このソフトのレビューを書く

【PS4】イースVIII -Lacrimosa of DANA- レビュー

発売元 日本ファルコムオフィシャルサイト
発売日 2017-05-25
価格 7344円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションRPG
■ プレイ人数:1人

総合ポイント
91
(難易度)
2.20
レビュー数
5
スコアチャート イースVIII -Lacrimosa of DANA-レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
20%
60-69
0%
70-79
20%
80-89
60%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
13.68


0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 2pt 4pt 5pt 5pt 5pt 2pt
総合点
91pt

GOOD!

シリーズプレイ済み

■壮大なストーリー
■豊富なボリューム(メインストーリーは勿論、釣りや防衛戦等の脇道要素も豊富)
■ゲームが進むにつれ2段ジャンプ等の行動が増えて、今まで行けなかった所が行けたりする冒険要素
■豊富なキャラ(ちゃんと一人ひとり掘り下げた話があり感情移入できた)
■シーンごとに合った良質なBGM
■テンポの良い戦闘
■戦闘はジャスト回避・ガードのプレイヤースキルで戦局を変える要素があるほか、
 キャラ毎のアクションが違う為、アクションと戦略を両立して楽しめました
■快適さ5点
 optionボタン2回押しでセーブ等コマンドが非常に遊びやすく配慮されているほか、
 図鑑や日誌のリンク機能がしっかりしており、
 素材→その素材を落とす敵→そいつの居場所
 といった事がゲーム内で出来る為、攻略サイト要らずでした
■難易度変更や2周目への引継ぎ要素により繰り返し遊べる
 更にその救済要素で薬(終盤で量産可)によるパラメータの底上げも出来ます。
■上記の点から時間も忘れて熱中して遊び、非常に満足できた為両方とも5点と致しました

BAD/REQUEST

■グラフィックはPS3レベル(VITAと両立しているから仕方ないといえば仕方ない)
 背景等を細かくしているので汚いとか手抜きとかは感じませんでした。
 ある意味トゥーンレンダリングのようなものだと思えば気にはならないかも知れません。
■セリフや演出、BGMが軌跡シリーズ寄り
■個人的な願望なので減点の要素ではないのですが、
 もう一人の主人公ダーナが精霊を仲間にしてスタイルチェンジできるようになります。
 6以前のイースなら、それアドルがやってた事じゃないの?と腑に落ちない所があります。
 7からの仲間を入れ替えるシステムでそれやっちゃうとゴチャゴチャするので仕方ないとは思いますが。
■続きが気になるし遊びたいけど滅多に新作が出ない(笑)

COMMENT

イースシリーズはずっと遊んでいたので待ちに待った新作ということで購入。非常に良質なアクションRPGでした。
グラフィックがグラフィックなのでJRPGに抵抗がある人は厳しいかも知れませんが、そういった方以外にはオススメです。
ここでは多くは語りません。前作をやってなくとも特段問題はないので、是非手にとって遊んでみて下さい。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
トラボルタさん  [2017-07-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 5pt 5pt 5pt 5pt 2pt
総合点
94pt

GOOD!

オリジナリティ
ストーリーやキャラは中世ファンタジーものとしてよくある設定ではありますが、その内容やキャラの背景等が丁寧に作られており、ストーリーが進むにつれてとても愛着がわいてきます。
特にヒロインであるダーナが主人公アドル以上に主人公的活躍をしているといっても過言ではなく、一番魅力的だったと思います。
無人島への漂流という極限状態の中、同じ境遇の漂流者同士で協力し合い、自然や魔物の脅威にさらされながらも島から脱出すべく一致団結して行動していく様子がとても違和感なく描かれています。
ゲーム面でもメインとなる探索および戦闘面において、ステージやモンスターにほとんど使いまわしが存在しない作り込みぶりです。
新しいエリアに入るたびに様々なモーションで襲ってくるモンスターやボスとの戦闘は手に汗にぎります。
また迎撃戦やPS4版で追加された制圧戦などいつもと違うタイプの戦闘も楽しめ、ゲームが単調にならず飽きさせない作りになっています。
クリア後のやり込みや強力な隠しボス等もあり、ゲームとしてもボリュームも十分にあります。

グラフィックス
お世辞にもPS4ソフトとしてはグラフィックは華麗ではありませんが、十分に見れるレベルです。
キャラの造形もあまり変な点もなく、かわいいキャラはかわいく、おっさんはとてもいい感じのおっさんしており、丁寧に作られています。
フィールドも遠くに別のステージの光景が見えたりと、広大な無人島を探索している感じが十分に伝わります。

