいます。
・プレーのテンポに水を差す「評定」
 評定制度は、雰囲気があったなかなかいいのですが、後半になってくると、
 テンポを悪くしている気がします。
 天道のように、随時、内政も行える方式をオプションで選べるようなら、
 よかったかなぁとも、思います。

良い点、悪い点、いろいろ指摘させて頂きましたが、とても満足のいく作品でした。
もし、飽きてきたら、ぜひ、弱小大名でプレーしてみて下さい。
弱小大名プレーこそ、このゲームの楽しさの真骨頂がある様に思います。
少ないリソースを、国造りに割いて富国強兵を急ぐか、はたまた外交で時間を作るか、
悩みながらのプレーは、ヒリヒリしますがとても楽しいです。
弱小大名だと、外交費用を捻出するのさえ、ままならない事が多いのですが、
援軍を頼んだり、期間限定の同盟を組んだりして、大国の間でうまく立ち回りながら、
我が「時」が巡ってくるのを虎視眈々と狙っていく過程は、ゾクゾクします。

戦国時代がテーマのSLGがお好きなら、お勧めできる傑作です。

【PS4】信長の野望・創造 with パワーアップキット
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「信長の野望・創造 with パワーアップキット」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。