このソフトのレビューを書く

【PS3】討鬼伝2 レビュー

発売元 コーエーテクモゲームスオフィシャルサイト
発売日 2016-07-28
価格 8424円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:ハンティングアクション
■ プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)

総合ポイント
81
(難易度)
2.00
レビュー数
1
スコアチャート 討鬼伝2レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
100%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
0


3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 4pt 5pt 3pt 2pt
総合点
81pt

GOOD!

全体的にテンポが良く、アクションとしてのゲーム性もスピーディーで爽快。
使用できる武器はいろいろあり、薙刀や双刀のように素早いモーションで攻撃できるものもあります。
要所要所で同行する見方のAIも非常に賢く、効率良く攻撃や援護をしてくれます。
後述する鬼ノ手の良さも相まって、ゲームプレイのテンポの良さが際立っています。

鬼ノ手を利用したゲームデザインが大変素晴らしい。
「鬼の体の部位を自在に掴んで、瞬時に鬼の所まで移動して、そこから攻撃してコンボをつなげる」という流れで攻撃できるので、非常にテンポが良いです。
空中を飛ぶ鬼に対しても、鬼ノ手があれば、瞬時に飛んでいる鬼のもとまで行けるので、空中戦も戦いやすいです。
一定の条件を満たせば、鬼ノ手で鬼に大ダメージを与えることもできるので、使いどころを見極めるのも面白い。

ミタマによる強化・育成要素も良かったです。
ミタマを装備し育成することで、主人公のステータスやスキルを強化することができます。
さまざまな歴史上の人物たちがミタマとして登場しているので、今作で描かれる彼らのデザインを観るのも楽しいです。

ストーリーも王道ながら、とても良かったです。
マホロバの里に住む人々のさまざまな想いや葛藤の中で、暗中模索ながらもたくましく戦おうとするキャラ達の活躍は感動的でした。。

作中で流れるBGMもとても良かったです。
感動的なもの、穏やかなもの、壮大なものなど、印象に残る曲が多いです。

全体的に難易度はそれほど高くないです。
難易度の高い任務や依頼ではさすがにそう簡単にクリアはできませんが、ストーリークリア自体はそれほど難しくありません。
ミタマをしっかり成長させ、仲間を同行していれば、それほど苦戦はしませんでした。

BAD/REQUEST

今作の売りの一つであるオープンワールド化されたフィールドですが、正直微妙な出来。
巷のオープンワールド作品と比べると、それほど広大なフィールドというわけでもなく、特にコレといった名所もないため、あまり散策する気が起きませんでした。
フィールドの面積自体は大きいのですが、狭い道などで行動範囲は限られているので、移動していると、どうしても狭く感じてしまいます。

オープンワールド作品のプレイ要素の一つである収集要素ですが、今作のはあまりやり甲斐がないです。
せっかくのオープンワールドなのだから、もっと実用的な収集要素を用意して欲しかった(集めた個数に応じて武器や防具がもらえるとか)。

グラフィックが良くなく、草木などの自然の描写やオブジェクトの造形は非常に薄っぺらい。
公式サイトのスクリーンショット(おそらくPS4版)と比べてみると、圧倒的にPS3版は劣ります。
他社のマルチプラットフォーム作品のように、下位ハードであっても、そのハードの性能を活かした高画質のグラフィックで造ってほしかった。

道中で湧いてくる中ボスクラスの鬼の存在がうっとおしい。
フィールド散策時に絶対登場してくるだけでなく、依頼などで倒さなければならない他の鬼と同時に湧いてくることもあるので、対処が面倒です。
もう少し登場する頻度を減らしてほしい。

ロードがけっこう長いうえに、マホロバの里の住民達の表示が遅れて出てくることがあります。
プレイ中に2回ほどフリーズしてしまったこともあるため、なるべくセーブはこまめにやっておいた方がいいです。
セーブは自動でセーブされますが、任意でセーブすることも可能。

COMMENT

32型液晶TV・HDMI端子使用。
討鬼伝シリーズは今作が初プレイです。
一応、前作であるPSP版1の体験版を過去にプレイしたことがありますが、製品版として討鬼伝シリーズをプレイするのは今作が初です。

たまたま新品1700円ほどで売られていた今作を購入しプレイ。
私は巷で人気の「ハンティングアクション(狩りゲー)」と呼ばれるジャンルの作品をプレイしたことがありませんでしたが、今作でようやくそのジャンルのデビューを果たしました。
狩りゲーというと「難易度が高い」というイメージがあったので敬遠していましたが、討鬼伝2はそんなことはありませんでした。

ゲームバランスが非常に良く、私のような狩りゲー初心者でも安心してストーリークリアできました。
簡単とはいきませんが、初心者から上級者まで幅広く遊べる内容となっています。
ゲームプレイ中はかなりハマり、「狩りゲーってこんなに面白いんだ!」と痛感できるほどの面白さでした。

あらためて、大変素晴らしい作品でした。
私は1・1極をプレイせずに今作をプレイしましたが、むしろ今作だけでも非常に楽しめました。
悪いところもいくつかあるものの、ゲームとして楽しめる余地は十分にあります。
狩りゲー初心者の方、討鬼伝シリーズに興味がある方にぜひオススメです。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
CHAGEAS-FANさん(Webサイト)  [2018-04-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Amazon カスタマー
レビュー日: 2017-04-18
ストーリーのテンポがいい
任務(クエスト)の受注→クエスト→達成もサクサク
オープンワールドということで、マップ探索もあっていい。
(探索に制限時間があったりするのもイイ)
たまーに処理落ちして止まるけど、
(10時間に一回くらい)
まぁオートセーブだから。
(ボス戦後になるとガックリくるが…)

【PS3】討鬼伝2
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「討鬼伝2」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。