このソフトのレビューを書く

【PS4】ドラゴンズドグマ オンライン レビュー

発売元 カプコンオフィシャルサイト
発売日 2016-06-30
価格 8424円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ オンライン専用ゲーム
■ ジャンル:オンラインオープンワールドアクション
■ プレイ人数:多人数ネットワーク(オンライン専用)
■ 基本無料(アイテム課金性)

【シーズン2 リミテッドエディション】
■ 発売日:2016/06/30

【リミテッドエディション版】
■ 発売日:2015/08/27
■ 価格:8,424円
リミテッドエディション版(パッケージ版)は、1万円相当のアイテム課金などを取り入れた内容です。

総合ポイント
53
(難易度)
2.22
レビュー数
9
スコアチャート ドラゴンズドグマ オンラインレビューチャート

0%
0-9
11.1%
10-19
0%
20-29
11.1%
30-39
22.2%
40-49
22.2%
50-59
22.2%
60-69
0%
70-79
11.1%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
33.3%
【標準偏差】
19.63


0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
1pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
68pt

GOOD!

再投稿です。詳細はコメントにて・・・
冒険パスポート1ヶ月購入+ソロ(+ポーン)プレイのみのレビューになります。

また、Lv上限が40だった頃(Ver不明。初期?)と比較もしてます。

●良かった箇所
○有る程度カスタマイズ出来る自室が追加された
家具によるカスタマイズが可能でメインポーンを1人配置出来ます。
更に、自室に格納チェストが追加により倉庫容量が実質2倍になっています。
ただしチェスト内のアイテムはチェストを使用した時にしか使えません。
例としては納品クエストや合成では参照されませんし、装備変更したいときもチェストを開かないと出来ません。
使い勝手としては悪いですが、捨てるに捨てられない物や滅多に使わない物などを入れておくには最適な所かと。

自室に配置したポーンは適当にくつろいだりしゃべったりしてて多少生活感が出ています。
また、配置したポーンとの間に新密度の様なシステムが発生し、それの上昇によって特殊なスキルやエモーションなどを取得出来ます。
システム上だけでもポーンと仲良くなれるのは良いですね。

配置家具については自分で作成する必要があり、レシピはアチーブメントの解放でしか入手出来ません。
アチーブメントはゲーム内のトロフィーの様なシステムで全取得するのは相当な労力が必要になると思います。
しかし、普通にプレイしてメインクエストを進めるだけでもそれなりに解放されます。

○キャラメイク出来るARPG
主人公とメインポーンの4人まで作成出来、それでパーティを組めます。
キャラメイクゲームとしては中々出来が良く、貴重だと思います。
作成したキャラクターのデータを別々に保存出来るのもプラス評価です。
一応課金要素もありますが、声の追加(有名声優)と作り直しぐらいなので大差は無いかと。
ちなみに声や口調の変更は無料出来ます。

○ロードが早い
オンラインで有る事を考えると相当早いと思います。
また、ゴールデンタイムであってもスムーズにログイン出来ます。
恐らくですが、プレイ人口の減少により接続数が少なった事で相対的に早くなった様に感じるのだと思いますが、完全なソロの私には恩恵しか無いのでGODに書いておきます。

○ポーンの回避率が高い
かなり避けてくれます。並みのザコやボスならほぼ全回避するぐらいの勢いではないでしょうか。
AIについてはBADで・・・


●以前と比べて良くなった箇所
○メインクエスト進行でジョブを取得出来る
以前は基本ジョブ以外は非常に面倒な手順を踏まないと取得すら出来なかったハズですが、久々にログインしてみたらアルケミストまで取得した事になっていて驚きました。
ジョブ変更は単純にプレイの幅が広がるので非常に良い変更点だと思います。

○スキルパレットが2つになった
メインとサブにそれぞれ登録出来ますが、切り替えには大きな隙が発生します。
メインは探索・ザコ用、サブは強敵・ボス用、みたいな使い分けが無難かもしれません。

○揺さぶりが大分マシになった。
仕様が変更され、弱点攻撃でスタミナを大きく減らせる事が出来る様になりました。
敵の種類によっては、無理して揺さぶるよりは弱点を攻撃した方が遥かに効率が良い場合も有りました。
出来れば根本的に解決(と言うか無くして)欲しかったですが、それでも大型モンスターとの戦いはかなり楽になっていました。