サウンド
安定と安心のファルコムサウンドです。
冒険心をくすぐるフィールドの曲、テンションが上がるボス戦の曲、悲しかったりしんみりする場面にマッチするイベントシーンの曲、ほぼはずれの曲が見当たりません。
個人的にはラスボス戦の曲及びPS4で追加されたダーナ編の最後のボス戦の曲にはかなり惚れ込んでしまいました。
総合的にはこれまでのイースシリーズの中でトップの完成度のラインナップと思われます。

熱中度
オープンワールドほどではないてですが、とても広大でボリュームのあるフィールドの探索と、スピーディかつ爽快感がありつつも簡単すぎない緊張感のある戦闘が両立しており、先へ先へとやりたくなり面白さがあります。
個人的にはゼノブレイドにとても近い探索のわくわく感とドキドキがあるゲームだと感じました。
ついつい辞め時を見失い、うっかり徹夜しかねないくらいゲームしてた時があるくらいでした(笑)
ゲーム難易度は全部で5段階もあり、最難関難易度においては敵の攻撃スピードが激しく、またごり押しが全く通用しないなかなかのマゾっぷりであり、アクションゲームの超得意なコアゲーマーでも楽しめると思います。

快適性
フィールドのボリュームはすごいですが、すでに行ったことのある場所には一瞬で行けるファストトラベル機能が序盤から使え、移動のストレスはほぼありません。
戦闘もアクションや攻撃時の硬直や隙のようなものはほとんどなく、ほぼどんなタイミングからでも回避やガードができるため、その点でもとても快適にスピーディな戦闘が楽しめます。
敵の猛攻をガンガンガードや回避しつつ攻撃を加えるのはなかなか快感です。
また、Vita版ではしばしば問題視されたロード時間もほとんどありません。
ゲームとしての快適性はトップクラスじゃないかなと思えるくらいです。
ゲームの難易度も最難関難易度を除いていつでも変更できるため、ゲームが苦手な人でも全くクリアできず詰んでしまうことはないと思われます。

BAD/REQUEST

ゲーム性においては上記の通りで、正直言って突っ込みどころが見当たらないくらい完成度が高いです。

ただ、ストーリーに関し一部以下のような点が気になってしまいました。

・ラストのスケールアップしたストーリーの説得力が乏しい
多少のネタバレになりますが、序盤ーラスト直前までは主目的である島からの脱出に向けての情報収集・脱出手段の準備・障害の排除に向けて違和感なく物語が進んでいきますが、ラストで……(ネタバレによる削除依頼により、削除しました)……します。
それでも主人公たちは当初からの主目的のためにその大事件も何とかしようと行動しますが、その解決策が乱暴に言うと「なんよく分からないけどすごいパワーが見つかり、その力で問題を起こしてる大元を倒したら良く分からないけど問題が止まった」っていうご都合主義的展開になっちゃってます。
ストーリー上ではそれなりに説明が入っていはいますが、もうちょっとなぜそのパワーなら問題を解決できるのか等に関し説得力があったらよかったなと思われます。
上でも述べた通りラスト直前までのストーリーはとても違和感なく作られていたため、余計にその点が目についてしまいました。

・ラスボスの存在感が薄い
結構なネタバレになりますが、ラスボスが……(ネタバレによる削除依頼により、削除しました)……のものです。
主人公たちはある目的達成のための試練的なものとしてそのラスボスと戦うことになるのですが、なぜその必要があるのかに関する説得力が乏しかったです。
主人公たちのその試練に臨む目的・動機自体はそれまでの展開を踏まえるととても共感は覚えるのですが、このラスボスの存在理由が正直希薄である点が残念でした。

・明確な悪役がいない
これはBADポイントというべきか悩みどころですが、前作セルセタのような明確にプレイヤーのヘイトを取っていく、いかにもな悪役キャラがこのゲームではほとんど存在しません。
主人公たちが立ち向かうのはスケールの大小はあれど終始自然や野生の魔物といった憎みようがない脅威になります。
従って、憎き悪役を倒す勧善懲悪的なカタルシスが得られるストーリーではないため、人によってはもやもやしたまま終わってしまうと思われます。

