このソフトのレビューを書く

【PS3】シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ レビュー

発売元 ガストオフィシャルサイト
発売日 2014-07-17
価格 7344円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:旧約錬金術RPG
■ プレイ人数:1人

総合ポイント
64
(難易度)
1.75
レビュー数
16
スコアチャート シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~レビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
6.3%
30-39
12.5%
40-49
25%
50-59
31.3%
60-69
25%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
56.3%
【標準偏差】
12.38


63人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 2pt 2pt 1pt 1pt 2pt
総合点
32pt

GOOD!

ウィルベル、キース、オディーリアの再登場。
難易度選択機能。
キャラクターのモデリング。
主人公にも超必殺技が使えるようになったこと。

BAD/REQUEST

今回もダブル主人公システム。しかも、二人ともシャリーという紛らわしい愛称。ステラ、ロッテと分けた方が良かったのでは?
黄昏の世界の割には明るい世界観。
フラムを三個作る、レヘルンを四回使うなど、シナリオとは無関係の面倒な作業をこなさなければ、先には進めないシステム。
演出過剰なバーストモード。
街を破壊した弁償のつもりか、危険なドラゴン退治をステラたちに押し付けた会長。賠償金の支払いの方がまだ納得できたのですが。
師匠のキースはいるのに、肝心のアーシャがいない。
ハリーを無能扱いしたウィルベル。
ロッテの母親にガラクタを高額の値段で吹っ掛けたカトラ。
水不足の問題があるのに、水祭りを行ったこと。
ラスボスへの一本道の道中に、ラスボスより強い赤いきつねと戦わされるため、影の薄いラスボス。
本作でも黄昏は解決しなかったこと。

COMMENT

別のハードで、完全版としてシャリーplusが発売されましたが、ps3版もdlcで対応して欲しかったです。黄昏シリーズは、退廃的な世界という設定の割には、既存のアトリエシリーズのように比較的明るい世界観だったのが不満でした。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
hkkさん  [2016-10-27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

243人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 4pt 3pt 3pt 4pt 1pt
総合点
65pt

GOOD!

・戦闘では、どのタイミングでどの行動をとればよいのか、という一種の駆け引きが他のアトリエシリーズと比べても楽しいものとなっています。
・過去のアトリエシリーズで使われたBGMパックを比較的安価で購入することが出来るので、好きにBGMを組み合わせられます!この作品に限ったことではないですが…

BAD/REQUEST

・これまでのアトリエシリーズでは当然のようにあった日数制限が無くなったことで、ヌルゲー化した感があります。難易度を選択することは出来るものの、あくまでそれは戦闘の難易度なのでそれだけでは歯ごたえがないように思われるかもしれません。
・個人的な感想ですが、ヒロインのやかましいほうにキャラとしての魅力がないように感じられました、すいません…

COMMENT

黄昏シリーズの3作目ということでしたが、クリアしてみて率直に、あまり完結!という感がしませんでした。まだまだやり込めていないということでしょうか…
他のアトリエ作品と比べると、特に際立った点を持つ作品ではなかったように感じられました。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
うちやさん  [2015-04-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

228人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
76pt

GOOD!

・アトリエシリーズの調合システムは本作でも安定して奥深く、中毒性が高い。各地で集めた素材を錬金釜に投入していくと、材料に応じて4属性のパラメータ値が増加し、それに応じて完成品に特性が付加。他にも、材料の投入順序を工夫したり、調合スキルを駆使したりと、良質なアイテムを生成するための思考錯誤が非常に楽しい。
・良質なBGMが豊富。特に何度も聞くことになる戦闘の曲は、アレンジVer.も含めて名曲が多く、戦闘のモチベーションが非常に高められました。
・戦闘はなかなかやり応えがあります。難易度選択可能になったことで、自分の実力にあった歯応えのある戦闘が可能(難易度に応じて、獲得できるアイテムに付加される特性の数が変化)。前作のエスカ&ロジーに引き続く前衛と後衛に3人ずつ分かれての6人戦闘制システムは更に進化。後衛3人は、アシストゲージを消費することで前衛の攻撃後に追加攻撃をしたり身代わり防御する等のサポートが可能、パーティ全体が持つバーストゲージは、100%以上にすることで、最大3つのスキルを発動させてパーティ全体がパワーアップ。バースト時は最大3人分のアシスト
ゲージを消費して6人による連続攻撃が可能。演出がスタイリッシュなだけでなく、6人入り乱れての攻撃のテンポが非常にいいです。これらのゲージを如何に効率良く溜めたり放出したりして敵を駆逐していくか、前作以上に戦略性があります。
・前作と違い、選択した主人公によって、多少ストーリーが変化。