○FT可能箇所が追加された
数だけだと倍以上に増えているのではないでしょうか。
元々が不便だったので非常に助かります。

○装備の見た目を変更出来る
この変更点は素晴らしいの一言です。
性能が良くても見た目が良くなかったり、他の装備とのコーディネートがイマイチな時に重宝しています。


●前作ダークアリズンと比べて
○メインポーンが最大3人まで作れる(ただし1人目以降は面倒)
前作では出来なかったメインポーンのみでのパーティ編成が可能です。
今作はサポートポーンを雇っても冒険可能回数が決まっているので定期的に雇用しなければならず、面倒な上にリム代もバカになりません。
しかし、メインポーンのみで固めてしまえばそれらの問題は無くなります。
ただし、当然ですがメインポーンのみで固めると育成と装備も人数分しなければならなくなるのでこの点は悩ましくもありますね。
ちなみにですが、最初の1人以降はストーリーの進行とBADのブラッドオーブ稼ぎが必須なのでやや面倒です。

○フィールドが広大
オープンワールドに恥じない、広大な世界であると言えます。
地域毎に違いもあるため、適当に散策するのが好きな自分には高得点です。
また、前作と同様に収穫できる草や木や鉱脈などが点在しているので、上記の様に適当に散策しながら素材を集めるだけでも個人的には満足出来たりします(笑)

○街や拠点が多い
地域毎に最低1箇所はあると思います。
特に、そのエリアにはじめて行った時のワクワク感や街・拠点に到達した安堵感は素晴らしいです。


以下、各項目の詳細

グラフィックス・3点
PS4のゲームとしては低レベルな部類に入るかと。
風景などはちゃん作ってあるんですが、コレがPS4基準だったら感動するんだけどなぁ・・・と行った箇所が多いです。
また、フィールドはともかくダンジョンは完全にコピペ祭りです。一応 洞窟・鉱山・遺跡など種類ごとにパーツは違うんですが、そのパーツの種類が少なすぎて同種のダンジョンだと2、3箇所も周ればもうデジャブ感が・・・
しかし、ゲームに支障をきたす様な箇所は無かったので差し引きで3点。

音楽・4点
BGMの質は高いと思います。昼と夜でBGMが変わる点も○。
ただ、もしかすると前作から使いまわしている音源もあるかも・・・
確かめていないので何とも言えませんが、質は高いですし種類も多いので4点で。

熱中度・4点
運良く良キャンペーンに恵まれた時期にプレイしていたため、非常にスムーズにミッションを進める事が出来た上、各種クエストの報酬増大や期間限定ドロップ品なども有ったため、かなり熱中してプレイしていました。
また、定期的に何かしらキャンペーンを開催しているらしく、現在もちょくちょくプレイしています。
総じて、ドハマりと言う程では無いにしろ熱中はしていたと思いますので4点で。

満足感・4点
上記キャンペーンのおかげでお金・リム・装備・プレイヤーのLv・ポーンのLv、とそれなりに充実させる事が出来たため、現時点では満足しています。
ぶっちゃけほぼキャンペーンのおかげとも言えますが、それでも満足感を感じた事に変わりは無いと思いますので4点で。

快適さ・3点
冒険パスポートを適用すれば通常のゲーム程度の快適性は確保出来るかと。
しかし、無課金だとプレイ自体に支障は無いと思いますが、倉庫問題やFTの問題など快適なプレイは望めないと思います。3点。

BAD/REQUEST

□ブラッドオーブ(以下BO)に依存しすぎ
メインポーンの解放やプレイヤーの強化・新スキル、新アビリティの解放、レア素材の交換、等々・・・と何でもかんでもBO・BO・BOです。
そしてBO自体はかなり稼ぎ辛いのも痛い。何せBOを落とす敵は固定では無いですし。
もはや延命措置にしか見えませんが、ここら辺は基本無料では仕方の無い事かもしれません。

□ジョブ修練
BOと同じく非常に面倒なシステム。
最初はともかく、後半の修練になると特定のコンテンツじゃないと出現しない敵なども混ぜてくるので非常に性質が悪い。
せめてジョブポイントで解放出来れば随分と楽になると思うんですが・・・私は全くやる気になれませんでした。

