このソフトのレビューを書く

【PS3】F1 2014 レビュー

発売元 コードマスターズオフィシャルサイト
発売日 2014-10-02
価格 7992円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:レーシング
■ プレイ人数:1~2人(オフライン)16人まで同時プレイ可能(オンライン時)

総合ポイント
49
(難易度)
2.00
レビュー数
1
スコアチャート F1 2014レビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
100%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
-%
【標準偏差】
0


159人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 5pt 2pt 2pt 2pt 2pt
総合点
49pt

GOOD!

F1 2010からやっています。

★サウンド
今シーズンからターボエンジンに切り替わったことで、回転数が抑えられ、実際の中継では観客からクレームが出てしまうくらいの静けさだったわけですが、ゲームでもそれが忠実に再現されていました。特にエンジンによる音の違いが感じられなかった10~13年シーズンに対し、今シーズンは搭載エンジンによって、エンジン音が多少変わっている部分が、きちんと再現されていた点は評価したいところです。また、アクセルを踏んだ瞬間にタービンが「プヒューーー」っと聞こえる部分も、ターボエンジンを動かしているという実感を沸かせてくれる、良い点だと感じました。
また、今シーズンからエンジン音が抑えられた結果、頻繁に聞こえるようになったブレーキ音。正確にはブレーキが動作する音ではなく、ブレーキング時に発生するタイヤと路面の摩擦音。この再現具合も、本物さながらといった感じで、さすがコードマスターといったところでしょう。

★ゲーム特性(実際のF1と比較して)
スリップストリーム効果は2013から引き続き顕著なものになり、ターボエンジンに切り替わったことで速度の伸び方がハンパなく、DRSが発動した際には抜く側・抜かれる側の速度差がありすぎるなんて現象が起こりますが、それは実際のF1中継でもよく見られたシーンですので、恐らくリアルに近い感じなのだと思います。

★ゲーム描写・グラフィック等
2013から特に目立った点はありません。コーナリング時、横Gに耐えながら腕やステアリングを小刻みに動かすようなエフェクトにも満足です。背景は相変わらず綺麗です。

★難易度
CPU難易度は一番難しいもので、「レジェンド」というランクになり、これは前作と変更はありません。おおよその方がこのCPUの強さで満足できるのではないでしょうか。
操作感としては、これは体感していないのでなんともいえませんが、アクセル調整が実に難しいです。ターボエンジンになったことでトルクが物凄いのだと思いますが、1~4速の場合でいきなりアクセルをベタ踏みすると(オプションのTCSをフルにしたとしても)ホイルスピンを起こして話になりません。リアル志向が良いと感じる私には嬉しい要素ですが、手軽に遊びたいと感じて購入した方には微妙に感じられてしまうかもしれません。

BAD/REQUEST

2010からプレーしているというのもありますが、兎に角新鮮味がないです。マシン・ドライバー・その他レギューレションに付随したものは当然変わってきますが、ゲームの根本となる部分は前作からの引き継ぎになるので、果たして購入する価値があるかといわれると、微妙なところです。

そして今回はシリーズを通じて初めて不満だと感じる部分が多々ありましたので、レビューします。

★難易度
一向に進化しないCPU。
一番肝心なストレートでの仕掛けについて、CPUのとる行動が本当に良くない。こちらが前、後ろがCPUだった場合に、ストレートでスリップに入られた場合、普通は抜きにかかると思いますが、CPUの場合はこちらが十分なスペースを与えない限り、サイドバイサイドにすってきません。拍子抜けです。コーナーで並んだりするとやはりCPU側が自重してしまうしで、ぜんぜんバトルになりません。これは2010からずっと起こっている現象でいい加減修正してほしい部分だと思います。

★ゲーム描写
グリッド紹介、レース完走後、ミッション成功後、失敗後の描写が前作・前々作の使い回しで、ちっとも新鮮味がなく、新作を購入したという気分が半減されます。
また、プレイ画面中右下に表示されるスピードメーター・シフトインジケーター・ギア数・DRSなどの表示を、実際のオフィシャルなものにして欲しいです。フォーメーションラップも追加してくれたら最高なんですけどね。

★追加要素
前作にあった追加コンテンツ、今回も有料でもいいから盛り込んでほしかったな。

COMMENT

総評として、過去にリリースされたF1ゲームの中では、高いレベルにあるシリーズだと思います。が、このシリーズは初めからレベルが高かったというのもあり、毎作毎作新鮮味に欠けるというのが欠点でもあります。それでも、2010・2011・2012・2013はサウンドやグラフィック・ゲーム描写について色々と精度が上がってきた感があったのに対し、今回は先にも述べた通り、ドライバー・レギュレーションに準じた内容が変わったくらいで、あまり新鮮味が感じられないかもしれません。

このシリーズを初めて購入される方には、オススメしたいですが、毎年購入されている方にはう~~~んといった感じです。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
mochamochaさん  [2014-10-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: レジェンド
レビュー日: 2014-10-05
プレイした感想を箇条書きでまとめます(概ねF1 2013と比較しています)。
※2014/11/01にマシン挙動、キャリアモードに関する追記をしました。
※2014/10/18にマシン挙動、キャリアモードに関する追記をしました。
※2014/10/06にver1.01アップデートに関する追記をしました。

