このソフトのレビューを書く

【PS4】電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION レビュー

発売元 セガゲームスオフィシャルサイト
発売日 2015-12-17
価格 7549円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 セクシャル 暴力 ギャンブル 犯罪 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:2D対戦格闘
■ プレイ人数:1~2人

総合ポイント
58
(難易度)
2.00
レビュー数
2
スコアチャート 電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITIONレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
50%
40-49
0%
50-59
50%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
50%
【標準偏差】
8.5


1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 3pt 4pt 3pt 2pt
総合点
66pt

GOOD!

前作プレイ済み

このゲームは電撃文庫のキャラも魅力的だが、
格ゲーとしての敷居がとても低いってが挙げれる。
一般格ゲーだと複雑なコマンドを覚えて猛練習して
コンボを確実に決めてかないと勝てないが
こいつはボタン連打で豪快な技がバンバン出るので
気持ち良く対戦できる。
格ゲー好きだけど苦手って人ほどいいと思う。

キャラギャラリーも豊富でいい。

BAD/REQUEST

キャラが多いので仕方がないだろうが、
やはりキャラ間のバランスは乱れ気味。
操作キャラやサポートキャラも決まったものになりがちだろう。
グラフィックスは悪くはないけど期待したほどじゃなかった。
ネット対戦は元から重視してないが、
タイミングが悪かったのか人がいなかった。

COMMENT

マニアック化していき、どんどん初心者が放り出されていく格ゲーの中で、
こういった作品が出るのはいいことだろう。
キャラも個性的なのがいっぱいいるので雰囲気がいい。

プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
仏様さん  [2016-06-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 2pt 2pt 3pt 2pt
総合点
49pt

GOOD!

・キャラ数増加によりやりがいが増した。

・前作のストーリーを排除して好きなように進めていく方式は
マンネリしなくていい(選択できる)

・ボタン連打で簡単にコンボになって新規の方にも爽快感が味わえそう

BAD/REQUEST

・ストーリーとオンライン以外やることが少ないので一定時間遊んでいくうちに飽きが早く来る可能性。
会話だけでもう終わりと中身が前作よりないかもしれない

・経費削減だろうけど、紙の説明書(キャラのコマンド)があってもいいのでは。何でもかんでもオンラインに
持っていくのはどうか

COMMENT

前作経験済。
キャラ数増加によるやりがい、新規の方やファンの方にも楽しめる難易度(ノーマルでもクリアできた)と手軽に遊べそうなのは好印象。
裏を返せばストーリーのボリュームがイマイチ、クリアした後取得したポイントでカラー変更とかどこか盛り上がりに欠けた点は残念。
キャラ目当てで買っても損はしないとは思う。

 
プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
twenさん  [2016-01-04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: tdash
レビュー日: 2015-12-25
発売から一週間経ち、そろそろ頃合いかなと思ってレビューを書きます。
前作電撃FCのAC版稼働初日からずっとプレイを続けています(家庭用もプレイしました)。格闘ゲーム歴は15年以上で、格ゲーマーとしても電撃プレイヤーとしても古参なのかなと
思います。でもいつまで経っても強くなれない。そんな弱小おっさんゲーマーのレビューです。

1.格ゲーとしての評価
個人的にここ数年の間で一番ハマったシリーズなので大プッシュしたいところです。
ただ、このゲームは幅広い層の方がプレイするので、色々な層の方へ向けて説明を書きたいと思います。

◯AC版電撃FCIをプレイしていた方へ
特に細かい説明は不要ですね。ハマっていた方なら迷わず買いです。PS4/PS3のクロスプレイに対応し、それなりに人口もいます。
対戦環境には困らないでしょう。僕のように田舎ゲーマーでなかなか対戦できなかった人には是非。
家庭用追加キャラの黒子、ユウキは今まで電撃にいなかったタイプのキャラかなと思ってます。アケで死ぬほど対戦した人も新鮮な気分になれるかと。
あと、ファイナルラウンドで流れるBGMアレンジ版の「ID」(LiSAが歌う家庭用のテーマ曲)がすごくテンション上がりますね。
PS4版はロードが速くオフラインでの練習も快適です。ACではできないトレモがありますので、ひたすら研究したい人も満足です。
結論は簡単です。AC版が気に入った人は購入必須。嫌いな人は買わなくてOKです。