□現時点ではジョブポイント(以下JP)の累積上限が低い
これはもう完全に運営側の怠慢でしょう。悪意すら感じます。
まず、JPは上限まで貯めてしまうとそれ以降は切り捨てられます。
そして、JPは「有限」でジョブのLvを上げきってしまうと、どれだけ敵を倒しても入手出来ません。
唯一マルチプレイでのコンテンツで取得出来るらしいですが・・・

しかし、この点はもしかすると今後のバージョンアップで変わる可能性もあります。


□中盤以降の特定のボスが面倒すぎる
ダークソウルのスタミナ無尽蔵ラッシュすら可愛く思える程の超絶ラッシュを何度も繰り出すボス。
ただでさえ面倒な揺さぶりを振りほどくための挙動を何度も行うボス。
そもそも揺さぶりをさせないために高速で動き回り飛び回るボス。
難しいのでは無く「面倒臭い」だけです。

□ポーンのAIがバカ過ぎる(今後変わる可能性有り)
まず、前作に比べると有り得ない程劣化しています。
前作は弱点を教えてくれたりタイミングを言ってくれたりと、本当に共闘感があり、頼りになる存在でした。
今回のポーンは弱点を教えてくれないどころか、そもそも岩とか障害物に引っかかったり無駄にピョンピョン飛び回ったりと単純にAIが悪い印象です。
他のシステムはコレでもかとばかり前作から流用しているのにポーンのAIはなんでこうなったのか・・・

しかし、次のシーズンで何やらAIをプレイヤーがいじれるシステムが来るらしいとの話がありますので、もしかすると今後大きく変わるかもしれません。


□ダンジョンのコピペが酷すぎる
広大でそれなりに変化のあるフィールドとは正反対で、ダンジョンはほぼコピペでした。
ダンジョンの数が多い事は良いんですが、構成するパーツが少ないのでどこに入ってもどこかで見た様な感じが・・・

□ソロプレイヤー用のコンテンツが無い
これは是非追加してほしいです。
毎日コツコツやって、たまに良い物(装備でも素材でも)が取れたりするだけでも相当モチベーションが上がると思うんですが・・・


以下、低得点項目の詳細

オリジナリティ・1点
前作の良かった所を潰し、快適性を無くした上で他ゲームのプレイヤー束縛手段をアレコレ盛り付けた、と言った印象です。
今作が初ドグマのプレイヤーならともかく、前作を相当やり込んだ身としてはオリジナリティを感じる点はほぼ無いと思いました。1点。

COMMENT

完全にソロ+ポーンでプレイしています。マルチプレイは1度もしていません。する予定も有りません(笑)
経緯としては2015年の春から夏にかけてプレイして失望し、引退。
2017年のGWキャンペーンにて、いわゆる初心者救済に便乗して新大陸フィンダムまでプレイ。
丁度やりたいゲームが無かったので冒険パスポート1ヶ月を購入して、現在もちまちま遊んでいます。
前の評価では散々に滅多切りしてたんですが、他の基本無料ゲームを複数プレイし、基本無料の事情を知った・今作の度重なるバージョンアップによる改善・複数キャンペーンの恩恵を十二分に受けれた、等々とプラス評価に繋がる事が多々有ったため、改めて評価し直しました。

総合的な評価としては「キャラメイクが出来る、出来の良いオープンワールドアクションRPG」と言った所でしょうか。
課金の有無で快適性が変わりますが、課金無しでもそれなりに遊べる仕様で有ると思います。

GWキャンペーンでは新大陸フィンダムまではスムーズに進める様になっており、実際に私は非常にスムーズに進めました。
しかし、これ以降は装備やLv的にキツいので現在は足を止めて適当に稼いだり遊んだりしています。

個人的な見解ですが、基本無料と言うよりはむしろ月額制と割り切って冒険パスポート1か月分(1500円か1700円)を買ってしまえばコストパフォーマンス的には非常に優れていると思います。
根幹のアクションゲームとしての部分が面白いため、気に入った方であればパスポートを買って快適性を確保してしまえば、下手なフルプライスゲームよりも楽しめるかもしれません。