COMMENT

自分は既にVita版を難易度ハードでクリア済みであり、このPS4版では新実装された最難関難易度インフェルノにてプレイし、約60時間ほど一切飽きることなく遊んでエンディングを迎えました。これから隠しダンジョンや隠しボス撃破に向けてさらに遊ぶ予定です。
Vita版で予備知識がある中でも難易度インフェルノはとてもやりごたえがあり、2週目プレイ的ながらもあらゆる要素を十二分に楽しんでプレイ出来ました。
このPS4版はロード時間の改善などでゲーム性ではほぼ弱点が無くなり、よほどこのイースシリーズの雰囲気が嫌いな人でなければ誰が遊んでも十分に楽しめるゲームだといえます。
上記の通りストーリーに一部粗がある点だけが残念な点ですが、イースシリーズをやった事がない人でも問題なく楽しめるつくりになっているため、是非より多くの人に興味を持ってもらいたいと思いレビューを書かせてもらいました。
個人的にはゼノブレイドと肩を並べる素晴らしいゲームになったと思わずにはいられない最高のゲームでした。
次作がこれを超えれるかが心配になるくらいでした(笑)

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ツチノコさん  [2017-06-27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 3pt 2pt 4pt 2pt
総合点
60pt

GOOD!

Vita版プレイ済み、本編クリア済み、主に追加要素や、クリアして改めて思ったことの感想です。

オリジナリティ 4点
一部のMAPで夜間探索ができるようになり、夜間のみ出現するアイテム等が追加されました。
新しく追加要素ではVita版でわからなかったダーナとオルガの最後のやり取りがわかります。
ダーナはスタイルチェンジが加わり、スタイルチェンジを駆使して進んでいくダンジョンが追加されました。
このダンジョンが一番面白かったです。これをクリアするとエタニア王国と大樹の陰の歴史がわかります。
アクセサリにより全属性攻撃ができるようになり、一人旅が出来るように。
マルチEDなのですが、真EDの条件がきつくなったので、ノーマル、BADが回収しやすくなりました。
(Vita版では条件が真EDがゆるゆるなので普通にやってはノーマルもBADも難しい。)
Vita版ではイーグルランサ、ライズスラッシュ等飛びあがる技を空中で放つ事によって高度を維持し、
高いところにそのまま上ることができた場所がありましたが今回は無理のようです。(勘違いかもしれません

グラフィック 3点
まぁ今更ですけどPS4どころかPS3でも十分と行ったところでしょう。
フィールドやテキスチャはかなり良くなったような気がしないでもないです。
ただVita版よりも滑らかには動いていると思うのでフレームレートは60な気がします。

音楽 3点
追加されたものもありますがあまりパッとしないような…

熱中度 3点
まぁ中盤くらいまではサクサク進みます。そこからはね・・・

満足感 2点
Vita版で語られてなくてあれって思った所が保管されたのは良かったです。

快適さ 4点
ロードは短い、敵はサクサク倒していけていいですよ(中盤まで

難易度 2点
ノーマルでやってないので分からないのですがノーマルだったらかなり簡単なんじゃないかな?

BAD/REQUEST

オリジナリティ
ダンジョン2つ(使いまわし)とスタイルチェンジと話が少し加わるだけなのにこのお値段・・・
個人的には一番残念だと思うはEDの変更または追加がありませんでした。
個人的にはイースシリーズ最悪のEDだと思ってます。
グラフィックが格段に良くなるわけでもないのにいただけませんね。

快適さ
中盤以降のでかい敵が固すぎます。だからでかい敵を狩るなら小さい敵を狩って必要な
時だけ狩った方がいいんですが、後半はでかいのだらけでやはり萎えます。
特にアドル編追加ダンジョンの敵は非常に硬く、しかも親切なことに倒した敵が復活するという
心折設計なので、宝箱をとってかけるだけという何とも味気ないことに・・・

COMMENT

Vita版やった人がフルプライスで買う価値があるかというと、中古で買えばいいと思います。

新規の人はサクサク進んで終盤までは王道RPGを楽しくやれます。
LVあげの稼ぎもほとんど必要ないし、ゲームの小目的の一つである
MAP探索もきちんとやっていればアイテムにも困りませんから。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
じゅぬさん  [2017-06-26 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

4人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 5pt 5pt 5pt 5pt 3pt
総合点
98pt

GOOD!