◯前作FCのAC版/CS版はプレイしていたけどFCIは未経験の方へ
キャラの操作感やゲーム性は前作と変わりません。新キャラ・新システム追加と既存キャラのバランス調整を加えたのが本作FCIです。
・新システムについて
既存のサポートキャラに加えてブラスト用のサポートキャラ(ブラストキャラクター)が選択可能になり、3種類のどれかのブラストを強化・・・
ラウンド終了時にプレイヤー、サポート、ブラストを強化するイグニッション・・・
同じイグニッションを二回連続で行うと効果が高くなるダブルイグニッション・・・
すごくシンプルだった前作に比べて、なんかめんどくさそうなシステムが追加されたな・・・そう感じる方もいると思います。
僕もFCI稼働前はそう思っていました。ところが、実際に触ってみると案外シンプルで、ゲーム性が前作よりも奥深くなったことがわかります。
ブラストキャラクターの種類ですが単純によく使うブラストを選べばいいです。パッと見だと強化されるブラストがキャラ固定のように見えますが、
ブラストキャラにカーソルを合わせた状態でスタートボタン(PS4だとOPTIONボタン)を押すと、強化ブラストの種類を変更できます。
つまり、マスコットにしたいキャラを選んで好きなブラストタイプを設定すればいいのです。簡単ですw
ラウンド終了時に選択するイグニッション。これもそんなに複雑ではありません。
A.必殺技ゲージが足りなくてブラストゲージが無い・・・ブラストイグニッション一択!(ブラストゲージ50%即時回復)
B.必殺技ゲージもブラストも有り余ってる、あとはゴリ押しで行きたい・・・プレイヤーイグニッション一択!(キャラの基礎攻撃力UP)
C.正攻法じゃ勝てないな、サポートキャラとの連携で攻め方を変えよう・・・サポートイグニッション一択!(サポート回復短縮&硬直減少)
単細胞プレイヤーの僕だとこんな感じですね。イグニッション&ダブルイグニッションには色々な効果があるので、頭脳派の方にはもっと賢い選択ができます。(ただ、効果の具体的内容については公式に載っていないのでwiki等を見て下さい)
新システムについてまとめると、敷居は低く調べると奥深い、そんな電撃らしい良いシステムです。

・新キャラについて
FCから追加されているプレイアブルキャラは、エミリア、クウェンサー、達也(サポートキャラからの昇格。従来通りサポートキャラとしても使用可能)、
黒子、ユウキの5人です。(ユウキは期間限定で無料入手できるDLCキャラなので好きな方はお早めにご購入下さい)
スタンダードタイプからトリッキータイプまで幅広く追加された感じなので、どんなプレイヤーでも使ってみたい新キャラが1人くらいいるのではないかと
思います。
新サポは・・・残念ながらあまり目立ってない感じがします。家庭用で追加された初春がなかなかおもしろそう、程度の感想です。

・既存キャラの調整
プレイアブルキャラはサブタイトルの「イグニッション」のイメージ通り、アッパー調整が目立ちます。
元々強かったキャラに対して露骨な弱体化はやらずに弱いキャラに大幅な調整を加え、キャラ差を埋めようとしたというイメージです。
元々、露骨にキャラ性能が尖っているゲームではなかったのでバランスがとれているのが当然といえば当然ですが・・・
「どんなキャラでも頑張れる」という電撃の魅力は健在です。特に前作で静雄、深雪、大河を使っていた方は斬新な調整にびっくりしますよ!
サポートキャラも、弱キャラに大幅な調整が入ってます。しかし、前作で強すぎて弱体化を食らった結果、使われなくなってしまったキャラも
いますのでバランスは良いとは言えないです。まぁ、サポートキャラのバランスが悪いのは前作から同じですね。
「前作でお気に入りだったのにFCIじゃ使い物にならねえ!」とお怒りになる方もいるかと。すみません、セガ&フランスパンに文句言って下さい。
(一方、相変わらずドクロちゃんは安定して強いです・・・奴も弱体化食らったって聞いたけど本当か?)