しかし、上記は全て適当なソロプレイでの話しです。
最前線のエンドコンテンツを遊びたい場合、BADのBO稼ぎやジョブ修練は必須と言って良いレベルですし、装備やプレイヤースキルも相応の物を求められます。
当然エンドコンテンツでしか入手できないアイテムもありますが、そう言った物を必要とするのは同様に最前線プレイヤーだと思いますのでソロの自分には無縁の話かなと。
また、それなりに課金をすればかなり高性能な装備を入手出来る様ですので、どうしても強装備を楽して手に入れたいのであれば一考の余地はあるかと。

取り合えず、当分の間はこのゲームを続けると思います。今後はシーズン3も控えていますし。
興味のある方はDLしてプレイしてみてはどうでしょうか。無料ですし。
可能であれば初心者用のキャンペーンに乗ってしまうのが無難ですが、そうそう都合よく開催される物でもないかもしれません。

最後に、難易度は2点です。
私の場合はキャンペーンのおかげでかなり楽でしたが、普通に進めるとなるとLvや装備が必要になると思いますので、差し引きした値です。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(未クリア)
氷塔さん  [2017-05-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 2pt 3pt 2pt 2pt
総合点
53pt

GOOD!

予想以上に広大なフィールドなので、あっちこっちと短剣が楽しい

重量規制が緩めなので、わりと持ちたいだけ持てる。

世界はよく構築されている方だ

キャラクリが結構充実している。狙った容姿を創りやすい

BAD/REQUEST

バトル自体はそんなに難しくないんだけど、どうにも揺さぶって揺さぶってみたいな展開がダレるし
単調になり気味。もうちょっと奥深い展開が見たかった

倉庫が狭いのはいただけない

プラチナがないのが寂しい

COMMENT

まあ普通に楽しめる出来ですね。ハマり込んでる人が一定数いらっしゃるし、わたしのフレンドさんも3人はいっつもこればっかりやってるくらいだし。基本無料なので、とりあえず落としてみてトライしてみてください。

 
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
ごまちゃんさん  [2016-09-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 5pt 5pt 4pt 3pt 3pt
総合点
85pt

GOOD!

■オリジナリティ
ここまでアクション性に特化させたオンラインRPGはそう多くない。
ジョブの中にも、ガードすることでゲージを溜めて火力を底上げするシールドセージ、複数部位をロックオンするほど攻撃速度が上がるエレメントアーチャー、スキル発動の直前に敵の攻撃を凌ぐとダメージ大幅カット&自身の火力をアップさせるウォリアーなど、個性的なジョブが揃っており、同じ敵でも違った楽しみ方ができる。

な怒りゲージに関しても、賛否(というか否寄り)ありながらもオリジナリティが高いことは間違いない。
同じシステムのゲームを僕は知らない。


■グラフィックス
PS4版はフレームレートが安定している。
前作に比べ、容姿端麗な顔を作りやすくなった。
アップデートで着飾り装備システムが搭載され、性能に関係なく好きな服装をコーディネートできるようになった。
また、武器で攻撃した際の手触りが気持ち良い。
剣なら斬った・刺さった感覚がリアルに伝わってくるような、丁寧なモーションとエフェクトは評価したい。
基本無料とは思えない。


■音楽
ただ曲がいいだけなら4点にしていたが、バトルが佳境に差しかかるとBGMが変化し、盛り上げてくれる演出が熱い。
他、激しいものから怪しいもの、落ち着きのあるものまで、サントラで聴きたくなるような曲が多数。
昼と夜で地域ごとにフィールドのBGMが変わるのも芸が細かい。


■熱中度
よっぽどレベル差が離れていない限り1戦ごとが骨太なため、特にスキルが整う序盤~中盤は緊迫感のある戦闘になる。
アプデ前は揺さぶり一辺倒なゲーム性に批判が集中したが、リファインにより大幅に改修。
怒り時は弱点を突いたほうが速いため、ジョブごとの特徴やアクションの腕前を披露する見せ場に変化した。
コカトリスならソーサラーの頭をサンダーレインで攻撃すれば10秒もかからずダウンするし、他の敵にもどこかしらに抜け穴がある。

