このソフトのレビューを書く

【PS3】アイドルマスター ワンフォーオール レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2014-05-15
価格 8208円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 セクシャル (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アイドルプロデュース
■ プレイ人数:1人

総合ポイント
61
(難易度)
1.50
レビュー数
6
スコアチャート アイドルマスター ワンフォーオールレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
16.7%
40-49
0%
50-59
66.7%
60-69
16.7%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
83.3%
【標準偏差】
6.68


228人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 1pt 4pt 4pt 0pt
総合点
62pt

GOOD!

・パラ上げがレッスンではなくスキル習得になったのでゲームテンポが向上した
・アイドル同士の掛け合いが見られる
・初心者にも優しい難易度
・キャラの性格が安定している
・アニメ第一話を思わせる導入部が嬉しい

BAD/REQUEST

・定番曲がない
・ユニット名を途中で変更できない
・簡単すぎて後半が作業ゲーと化す
・お仕事コミュが少ない&内容が薄すぎる
・玲音が空気(絡ませる気がないならなんでこんなの出した・・・)

COMMENT

毎回面白くもないのに強制されていたレッスンがブースト扱いになり
必ずしも必須ではなくなったのが嬉しい。

個別シナリオはかなりあっさりしていて、ちょっと拍子抜けでした
が、その分アイドル同士の掛け合いや個別のコミュが結構あるので
そこでバランス取ってるのかな~と。でもお仕事コミュはもっとほしかったです。

P期間に期限がないのは自由に育成できて嬉しい半面
やはり簡単すぎて飽きが来てしまいますね
無期限Pは隠し要素でもよかった気がします。

今回は色々と踏襲しているのか、アレ?と思うような性格の子はいませんでした
なのでアニメや劇場版から入った人には2よりOFAがオススメです。

DLCについては別になくても楽しめるので、欲しいと思えば買えばいいし
高いと思うならスルーすればいいのではないでしょうか。


いろいろ書きましたがキャラゲーとしては非常にまとまっていると思います。オススメです

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
わた春香さんさん  [2014-06-12 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

226人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
60pt

GOOD!

・難易度的には初めての人でも楽しむことができるレベル
・今回ある条件を満たすとキャラクターごとに衣装のコーディネートができるのはなかなか面白い
・持ち歌補正がなくなっている(気にしなくてもいい)
・前作で課金の一部衣装等もマニーを集めれば買うことができる
・プロデュース期間の制限がない

BAD/REQUEST

・前作(2)に比べてデフォルトの曲が変わっている。
・課金は安くない(メルアド3000円、衣装1500円、楽曲1800円ぐらいかかる)
・シナリオはキャラクターごとにあるがちょっと味がうすい
・13人プロデュースは最初っからやれ!

COMMENT

プレイはPSP(アイドルマスターSP)以来。
前作はプレイしていないため評価をすることができません。
2010年の9月18日のTGSをネットで見た際、製作者側の怒りを覚えました。
(詳しくは「9.18事件」で検索してください。ここでは触れません)

さすがに今回は、前作の痛手があったせいなのか、一からのやり直しを感じた。
まぁ当然の結果ですよね。

ゲームはまぁまぁいいと思いますが、まだまだだと思いますよ。

ユーザーが何を求めているのかを、間違えないでほしい

このタイトルとは別にPS4で制作が決定していますが、くれぐれもユーザーを裏切ることをしないことを祈る。

最後になりましたが、
評価は厳しいですが、決して悪くはないと思います。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
Ky@roさん  [2014-06-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

200人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 2pt 4pt 2pt 1pt
総合点
61pt

GOOD!

