このソフトのレビューを書く

【PS4】Birthdays the Beginning レビュー

発売元 アークシステムワークスオフィシャルサイト
発売日 2017-01-19
価格 6264円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:いのちをうみだすみんなのハコニワ
■ プレイ人数:1人

総合ポイント
59
(難易度)
3.00
レビュー数
1
スコアチャート Birthdays the Beginningレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
100%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
-%
【標準偏差】
0


0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 3pt 3pt 2pt 3pt
総合点
59pt

GOOD!

まんま生態系を反映や絶滅を楽しむ箱庭なシミュレーション。地形を上下させることで気温を調整できるので、
気温がうまく整うと生まれてくる生命体、それらに餌とか条件がさらに整うと進化を遂げていく。
失敗すると絶滅するという、生命の創造を司る神になったようなゲーム。
町とか店とか発展させるシミュレーターは多いが、生命の起源に焦点当てたようなのはそうそうお目にかからないっすね。
仕上がった箱庭なんかも、夜空を背景になんか幻想的な雰囲気を出してて良いです。

BAD/REQUEST

細々した作業性が多いし、気温調整などもちょっとした間違えで絶滅してしまったりと
シビアな面があるものの、細かな説明がゲーム内で再確認できないのが不便。
マップが小さいので見づらい部分が目だった。情報量が多いのに手が届きにくい不親切さ。
ゆっくりじっくり腰を据えて楽しむゲームゆえにせっかちだとすぐ飽きてしまう可能性が高い。

COMMENT

なかなか一般受けしづらいこの手のシミュレーションだけど、
あえて生命の起源にスポットを当てたチャレンジ精神に拍手。
システム的に細かな部分で行き届いていない箇所が目立つので、そこらをクリアするとかなりやりやすい作品となりそうだ。

プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
ラルクとハイドさん  [2017-04-17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: しなちく
レビュー日: 2017-01-25
例えるとアリの飼育箱を作るようなゲームです。
大地を上げたり下げたりして地形を作ったら時間を進めて、大地に生まれた動植物が繁殖と進化をしつつ、ときには絶滅するのを眺めて楽しみます。
育てた生命をキャプチャして図鑑を埋めていく楽しみはありますが、マインクラフトのように凝った造形を楽しむ箱庭ではないですね。
あと、プレイヤーが動物たちに餌を与えるような育成ゲームでもありません。

ストーリーモードは6時間ほどでクリア可能。
ストーリーモードをクリアした後にフリーモードも出現します。

プレイヤーの主な作業は正方形のカーソル(1マス、9マス、16マス・・大きさは任意)を動かして地面を隆起させたり沈下させたりすること。
海の割合が多ければ温度が上がり、山が多ければ気温が下がるシステムで、
「進化元の生命がいる」「温度」「エサ」この3つの条件が整うと、自分の作った大地に生命が生まれて繁殖します。
アイテムを使って温度を変えたり、強制的に進化させたりもできますが、アイテムはあくまで補助です。

登場する生命は292種類。
それぞれ進化ツリーが設定されていて植物はとにかくストロマトライトから進化する海藻系がないと何も生まれないので、その海藻を生むために水温を高めにすることから始めると思います。
昔の海は水温が40度もあったんですね・・。

砂場で遊ぶように適当にボコボコと穴を開けたり山を作ったりして・・、時間が経つと水たまりに海藻が生まれて「おお?」と思っているとアノマロカリスがフワフワと泳ぎ始めたりします。
このモデルが超可愛いんです。
新種が生まれるたびに駆けつけて探し出して捕獲するんですが、どれも粘土で作ったような柔らかいフォルムで見ていて楽しいです。
イモリやネズミなどはピコピコ首を動かして、チョロチョロ走り回っています。
カメラを近づけると鳴き声も聞こえます。チュウ!
だからこそ色違いモデルが多かったのは少し残念です。

このゲームで不満なことは、操作がかなり不便なところです。
ミクロモードでL3ボタンを押し込むと、まだライブラリに登録していない生命がミニマップでピンク色に表示されるのはいいのですが、
その時のカメラ操作がめちゃめちゃやりにくくて、捕まえたい生物はその間にもどんどん遠くに離れていきます・・。
いっそ時間が流れるマクロモードの右上に表示される生物リストを選ぶと、自動的にミクロモードでカメラ追尾してくれるとかしてほしかったです。
あと、これは個人的な我儘ですが、橋みたいな構造の地形を作りたかったです。

パッケージを見て子供用かと思いきや、シミュレーションはわりと本格的な手応えで、
同じ環境では同じ種類しか育たないと気付いて、深海を掘ってみたり高山エリアを作ったりしているうちに、
たった1度、温度を変えただけで絶滅する種もあれば、新しく生まれる種もあることに気付かされます。
リアルな地球もこのくらいデリケートなんでしょうか、たぶんそうなんですよね。
大地を上げたり下げたりするだけで変化していくキューブが面白くて時間を忘れてしまいます。
出てくる動植物がすべて学名なのもいい感じ。

自分が盛った山のせいで絶滅する命。その横で生まれる新種。
あー死んじゃった!と子供(小学校低学年)が悲しむ時は、ほら見て新しいのも生まれたよ!と言ってあげています。

【PS4】Birthdays the Beginning
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「Birthdays the Beginning」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。