怒りにもコツがあり、上手く行けば1回の怒りで仕留められたり、2回目・3回目の怒りは最初の怒りより激しかったり、戦闘の中にメリハリをつけているので、緊迫感のある戦闘が楽しめる。
ごく一部の敵は怒らないのだが、驚くほど戦闘がマンネリ化するので、やはりこの怒りシステムが戦闘を華やかなものに大きく変えていることは間違いない。



■満足感
オンラインゲームでここまでハマったことは未だかつて無い。
どうせ取ってつけたようなアクション性で、後はひたすら敵を殴るレベリングばかり。
実力差なんて関係ない、かけた時間とお金が物を言う思考停止なクソゲージャンル。
失礼ながらそう思っていた常識を覆すネトゲだった。
従来の思考停止ゲーにハマっている人には評価が低いのもうなずけるが、しっかり戦略立てて戦いたい人にはおすすめ。
不満もあるが、満足感が大きく上回っている。



■快適さ
課金するか否かで大きく変わるが、冒険パスポートに入っていれば特に不満はないだろう。
倉庫もだいぶ余裕ができてきた。

BAD/REQUEST

■グラフィックス
前作に比べて色味が薄く、淡白な絵になった。
やわらかみがある独特な雰囲気が好きだっただけに、ここは残念。


■満足感
ポーンが大幅に劣化&教育システムの削除と、前作を知っていると淋しくなる改悪が見られる。
ドグマの続編というよりも、世界観だけ引き継いだ新作のネトゲと見たほうが無難。
僕は、昔のドグマが遂にオンラインでと思っていたので、最初はひどくがっかりした。
が、1つのネトゲとして見ると完成度が高かったので、別物と割り切れるかどうかで評価も変わってきそうだ。


■快適さ
壁のめり込みバグ、稀に特定の技が敵に全く効かなくなる(エントで起きやすい)など、萎えさせるバグがある。
取りたてて快適さを損なうものもないが、特筆すべきほど快適なものもない。

COMMENT

現バージョンで低評価を付けている人は、恐らく弱点を突くのが苦手な人。
揺さぶりはゲージが残り僅かな時の最後の追撃や、8人コンテンツなどで多勢に無勢で転ばせる時ぐらいしか使わなくなったので、いかに的確に弱点を攻撃できるかで評価は二極化するだろう。
アクションゲームなので自分の腕前を上げる必要があるバランスでいいと思うし、そこを越えると全く違う世界が見えてくる。
腕に自信があるか、上手い人と遊べる人は是非やってみてほしい。

   
プレイ時間:100時間以上(未クリア)
弓猫さん  [2016-02-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 3pt 4pt 3pt 2pt 2pt
総合点
59pt

GOOD!

・ドラゴンズドグマの新作が遊べる。

・前作より遊びやすいシステム部分が比較的多くなっている。マップの見やすさやアイテム管理等他前作より楽になった。

・重量制も必要最小限に。今作はアイテムに重量がなくなり、枠の数だけ持てるわかりやすい形になった。一応装備重量はあるが、
最大重量まで上げなければそこまで苦労はしない程度のバランスで、重量関係で悩まされるゲームではなくなった。

・前作のドグマはマップが狭いのが残念だったが、今作は圧倒的広さを確立している。そして今後アップデートで更に拡大する作品。

・今作もポーンシステム完備。また今作の自分のポーンは沢山契約できる。[バージョン1.1]段階で3人のポーンが作れる。
そこに他人のポーン(サポートポーン)も雇える。PTでは覚者を入れて最大4人PTです。3人のポーンを連れ回せます。

・最初から使えるジョブなら拠点に帰れば好きな時に変えられる。

・予め各街や村の拠点にリム移転ポイントが設置されてるので、ファーストトラベルがしやすくなった。
前作は置きリムというゲーム後半にならないと手に入らない重要アイテムがないとファーストトラベルが手軽に出来なかった。

・前作は完全オフラインゲームだったが、今作はオンラインゲームとして提供され、フレや他人と一緒にPTプレイで遊べる。
またイベントでは多人数PTでプレイできる。通称グランドミッション。8人PTプレイ。

・今作からクラフト制作ができる様になり自分でアイテムから装備品を作る事ができる。作るのはポーン。
ポーンは複数契約できる様になったのもクラフト要素があるからでしょう。クラフト中のポーンはPTプレイに参加できません。