前提としてアイマスゲームは初です。

13人のアイドルを好きに選んでプロデュース出来る点は魅力だと思います。何より、1週間ごとに
リーダーとメンバーを決めれるのは良いです。
また、各キャラが可愛く魅力的です。個人的には響が大好きです。
キャラ毎のふれあいや、キャラ同士の掛け合いにはほのぼのさせられます。

ゲームとしてはリトライが容易でオーディションなどで失敗しても直ぐにリトライが出来るのは初心者には良い救済でした。
レベル制で徐々に才能が開花していく感じも出ていて好きです。

音楽は割と良いのではないでしょうか。レビューを見ると前作をやった方には不満があったりするようですが、初なので割とどの曲も新鮮に聞けました。

キャラゲーとしてはある程度完成されている気がします。

モバ、グリのキャラがDLCで、敵としてだけとは言え登場するのは良い試みだと思う。

BAD/REQUEST

まず言いたいのは、キャラゲーであったということ。キャラ愛がないとちょっと辛い。
音楽ゲームとしてはなにこれ楽しいのか?というレベル。初心者に非常に非常に優しい反面、慣れてきたり、元から上手い人にはもう少し骨がないと物足りないかも。
ポップンのようにbpmによってボタンを押すタイミングを表示を変えられたら嬉しかった。
ゲーム中にやれることが少ない点も問題。毎週やることがほとんど一緒で曲に合わせてポチポチするだけ。キャラは変えられるが収録曲がそこまで多いわけではないので、正直徐々に作業感が募り徐々に苦行の域に達する。

全員プロデュース出来るまでが長い。最後の一人が解禁するころには最初期からのキャラとはレベルがかけ離れていて何となく不憫に見える。特に双子でそれが起きると心が痛む。
また、しばらく使っていないキャラがいると鬱メールが来る。鬱メールは現実だけで十分である。

何年たっても年を取らないのが気になる。徐々に年を取れという気はないが…

DLCについては賛否あるが、買いたい人は買えば良いと思う。アイマスのDLCが高いのは有名だし、文句は今更感が強い。

COMMENT

キャラゲーとしては楽しいと思う。
竜宮の4人が使えるようになったことを喜んでる人もいるけど、2が以上だっただけな気がする。

取り合えず響が可愛いよ!

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(未クリア)
初心者of初心者さん  [2014-06-06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

191人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 2pt 2pt 2pt 3pt 2pt
総合点
49pt

GOOD!

やはり前作でプロデュース不可となっていた竜宮小町組の復活はありがたいです。

また、13人同時プロデュースが可能なので「今プロデュース中の楽曲はどうしてもあのユニットでやりたい」ということに対しての自由が半端ないです。

前作やSP等のプロデュースの場合、アイドル本人の個性や声、容姿等を除けば、パラメータの差異やテンション管理のしやすさの違いのみでのプロデュースでしたが、今作には個人のスキルが存在します。バースト中のパラ上げやバースト後のボルテージ上げ等様々で、より育て方やプロデュースし方に幅が出たのではないかと思います。

BAD/REQUEST

個人的にはこちらの方が大きいです。

まず目立つのが楽曲。
今作から個人の持ち歌制度は無くなりました。一部楽曲は個人で持っていたものも含まれますが、使ったからと言ってボーナスは付きません。
その上、ゲーム用新曲は現在無課金では今回の主題歌のみです。映画の衣装等もありますが、前作では竜宮小町の楽曲だけでも2曲追加されていますし、気になってしまいます。
課金曲もありますが、このシリーズのDLCは総じて異様なまでに高いので学生である私には手が出せません。

また、ライバルキャラのレオンちゃんですが、彼女に問題はありません。曲もカッコいいですし、いい子です。
ですが、彼女を“ライバル”とするのには語弊があるかと。
今までのライバルと言えば961プロのえげつないやり方をする圧倒的な力のアイドル達です。
今作の彼女は圧倒的な力ではありますが、別に汚いことはしませんし、むしろ応援してくれてます。
ライバルというよりは先輩ですね。
同業者だから仕方ないと言えばそうですが、過去作からのライバルキャラの立ち回りと考えると違和があります。

