このソフトのレビューを書く

【PS4】デジモンワールド -next 0rder- INTERNATIONAL EDITION レビュー

発売元 バンダイナムコエンターテインメントオフィシャルサイト
発売日 2017-02-16
価格 7344円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:育成RPG
■ プレイ人数:1人

総合ポイント
-
(難易度)
-
レビュー数
0
スコアチャート デジモンワールド -next 0rder- INTERNATIONAL EDITIONレビューチャート



Amazonレビュー

レビュー者: もぐもぐ
レビュー日: 2017-02-20
※クリアしたので2/26編集
vita版はクリア済み、本作もノーマルでストーリークリアしました。プレイに際して決めていたのは以下2点です。

・ストーリー通して難易度ノーマルでプレイし、イージーに下げない
・「ライフ」(寿命)に関するテイマースキルを解放しない

放置時間が多かったのでプレイ時間はハッキリとはわかりませんが、ストーリークリアまでは40~50時間ほどかと思います。

- - - - -

【ストーリーのプレイ感】

このソフトはvitaと全く別物の新作「デジモンワールド」と考えてもいいと思います。

ストーリー内容については変更はありませんが、じっくり遊べるようになった分共感しやすくなりました。ただ初代「デジモンワールド」がそうであったように、ストーリーはおまけ程度で育成とバトルを楽しむものと割り切っていた方がより面白いのは間違いないです。

突如出現したムゲンドラモンがどれほどの脅威なのか?
究極体である三壊神は本当に強いのか?
ラスボスはストーリー進行で恐れられているほどの存在なのか?

vitaでは育成の楽さ、敵の弱さもあって全く実感できなかったこれらがPS4ではかなり現実味を帯びています。現れた敵をサクサク倒せばいいのではなく、新たな敵が現れる度に育成し直し、試行錯誤しながら戦う・・・どうしても倒せなければアイテムでサポートする、もしくは合体必殺技やExEを使う。そうした工夫をプレイヤー側に求めるゲームバランス調整のおかげでストーリーの受け取り方も変わりました。

何世代も重ねて育て上げた究極体でも歯が立たない絶望的な強敵に立ち向かう、というのがまさにラストダンジョン。ラストダンジョンでは初代「デジモンワールド」でやっていたような回り込んで敵を避けながら進んだり、攻撃プラグインや防御プラグインを使って補助しながら進みました。

ガイオウモン&クズハモンとのバトルでは再生アイテムもなくなってパートナーが力尽き、「もうだめか・・・」と思ったところで自動発動のExEで復活。あれは本当に感動しました。ExEとはかくあるべき!のお手本のような発動の仕方で非常に盛り上がりましたね。

そしてラスボスとの決戦ではネクストオーダーで初めて手に汗握ったと思います。こちらは手動でExEを発動し、オーダーポイントを貯めつつ何度も必殺技を撃ち、撃たれの応酬。ExEしていても相手の必殺技で20000以上削られるのをアイテムで回復・支援しつつ「声援」(オーダー)で応援する。バトルの間ずっと夢中になっていました。

参考までに、ストーリークリア時点での2体のパートナーのステータスはこんな感じです。

HP20000
MP15000
力強さ5500
頑丈さ5000
賢さ2000
素早さ3000

プラグインによるバトルごとの強化や回復アイテム支援、テイマースキルによる歩行回復等ありますが、このステータスではラストダンジョンかなりつらかったです。特にボス戦は攻撃プラグインX・防御プラグインXを使ってもラスボスにまるでダメージが通らず、ExEでなければ太刀打ちできませんでした。

ちなみにPS4でもクリアすればちゃんと進化ルート固定で特別なボイス(アグモン:坂本千夏さん、ガブモン:山口眞弓さん)のデジタマは選択できるようになります。

- - - - -

以下、公式サイトを開いてこのソフトに関して説明書きが出てくる文言をもとにレビューします。

- - - - -

【より美しくデジタルワールドを再現】

正直プレイしてみる前は「よくあるHDでしょ?」と高をくくっていました。が、やってみたら「あれ、なんか散策面白い?」に変わり、レオモンのおつかいで記憶に残るオーグィノ荒野はもはやvitaとは別物です。

vitaのオーグィノ荒野ってちんけな柵がいくつか並んでるだけでしたが、PS4はちゃんと戦ってる感が出て、砦に相手が攻め込んでくるイベントが追加されてたり、煙が出ていたり、「戦い」っぽい感じがしてます。「荒野の様子を見てきてくれ」ってレオモンのセリフに「なんもないから一目瞭然じゃねーか!」ってツッコミはPS4ならしなくて済みます。