まずはオリジナリティ、お気に入りのスキルを4つ選び、フラッシュガード、フラッシュムーヴを駆使しして敵をガンガン倒していくアクション、王道なんだけど他のゲームにはない爽快感があって非常に良い。ps4版からの追加要素である制圧戦も敵の巣を破壊しながらどんどん攻めていく感じがとても面白かった。ストーリーもあまりネタバレを出来ませんが、とにかくダーナちゃんが良い!笑他にもキャラが立っていてパーティのキャラではない漂流者も一人一人個性があってよかった。
そして音楽、安定のファルコムサウンド、だが今回は特に力を入れている感じがして素晴らしいの一言。特に迎撃戦、制圧戦、北半島に到達したときの最初のBGMがとても印象に残っている。ボス戦が始まるときの緊張感のあるBGMも、これからボス戦だ!という気分にさせてくれる。
次に熱中度、これも5点をつけましたがもう辞め時が見つからなくて良い意味で低い点数をつけてしまいたかったくらい。笑とにかく一度やり出したらもうちょっと!もうちょっと!という感じで10時間以上ぶっ通しでやってることもありました。ストーリーの面白さはもちろん、これはめんどくさいと感じる方もいるかもしれませんがクエストの方もそこそこ数があり、これをこなしていくと漂流者の好感度が上がり、MAXになるとイベントが見れるといった感じ。考えて無しにそこらへんの雑魚敵をただただ倒しているのも楽しかった。
次に満足感、私はvita版もプレイしていますが、一言で言えば大満足です。新要素の制圧戦、ダーナのスタイルチェンジ、追加ストーリー、進化したグラフィック、格段に速くなったロード、といった感じでただでさえ面白かったvita版を更に進化させた感じ、クリアしたときの満足感はvitaの時以上といってもよかった。
次に快適さ、vitaの時よりロードが格段に速くなりストレスなくプレイできます、戦闘もスピード感があり、とくにps4から追加されたダーナの新スタイル、ルミナスは移動速度、攻撃速度共に速く、かなり快適にプレイすることができる、マップ移動もかなり序盤からファストトラベル出来るので移動の際もストレスを感じない。
最後にグラフィック、こちらもvitaの時より解析度が上がり、全体的に良い仕上がりだと思いました。モンスターの動きに若干違和感を感じる場面もありますが、まあこんなものかな、と割り切ってしまえば気にならない程度。

BAD/REQUEST

特に無し、強いて上げるとすれば先ほど言ったモンスターの動きに違和感があるくらい。
あと、これはハードモードを選び、尚且つアイテムを全然収集しなかった自分が悪いのですが、序盤のボスで負けまくり若干ストレスを感じました。もう一度いいますがこれは自分のせいです。ボス戦に挑む前の準備はしっかりと!

COMMENT

ハードモード、総プレイ時間45時間程度で、真END到達。
終わったときの感想は「やっぱり神ゲーだなぁ」です。これは自分がやった今までのゲームの中で1番熱中し、感動し、戦闘のシステムが良く、満足した、といっても過言ではありません。
まだやっていない人、イースシリーズを知らない人、すべてにプレイしてもらいたい、絶対に後悔はしない、そんな作品です!

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
ysさん  [2017-06-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ムムム‥。
レビュー日: 2017-07-09
私は過去作品はⅠ〜Ⅲをかなり昔にやりましたが、世界観を殆ど忘れている、シリーズ未経験者に近い者です。
結論から言うと、この作品がシリーズ通して初めてプレイする方でも問題なく楽しめます。
勿論、シリーズ全体の知識があれば細かな設定や時系列等の繋がりも分かり、より楽しめるでしょうが、単体として完成度の高い仕上がりです。

アクションが苦手な方でもノーマル位の難易度であれば備えて臨めば充分に立ち回れます。
スキルを使用して敵をバッタバッタと薙ぎ倒す様は爽快の一言。
また、フィールドによってBGMが変化するのですが、序盤の物語が紐解かれていない段階で訪れる場所と、中盤以降で雰囲気が変わって来た場所での音の重さや質等の変化が見事に反映されており作品世界により引き込まれます。

やり込み要素(探索率や宝箱回収率等)も豊富で自分がどれだけ達成しているかも分かる親切仕様となっており、行き詰る事は殆どないと思います。

クリア後には追加シナリオ等の更なるやり込み要素も用意されておりボリュームが結構あります。
実際、私はクリア前に行えるやり込み要素を全て回収したプレイ時間だけでも60時間を越えた位です。

ストーリーも他のシリーズとの比較が私には出来ませんが、単体として物語の規模を見る限り、かなり壮大で感動的な構成でした。
ネタバレを避けたいので具体的な内容には触れませんが、人と人の絆が強く描かれており、その結末に色々な感情が巡って余韻に浸れると思います。
何というか色々と考えさせられる作品でした(良い意味で)。

皆さんの評価が高かったので試しに買ってみましたが、成程、評価が総合的に高いのには理由があるんだなと納得しました。

正直、久し振りに良いRPGに触れられたと感じました。

買うかどうか迷っている方の参考に少しでもなればと思います。

【PS4】イースVIII -Lacrimosa of DANA-
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。