結論:従来の電撃の魅力をそのままに、「イグニッション」のイメージ通りアッパー調整を加えたのが本作。前作が好きなら今作もそのまま好きになれます。

◯格ゲー経験者だけど電撃FCシリーズ未経験の方へ
本作はコンボゲーの部類に入ります。
コンボ火力は必殺技ゲージやサポートキャラの性能に依存します。壁際でダメージが飛躍的に伸びるとか、
ゲージがカラでも特定の状況下で大ダメージが出せるとか、そういうタイプのコンボゲーではありません。
コンボ自体の難易度もさほど高くなく、難しいコンボを完走するという喜びもあまり感じられません。
他ゲーと比較するとキャラの個性も弱く、職人プレイヤーが目立つタイプのゲームでもありません。
しかし、「やりとりがシンプルで操作が簡単」、「少し練習すればすぐにそれっぽい対戦ができる」・・・その敷居の低さが電撃FCシリーズの魅力です。
気楽に始められる格ゲーがしたいなあという方にはぜひどうぞ。
ウル4やギルティのような、「長い時間をかけて練習し、システムを理解し、キャラ対策をして始めてスタートラインに立てる」・・・
そういった重厚な格ゲーが好きな方には勧められません。
興味をお持ちになった方は、まずゲーセンで1クレ入れてみてはいかがでしょう。
電撃は1クレで面白さがわかるタイプのゲームです。おもしろくないと感じた方は、購入を控えた方がいいと思います。

◯格闘ゲームが苦手&未経験者の方へ
対戦格闘ゲームと言えばプロゲーマーがいるようなジャンルです。もう「格ゲー」と聞いただけで一歩引いてしまう方もいらっしゃると思います。
でもこのレビューを読んでいるということは、電撃キャラが好きか単純に格ゲーに興味があるか・・・どちらにしろ、本作に興味がある方だと思います。
断言します。電撃FCシリーズは、ここ数年の間に出た2D格闘ゲームの中では最も敷居が低いゲームです。
格ゲー未経験者でもプレイできる開発コンセプトで作られています。難しいコマンドは無いし、ボタン連打でコンボは出せるし、
所謂「ハメ殺し」と言われるプレイも少ないです。
実際、僕は「キャラが好きだから、このゲームから格ゲーを始めたよ」という電撃ファンのプレイヤーにたくさんゲーセンで知り合いました。
僕のような格ゲー古参プレイヤーと若いプレイヤーが共存できるタイトルというわけです。
「これからがっつり格闘ゲームをやってみたい」という方にも、「友達と気楽に対戦できて楽しければそれでいい」という方にも勧められます。
ただし、「本格的に格ゲーやりたい」人には1点注意が。敷居が低いとはいえ対戦ゲーなので、練習無しでネット対戦をすれば必ず経験者の洗礼を受けます。そこは他の格闘ゲームと同じです。

格ゲーとしての評価だけで長くなってしまったので、他の評価は短くまとめます。

2.ネット対戦
前作よりラグが酷いです。また、前作から変更された点といえばプレイヤーマッチで部屋に名前を付けられるくらいです。
(ただし名前をつけられると言っても英文字だけです・・・)
ニトブラのように、相手の機種が見えればラグの原因がクロスプレイによるものなのか検証ができるのですが、現状は見えないのでラグが酷くなった原因は不明です。アップデートによる改善を希望します。
(とはいえ、ニトブラの対戦環境よりはかなりマシです)

3.キャラゲーとしての評価
作品の違う電撃キャラの掛け合いが見れるのが本作の特徴ですが、ストーリーモードでの会話は前作家庭用の「ドリームデュエル」からの使い回しが
目立ちます。(そもそも、ストーリーモード自体がAC版FCIの使い回しですが・・・)
電撃FC時代からいたキャラの組み合わせで、一部の会話が新しくなってるくらいですね。電撃ファンが純粋にキャラゲーとして評価したら
クソゲーの域でしょう。ここは、前作と変わりませんね。

ネット対戦の無いブレードアークス、ネット対戦が有るけど不具合が多すぎるニトブラと立て続けに買ってきたので、電撃FCIには満点をあげたいところです。が、ネット対戦のラグとキャラゲーとしてのボリュームの低さを考えるとさすがに満点は無理でした。
それでも、大好きなタイトルなので贔屓して星4とさせて頂きます。長文失礼しました。

【PS4】電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。