レオモンのおつかいがもうマップ良くなったからどうでもいい、ってレベルでした。グラフィックの違いというか世界観の作り込みでここまでプレイ感って変わるものなんだなあ、とちょっと感心。

でも「より美しく」というよりは「オーグィノ荒野の本来の姿」がグラフィックの一番の見所のような気がします。逆に会話などでアップになって表示されるデジモン(機械系だけなのでわざとかもしれませんが)にはちょっと粗さがあったりして、その点は残念でした。

あと、マップに配置された敵デジモンも心なしか増えているかもしれないです。敵ではなく会話ができるモンスターは確実に増えています。このあたりデジタルワールドを冒険している、という実感が持てて嬉しいですし、各マップの説明をしてくれるモンスターも配置されるようになりました。ロン・リ炎山などはそのおかげでvitaでプレイしてたときに感じた疑問が解けました。

- - - - -

【育成・バトルをはじめとしたゲームバランス調整で初代「デジモンワールド」のように歯ごたえのある内容に】

本当に歯ごたえあります。ありすぎるくらいです。

vitaはクリア後にハードで遊び、PS4はノーマルでプレイ中ですが、2章までで何回もパートナーが瀕死になり、ついには片方のパートナーだけ死期が早まる始末。2章ボスに勝てずにトレーニングで籠もり、4章でいざラストダンジョンへ乗り込んだら最初でつまづいてトレーニングに籠もり。そんな苦しくも楽しい育成と転生を何度も繰り返しました。

vitaでのプレイを頭に置いていると「うそだろ!?」ってくらい難易度が高くなっていて、真面目に育ててるのに死にまくります。ゲームバランスをいじるとここまで変わるのか!ってくらい変わってます。PSで発売された初代「デジモンワールド」で成熟期にするのすら最初は難しく、完全体なんて夢のまた夢・・・の感覚がわりと本気で再現されてると思います。

vitaでは究極体への進化が簡単すぎる、という批判が大量にありましたが、それを反省してなのか完全体への進化、究極体への進化も必要な能力値が大幅に変更されているモンスターがいます。アグモン・ガブモン系列がその典型。

ウォーグレイモンへの進化に必要な能力値はHP16000、力強さ2100、頑丈さ2000、素早さ1800。これがvitaだとHP600、力強さ600、頑丈さ550、素早さ550と攻略サイトにはありますから、vitaのつもりでやってたらそりゃー進化しないわけだ・・・。アグモンの時点で力強さ850(だったかな?)を要求してくるのですから、もはや「究極体への進化楽にできてつまんねー」なんて言えません。

もちろん全く進化できないわけではなくて、「やりがいのある育成」になった感じです。テイマースキルなんておまけになっていたvitaと違い、スキル習得や進化の順番など、きちんと段階を踏んで進めていく必要があります。まずはハードル低めのモンスターを究極体まで育てて、あとは転生で強くしていけば希望通りの進化も可能です。

- - - - -

デジモンワールドシリーズが上手い人ならまた感想も違うかもしれませんが、私はテイマースキルや進化ロック、2体同時育成などの便利なシステムに助けられなければこのゲーム序盤で挫折してそうです。ExEなんてvitaでは全く使わなかったのに、PS4では使わざるをえない状況ばかりなんです。しかしその難しさは決してゲームを否定するわけではなく、むしろ逆です。

それこそ初代「デジモンワールド」の困難で、思い通りにならない育成が戻ってきたようなもどかしい楽しさを感じながら遊べています。能力値が足りなくて寿命が迫る、敵が強すぎて進めない、なんていつぶりだろうか・・・。「初代のようなやりがいのあるデジモンワールドを待っているんだ」という方には是非おすすめしたいです。ただ、デジモンワールドをプレイした経験がなく、育成ゲームもあまり経験がないという方にはvita版から入られることをおすすめします。

サイバースルゥースがデジモン復活にふさわしいソフトだったとすれば、こちらは「デジモンワールド」復活にふさわしいものになっています。初代「デジモンワールド」が好きだったけれど難しくて歯が立たなかった、という方でもネクストオーダーなら便利なシステムがある分、難易度も下がっているので(ただし敵の強さ、進化の難しさはありますが)楽しめると思います。

また、クリア後に試してみたところイージーでトレーニングをするとノーマルの倍近く上昇しました。なので、難しい場面ではトレーニングのみイージーで進め、バトルはノーマルで乗り切る、という遊び方もアリなのだと思います。

PS4のノーマルモード、文句なしに初代「デジモンワールド」を継ぐ名作でした。クリアしてみて、「本当はvitaでもこんな遊び方をさせたかったんだね!」とわかった気がしました(笑)

【PS4】デジモンワールド -next 0rder- INTERNATIONAL EDITION
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「デジモンワールド -next 0rder- INTERNATIONAL EDITION」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。