・PS4版だとリモートプレイ対応。対応した機種で遊べる。VITAや一部のXperiaで遊べます。
チケット更新やクラフト制作確認の時等のちょっとしたプレイに使えますね。

・一応GOODの方にも書いとくと基本無料。まぁ誰でも簡単に遊べる作品に。

BAD/REQUEST

・結構あると思います。

・指摘すればキリがない面倒なバグや仕様が沢山あります。ソロプレイ中心だと壁埋まりとかキツイ。
何度も容易くダウン取れないのでキツイですね。

・基本無料はGOODに書きましたが、正直賛否両論で否の方が多いかなぁって感じです。
やはり基本無料になった事でゲームバランスが、どれだけ課金してくれるのかの部分に重点がおかれたゲームバランスになっており、
純粋なドグマの楽しさがお座なりになっている。
後そういう作りなので前作よりグラフィック等のクオリティは低い。PS4版になるとそれなりの見栄えとヌルヌル感は増すが、
垢抜けた感じになっている。重厚感はなくなった。

・大ボス討伐が単調に。前作は討伐攻略に様々なレパートリーがあった。
それ相応の攻撃すると相手もそれ相応の反応を見せたりする。サイクロプスの目を攻撃しまくれば目ガー!!という痛々しい反応が
返ってきたり、その反応で攻撃のチャンスが増えたりという面白さがある。
部位破壊も豊富にあった。今作は必要最小限に収まっている。殆ど討伐スタイルは似てくるだろう。
既に色々な人が指摘しているが、今作は一定のダメージが貯まると敵が怒りだし超スーパーアーマー状態になります。
弱点コアが用意されているのでコア攻撃するか敵に飛び乗って揺らしてスタミナを減らすかの二択攻撃に基本なっています。
序盤だと覚者も弱いので基本揺らしプレイが主流になります。これが今作の一番の駄目なポイントかもしれません。
オンラインゲームという事で共闘プレイが体感できます。この揺らしも一体感を味わえるとか思ってたのかもしれません。
ですがこの討伐スタイルが、この先[バージョン1.1]で出会える敵ほぼ全部共通しています。(一部ゴーレムや浮遊霊は除外)
またそれでも一定のダメージを与えると怒りが収まり通常ダメージに戻るのですが、また一定ダメージが溜まるとまた怒りだします。
貧弱覚者様なら素直に揺らして相手のスタミナを切らしてダウンさせて敵がヒィヒィいってる状態の時にフルボッコ
するのがもっともスマートな討伐スタイルになるでしょう。ある程度レベル上がるとこのプレイに飽き飽きしてきます。
そうなると次に重要となるのが、その敵の属性です。最終的に一番重要なのはそこです。
どの部族だろうが火が弱点なら火属性攻撃しまくればお陀仏です。ベテラン覚者様になると揺らしが飽きてくるので、
そんなゴリ押しプレイになってくるかと思います。

・ジョブによって使えるスキルがあります。ファイターなファイターらしい必殺技があります。
これらの必殺技にレベルがあります。レベルを上げるとその必殺技が強くなります。基本6レベルになると格段に使える様になります。
このレベル5から6が今作の鬼門です。レベル5までは覚者のレベルが上がればそのままスキル振りの時そのまま上げられます。
ですがレベル6からは覚者が幾らレベルが上がっても上げる事ができません。
ならどうするかというとジョブ修練を行わなければいけません。各ジョブにマスターがいて師匠に伝授して貰います。
修練内容は例えばゴブリンLV1を10体倒せ等です。レベルが上がるに連れて討伐レベルも上がります。
中には一部のエリアに2体ぐらいしか出会えない敵でそれもかなり面倒な場所にいるのを20から30倒せ等ゴロゴロ出てきます。
修練地獄がまっています。でもこれをしないと、そのジョブの本当の力を発揮できません。
またこれが大変なのですが、自分のポーンのスキルも別途修練しなくてはいけません。
唯でさえ弱いポーンを少しでも使える様にするなら、修練は超必須です。ポーンの為にそのジョブをやってレベルを上げて、
修練地獄をクリアしなくてはいけません。一々ポーンの分も覚者がやらなきゃいけないのは、
ジョブマスターとポーンの間に師弟関係が気づけないからであろうと無理やり解釈してます。