BAD/REQUEST

・アシスト攻撃・アシスト防御に対応するボタン割り当てが□、△、○になっていますが、○ボタンは他の操作で暴発し易いです。前作のようにL1、△、R1に割り振って欲しかった。
・大抵のRPGにはラスボス戦前に「この先に進むと引き返せません」とことわりのメッセージが出てくれますが、本作はそういった親切仕様がありません。そのため、1周目の最終ダンジョンプレイで3Hくらいの成果がパー。
・調合は、新システムのチェインが分かりにくかった。どうやって溜めるのか、どうやって活用するものなのか、理解できたのは後半から。
・サブイベントが軒並みつまらない。聞いても聞かなくてもどっちでもいいような世間話は全部スキップしたいんですが、台詞を早送りできるだけ。幾つか明かさた謎についても、サプライズというほどではなし。挿入歌が入ってスキップできないシーンは、苦痛でしかなかったです。
・次章に行けるフラグが立つと、毎回調合部屋に戻るたびに「シナリオに行きますか?はい/いいえ」のメッセージが出てきて鬱陶しい。
・今作導入のライフタスク(いわゆる課題リスト)がいろいろとイマイチ。メイン課題をクリアしないとサブ課題が解放されず、次章に進むと再びメイン課題が現れてサブ課題が封印...と、自由度を結構縛ってきます。また、ライフタスクのGUIが直感的に分かりにくい。どういう課題があって、達成したのが何で、未達成なのが何かを知りたいのに、課題の発動条件リストが各課題カテゴリのトップメニューにあって、1個1個項目をクリックしていかないと残課題を確認できない。あと、課題を達成した際に、「課題○○○を達成。次は...」「達成!」と出てきて、いったい何を達成したのか分からない。
・やる気ゲージ。メインシナリオをクリアしていくと上昇するが、調合・戦闘・採取を頑張ると逆にゲージが下がっていく。折角上がった自由度が台無し。
・調合中にアイテム欄の絞り込み機能を出来るようにして欲しかった。調合で強力な装備品を作り込みたい時、必要な潜力を有したアイテムを図鑑から探し回るのに骨が折れました。
・終盤、武器・防具・アイテムを作り込んでいくと、直ぐにコンテナが一杯になってしまい、整理が面倒。やり込み派の自分にはキツイ。このシリーズ、毎回そうなんですが。

COMMENT

・2周目にしてトロフィーコンプ済。コンプは簡単な部類。
・前作のエスカ&ロジーから続く6人戦闘制は、結構気に入っています。一般的なRPGは3人戦闘制がほとんどで、主力メンバー3人以外は最初から最後まで馬車の中...となってしまいがちですが、本作は戦闘中に交代を多用し、戦闘のテンポを損なわずに6人全員が勝利に貢献できています。全キャラのステータス・装備をしっかり強化することが、無駄になりません。
・日数制限が無くなったことで賛否両論ありますが、私はどちらかというと否です。確かに日数を気にせずに採取・調合・戦闘を好きなだけやり込めるので、気軽にプレイできる点は大きなメリットだとは思います。実際、本作では一周目で最強の武器・防具・アイテムを制作可能です。しかし、限られた歳月の中、計画を練る楽しさが損なわれ、経過時間を短縮する恒例のテクニックはほとんど無意味になってしまい、達成感も随分と減ってしまいました。悪い...とまでは感じませんが、日数制限があった方が好みです。
・とはいえ、調合の奥深さは健在で、戦闘システムはどんどん良く成っており、ストーリーはやや盛り上がりに欠けつつも、アトリエシリーズは毎回大安定と言った感じ。次回作にも期待したいと思います。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
カンガルーさん(Webサイト)  [2015-03-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

261人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
66pt

GOOD!