そして、プロデュース期間の永続化も賛否両論あるかと思います。
確かに楽ではありますが、正直マンネリ化してしまい、ただの作業ゲーになります。
ファン数もアイドルが個人で持っているものですし、ランクも個人で別です。
ランクに関してはある程度ショートカットも出来ますが、やはり面倒なものは面倒です。
プロデューサーのランクも上げなければ出来ないことがありますし、こっちに関しては12週(1シーズン)かかって、(目標を達成していれば)ようやく1個上がるだけです。1年で4レベです。しかもまだ新米や駆け出しP程度です。
前作ではプロデューサーのランクはストーリーに係わるわけではなかったので腕利きの新米が存在し得ましたが、今作では無理なようです。私の場合もう面倒で会話だけで終わる仕事を連打し始めることもありました。

そして、完全に個人の感覚ではありますがキャラクターの性格が多少変わっているように感じました。
あるアイドルの「私の移動手段になる車が欲しい(死語ですが所謂アッシー君の事でしょう)」の発言で、こんな奴いたかと首を傾げてしまいました。
私自身この子をメインで最後までプロデュースしたことが無かったので単に思い違いの可能性がありますが;;

COMMENT

前作比較が多くなってしまいますが、シリーズなので仕方がないかと思います。

13人の永続プロデュース制により、マンネリ感を感じる人もいらしゃるように、やりこみ出来ると思う人もいらっしゃるかと思います。
期待していた「待ち受けプリンス」等のシャイニーフェスタでの新楽曲が入らず、個人的に好きな楽曲が現状少ないこと、システムの改変が私の好みでなかったこと等々正直残念という一言です。

それでもアイドルマスターシリーズが好きなので、まだ継続するつもりではありますが、前作の様に「早く続き! どんどん進めたい!」という意欲はありません。

これをアイドルマスターシリーズ初で買うのは逆に良いと思います。アイドル全員を一度のプロデュースで味わえるのはやはりとても良い点ですし。
逆に今までの様に一定期間で育てたいだとか、ユニットを吟味してS4Uしたいという人にはお勧めできないかもです(S4U機能はありますが、自身が開放している楽曲でないと使えません。レベルが上がる時にようやく一曲貰えるので、普通は最高でも1年に4曲しか増えません)。

散々書きましたが、アイマスが好きな事は変わりません。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
ミヅキPさん  [2014-05-25 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ふたつ星
レビュー日: 2014-05-19
アイマスはDS以外全シリーズプレイしてきました、とりあえずIE制覇までです。
結論として過去最高作だと感じます、以下特に注目すべき点について。

やってて強く感じたのは以下の2点です。
・自由度が高くなり、前作よりさらにテンポがよくなっている
・レベルなどRPG要素が強くなり、初心者でも強くなっていく様を実感できる

■レベル・スキル制の導入
これが今回一番大きな変化だと感じています。
従来のアイマスはレッスンでパラメータを上げた後はひたすら
本番で同じ曲を何度も何度もプレイしなければいけませんでした。

キャラ愛が強い人はいいですが、そうではない人にとっては
苦痛の方が大きくただのマゾゲーと判断されがちでしたが、
キャラごとにレベルが導入されたことによって一曲踊るたびに
経験値がたまり、レベルアップするとステータスもあがるという、
わかりやすいシステムになっています。

さらにレベルはそうそう限界に達するものではなく、大半の人は
カンストする前に飽きると思われる程なので、やりこみ要素としても
十分です。そしてスキル制の導入、これも大きな変化です。

各キャラごとにSPがあり、レベルが上がるとSPも増えます。
このSPを振り分けることで、各キャラの特性やステータスをさらに
伸ばすことができます。アイドルランクを上げて開放できるエリアを
増やしていく仕様なので、一人だけのアイドルを育ててIE制覇まで
いくのは難しいでしょうが、レベル制が導入されたおかげで時間をかければ
可能になっています。

■プロデュース可能なアイドルについて
前作からの改善として13人全員プロデュースがあります。
一シーズンごとに一人を解放していくので13人全員プロデュースするには
時間がかかりますが、ひいきの子から選んでいくことができるので
ストレスはたまらない仕様です。