・オプション設定
ルール&フラッグ設定では
「コーナーカットのみ」を個別に設定出来るようになりました。
コーナーカットはレギュレーション通り厳しく判定されます。

・英語ラジオ
2013同様にPS3の本体設定→表示言語を英文にすれば、ラジオが英語に変わります。
チームラジオの内容が増えた印象はありませんでした。

・オートセーブ機能
2013同様にMY F1→ドライバー情報でON/OFF変更可能です。

・評価テストモード
モンツァを一周してプレイヤーの適正難易度を教えてくれます。
おそらく新規ユーザ向けの配慮と思われます。既存ユーザはスルーして構いません。

・KERSとDRS
KERSボタンはなくなり、ERSが自動で作動します。
プレイヤー側でボタン操作したりエネルギーチャージする事はありません。
DRSは2013同様、作動音が「ピッ」とするようになっています。

・マシン挙動
2014レギュレーションが準拠されています。
ダウンフォースを大きく失いましたのでアンダーステア傾向です。
トルクの立ち上がりが大きくなり、これまで以上にアクセル操作がシビアになりました(良い印象です)。
特に低速コーナーからの立ち上がりが顕著で、スムーズなアクセル操作を行わないと
オーバーステアになって挙動が乱れます(ただし、ステアリング操作でスピンコントロール可能です)。
2013で感じた縁石に乗せた時の挙動不安定が緩和された印象で、
さらに縁石を使った攻めが可能となりました。
タイヤダメージの変化で挙動変化を大きく感じられるようになりました。
インジケータがオレンジ色になるとフロントが入りにくくなったり、ブレーキでロックしやすくなったり、
アクセルオンでリアが滑りやすくなります。
早めのシフトアップ、ブレーキング、繊細なアクセル操作を行わないといけなくなります。
Ver1.01アップデートにより、これまでシビアであったアクセル操作が優しくなりました。

現実F1では、リフト&コーストというコーナー手前で空走距離を稼ぐテクニックがありますが、
ERSのエネルギー回生システムがゲームに反映されていませんので、
ゲームにおいて駆使するテクニックではないと思われます(タイヤが傷んできた時には使えるテクニックです)。
これまで同様に「リッチ」「ノーマル」「リーン」で燃料マネージメントを行えます。
リッチにするとトルクバンドが変わり、リアが滑りやすくなったりと挙動変化を感じられます。
リッチで一周走り切ろうとしてもアクセル全開率が下がってしまうので、逆に遅くなる場合もあります。
レインコンディションではリーンにして全開率を高める、などの戦略を取ったり出来ます。

・ビジュアル
グラフィックは良くも悪くも流用です。
ターボチャージャー音やスキール音の再現度がかなり高く、巧く作り込まれています。
アップデートでエンジン音が劇的に良くなり、シフトダウン時の軽い感じが修正されました。
チームの幾つかはステアリングが再現されていません。
2013同様にアップデートされるものと予想していますが、
コックピット視線を愛するユーザは不満が高いのではないでしょうか。
そのためかステアリングに示唆される数字情報が役に立ちません。
現実F1ではステアリングに各チームのノウハウが詰め込まれておりますので、
シーズン中の今、反映できない事情があるものと推察されます。
TVオンボード視点はステアリング情報が良く見えるようになりました。
シフトインジケーターも大きな文字になり見やすくなりました。

・キャリアモード
最初から全チームを選択する事が出来るようになりました。

難易度はあまり変更がない(若干上がった?)と感じましたが、レジェンドは相変わらずレジェンドです。
欧米でも人気が高いためか、小林可夢偉のAIがかなり速く設定されており日本人としては嬉しい配慮です。
ケータハムのマシンは止まらない曲がらない加速しないのゴミ以下です。
可夢偉AIがとても速いため、チームメイトチャレンジの難易度がハネ上がります。
ステップアップの楽しさを感じる事が出来ますね^^

2013同様に、経験値制度(キャリアXP)を採用しています。
シーズン途中にライバルを選択し、勝てば移籍となります。
1シーズンのレース数を変更出来るようになりました。
ショート(7レース)
オーストラリア、バーレーン、カナダ、オーストリア、ベルギー、イタリア、ブラジル
ミディアム(12レース)
オーストラリア、バーレーン、カナダ、オーストリア、イギリス、ドイツ、ベルギー、イタリア、ロシア、アメリカ、ブラジル、アブダビ
フル(19レース)

AIライバル勢のタイヤマネージメントの巧さが光りますので、チャレンジし甲斐があります。
タイヤを痛めた走りを繰り返すと、後程になってボディブローのように利いてきます。
これはプレイヤー側で難易度を変更したりと合わせていくしかありません。

・キャリア1年目を終えて
全セッションで晴天のグランプリは指折り程度でした。
レインタイヤにも関わらず、AIはあり得ないコーナリングスピードで駆け抜けていきます。
そういった作り込みの甘さがコードマスターズらしい所です。
ステアリングのビジュアル面も含めて、アップデート改善に期待したいところです。

・ズバリ買いか?
大幅なレギュレーション変更がありました。
2013を持っておられる方で迷っておられる方は買った方が良いと思いますが、
クラシックモードのある2013は残しておいた方が良さそうです。
動画を閲覧されて、う〜〜んイマイチかなぁ…と思われた方は2013でも楽しめます。
2014はオーストリアやロシアのグランプリが追加されています。
特にレッドブルリンク(旧A1リンク)は走り堪えのある素晴らしいサーキットレイアウトです。

【PS3】F1 2014
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「F1 2014」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。