アトリエシリーズは、PSP版のマナケミアをやって途中で断念した程度です。

・日数制限なし
日数制限がないということで、日数を気にせずに調合や戦闘を
自分のペースでできるので、とてもよかったです。

・難易度
難易度を選べるのがよかったですね。難易度による戦闘バランスも
ちょうどよかったですね。

・調合
自分が最もハマったのがこれ。アトリエシリーズでは調合はおなじみだが、
いろんな材料を組み合わせて調合するのがとても楽しくて、
ついつい時間を忘れてしまいます。効果とか潜力(?)は
どんなのがあるかワクワクしまくります。そのため、調合にハマってしまいます。

BAD/REQUEST

・やる気ゲージ
これは必要あるのだろうか?採取や調合などをするとやる気ゲージが
減っていくっていうのが気に入らなかった。

・スキップできない
イベントやムービーなどをスキップさせてほしかった。なぜ、スキップ機能を
つけないんだと思いましたね。イベントは○ボタン連打ばかりなのが面倒くさいです。

・「次の章へ進みますか?」と出ること。
何回かイベントなどをこなすとアトリエに戻るたび、「次の章へ進みますか?」が出て、
いちいち選択するのが面倒くさかったです。

COMMENT

まだクリアはしていませんが、面白いです。自分は今シャリステラルートを
やっていますが、クリアしたらシャルロッテルートもやってみたいと思います。
他のアトリエシリーズも気が向いたらやってみたいです。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(未クリア)
腹痛さん  [2015-03-04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 約200号
レビュー日: 2014-08-23
新要素は消化不良、削ったものと増やしたものの組み合わせが悪く、良くなったはずのことが良くなったように感じません。
中途半端に普通のRPGになってしまって、アトリエの持ち味殺してRPGとしてもB級。

採集システムなどはそのままに時間経過だけを無くした結果、かえって作業感が増し、
バランスを取るためか強力な効果を持った素材はハード相当以上の難易度でなければ入手できなくなってます。

ライフタクスは前作の課題システムを窮屈にした感じ。
要するに大課題とサブ課題の一覧なんですが、各章のメインクエをクリアしないとサブ課題一覧が解放されず、
次章に進む条件を達成すると、これまたサブ課題一覧が封印されストーリーの進行を急かされます。
サブ課題を進行できるのは、その間の前作でいう自由時間に相当する期間と、終章のみ。

シナリオは主人公が錬金術士である必要性が薄く、お使いや指示待ちが多く盛り上がりに欠けます。
アーシャやエスカ&ロジーでは(それどころか過去のアトリエシリーズの殆どで)、錬金術を極めることが物語の最終目的への道筋となっていましたが、今作では最終目的に繋がってません。

シャリー達は役所下請けのなんでも屋兼環境調査団といった立場で、
サブイベントでは錬金術士らしいイベントが多数あるものの、メインシナリオでは錬金術士としての存在感は薄く、
錬金術の技量ではなく仕事や調査報告が評価され出世していきます。

もちろん錬金術で重要アイテムを作るイベントはあるものの、その頻度が低く、輝く花の研究や飛行船の建造のような、物語の最終目的に繋がる大目標がありません。

また今回、あの種族やあの人物の謎など、黄昏シリーズを通しての謎が幾つか明かされますが、過度に期待してはいけません。
ただその事実を知っただけというのに近い、非常にアッサリしたイベントで終わります。
EDも少ないです。キャラ個別EDありません。エピローグ前半の会話が変化するぐらいです。

個人的に期限を無くしたのは失敗だったように思います。ユーディのように時間経過自体は残しておくか、もしくは期限の廃止に合わせてシステム全般を見直すべきだったのでは・・・。

【PS3】シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。