■プロデュース期限
従来までだと固定数のアイドルを決められた期限までに成長
させなければいけなかったので、やらなければいけないことが
ある程度固定されてしまい、自由度が低いものとなっていました。

今作からは12週を一シーズンとして、シーズン単位でエンドレスに
プロデュースを行うことができ、事実上ここまでやったら終わりというのは
ありません。IE制覇で一応エンディングはありますが、その後も何事も
なかったかのように続きがプレイできます。

この間13人プロデュース可能であれば毎週毎週13人を入れ替えて
自由に好きなタイミングで好きなアイドルを育てることができます。
従来の作品をプレイしてきた人からすれば自由度の高さに感動する
改善だと思います。ただ通常のライブ等では3人単位なのでその範囲の
中で、なので1週に入れ替えができるのは3人までです。

■アイドルランクについて
今回のアイドルランクはかなり細分化されています。
従来がS~F程度だったのに対し、E3から始まり、E2、E1ときて
D3・・・A1まであります。このランクは当然アイドルごとに存在しますので、
13人全員を一人ずつリーダーにしてこのアイドルランクをあげていくこと
になります。

ただ規定数のファンさえ集まればE3→D1などのスキップはできるので、
そこまで手間というわけではないです。慣れれば下位ランクは
思い出を使わなくても楽勝になりますので、わりとサクサクプレイできます。
アイドルランクが上がるごとにSPがたくさんもらえますので、
面倒がらずにスキップはしないことをおすすめします。そんな大変でもないので。

■コミュニケーションについて
従来でいうと営業がこれにあたります。今回もライブ等をするのと同じように
プロモーションという営業をすることができますが、これ以外にも同じような
ものがあります。それが「ふれあい」という機能で、毎週誰かしらのイベントが
発生します。3週目に入った時点でもこの調子なので総数でいうとかなりの数があると
思われます。

このイベントは発生したからといって必ず見なければいけないわけではなく、
また見たからといってそれだけで1週経過してしまうというわけでもありません。
このあたりも自由度が高くなっているといえます。
内容については従来の営業とほぼ変わらず、アイドルとの掛け合いを楽しむことが
できます。選択肢なしでパーフェクトになるものが増え、敷居が下がった印象です。
それでいて、ごくたまに難しい内容のものもあります。

また、プロモーションや「ふれあい」以外にも、突発的にランダムで発生する
イベントも多く、さらにライブやオーディションなど、一曲踊るだけでも各アイドルの
思い出が増えるため、思い出がなかなか上がらないという従来の欠点が改善されています。
思い出は初めて早々3つ使えるようになります。これだけでも従来は難しかったでしょう。

■レッスンについて
従来ではパラメータを上げる手段であったレッスンも、
今作では扱いがかなり変化しています。

レッスンはいくつかの段階に分けてわかりやすく効果が設定
されており、その効果は一時的なものです。この効果が持続する期間は
シーズンごとの目標をクリアすると上がるプロデューサーランクによって
決まるようです。

全体の難易度的にもパーフェクトが困難であった1に比べると考えられないくらいに
簡単になっていますので、気軽に必要なタイミングで資金に余裕があれば
さくさくパラメータを補強することができます。
このレッスンも「ふれあい」と同じく1週にはカウントされませんので安心です。

以上、長々と書きましたが全体として改悪が見つからない素晴らしい出来だと思います。
DLCを買えばより楽しめますが、あくまで本家のキャラクターを大事にして
DLCなしでも十二分に楽しめる、DLCがあくまでファンアイテムに終始している点も良いです。
ライブ中の戦略も前作より深みを増していますし、765プロの拠点も再現されていて
毎回ランダムでアイドルが挨拶してくれるのも素晴らしいと思います。

きちんと前作の不満点が改善されてきているのでアイマス3にも期待せざるを得ない
内容となっています。私もただの2の焼き直しと思って最初はあまり関心がありませんでしたが、
アイマスファンなら間違いなく買いです。

【PS3】アイドルマスター ワンフォーオール
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「アイドルマスター ワンフォーオール」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。