・同じくスキルだけでなくアビリティも同じく一定レベルを越えると修練がセットされてます。
スキルはジョブ固定ですが、アビリティは固定されていないので、ファイターで手に入れたアビリティは、
ハンターやセージ等他職でも使いまわす事ができます。またこれが覚者の能力拡張の重要な要素となっており、
ポーンの為だけでなく覚者が強くなる為に他職をやらなくてはいけない流れができてます。

・周回プレイ必須な要素のブラッドオーブ集め(BO)。このBOを集める事で覚者とポーンの能力が少しづつ開放されていく。
また三人目のポーンを開放するにはBOを大量に集めていかないといけない。
BOは一部の敵がBO化しているのでこいつらを倒すと漏れ無く手に入る。
ある程度限定された所や条件が揃った時じゃないとBO化と出会えないので、これを集めるとなると作業プレイになりやすい。
ポーンを強くする為の要素の一つ。

・ポーンも前作より駄目な方向に修正されています。今作は使えば使う程優秀になっていく学習機能形式ではありません。
最初から一定の能力を発揮してくれますが、とてもテキトーな能力を発揮してくれます。
成長要素はジョブ・スキルのレベル上げとBO振り分けで成長します。なので使えるポーンにするには、
各レベルにあった武器防具装備だけでなく、それらの成長要素を着実にクリアしそして覚者様の適度な命令コマンドも
駆使しなくてはいけません。前作は装備さえまともなら結構使えます。スキル上げも簡単ですし、
命令コマンド何て殆ど使わなくともいい位優秀でした。どれだけ駄目で大変かはこの差でわかりました。

・アイテムボックスの枠の少なさ。とにかく手に入るあらゆるアイテムを全部このボックスに入れます。
いかにもな重要アイテムも全部一緒にまとめられます。週に1回配布される重要アイテムのエリア記章もです。
また色々なジョブをやるにはそれらのジョブの装備を作り所持しなくてはいけません。
またそれらを作るにはそれ相応の素材を手に入れ所持しておかなくてはいけません。
所持し確保しとかなくてはいけないとなると、アイテムボックスの出番になるのですが、枠が少ない問題。
パスポート必須になるのはここが一番の要因になっていると。
複数もジョブできねーよ状態が無料覚者様の嘆きになると思います。
複数もできないとなると自然と覚者の強さが限定され自分のポーンの強さも限定される結果になります。

COMMENT

・他にも言いたい事がありましたが、現在進行形でアップデートしているゲーム。
そして仕様が結構よく変わり良い追加悪い追加等あるのでそこも視野に入れて置いてください。
自分のレビューも古くなると該当しない箇所が多分になってくるかと思います。

・元々ドグマが好きだったのでこんな形になりましたが、これはこれで結構は自分楽しめてる所があったりします。
大体のジョブを[バージョン1.1]時代のカンスト45レベルまで上げきってます。
セージさんとシーカーさんはまだそこまで上げきってません(汗)
基本ソロプレイなのでポーンとよく回ってます。色々使えなくなったとはいえ、愛情とそれに伴った強さをこの子達に与えれば
[バージョン1.1]の殆どの敵を軽く討伐できるぐらい強い子になります。今ではアングルスぐらいですね怖いのは。
頑張って育てて見てください。

[バージョン1.2]を少しだけやりましたが、ポーンが更に強化され更に使える様になった。
自分みたいなタイプには有り難いです。アイテムボックスもちょっとだけ拡張され、
個数も999まで所持できる様になったのでアイテムの圧迫が少し軽減された。

最後にこのレビューだと人間同士のPTプレイに対する指摘が少ないです。ほんとソロプレイが多いので偏った指摘になってます。

   
プレイ時間:100時間以上(未クリア)
白竜総帥さん  [2015-12-19 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ver
レビュー日: 2017-01-04
既にゲーム内アイテムの受け取り期限は過ぎているため、ブックレットが欲しい方以外は買う必要はないと思います。

【PS4】ドラゴンズドグマ オンライン
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ドラゴンズドグマ オンライン」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。