このソフトのレビューを書く

【PS3】戦国無双4 レビュー

発売元 コーエーテクモゲームスオフィシャルサイト
発売日 2014-03-20
価格 7560円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 犯罪 言葉・その他 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:タクティカルアクション
■ プレイ人数:1〜2人

総合ポイント
78
(難易度)
1.64
レビュー数
14
スコアチャート 戦国無双4レビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
7.1%
50-59
14.3%
60-69
50%
70-79
14.3%
80-89
14.3%
90-100
【60点以上】
92.9%
【標準偏差】
10.74


39人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 5pt 5pt 5pt 2pt
総合点
93pt

GOOD!

無双武将の登場数がシリーズ過去最多。
上杉景勝や片倉小十郎ら新規武将の参戦に加え、宮本武蔵や佐々木小次郎などのリストラ武将復活、藤堂高虎ら『戦国無双Chronicle』からの参戦で、かなりの武将が増えたのは嬉しい。

ストーリーが武将別から勢力別になり、史実寄りの内容になりました。
史実寄りということで、志半ばで果てる武将達の活躍が濃く反映されています。

神速アクションが大変素晴らしい要素。
ガンガン進みながら敵をなぎ倒すシステムは、一騎当千にふさわしい爽快感。
過去のシリーズ作品以上に敵を倒して行けるので、千人斬りも楽にできます。

装備した道具を戦闘中に私用することでさまざまな効果を得られるところ。
道具の効果は攻撃に属性を加えたり、自キャラ・味方キャラを回復できるものなど多種多様。
道具は戦闘準備画面にて自由に装備できるので、戦略のカスタマイズも多様です。

セレクトボタン切り替えによる2キャラ同時操作も良いです。
離れた場所での敵将撃破やミッション攻略に大変便利です。

ステージ中の風景やオブジェクトのデザインがとても良いです。
絢爛豪華な城の内装やかやぶき屋根の古民家が集まる農村など、情緒豊かな風景や趣きがあります。、

BGMも総じて良い出来のものが多いです。
特に多くのステージで流れる「戦神」は、聴いていてとても白熱できます。
「大坂の陣」など、戦国のクライマックスを感じさせるような壮大なものもあります。

BAD/REQUEST

ストーリー自体は素晴らしいのですが、いかんせんムービーの数が少ない。
演出や内容自体が素晴らしいだけに、「この場面をムービーで観たかった」と思えるところが多かったです。

ミッションの攻略に、攻略情報がないとクリアが難しいものが多いです。
クリアはおろか、発生条件すら分かりづらいものも多く、攻略情報がないとすべてのミッションをクリアするのが難しい。

複数のステージで、同じマップを使い回していることが多いところ。
有名な戦のステージでも違うステージの使い回しが多く、新鮮味が薄いです。

武器の技能のカスタマイズができません。
2猛将伝・2Empiresではできていた要素だけに、新作である今作でできないのはとても不満でした。

グラフィックが2014年発売の作品としては、物足りない出来。
作中のオブジェクトなどにある細かい所(衣服の装飾など)に粗さが目立ちます。

COMMENT

32型液晶TV・HDMI端子使用
無双シリーズは真・三國無双1・4(無印・Empires)・5(PSP版Special・PS3版Empires)・6(無印・猛将伝)・7with猛将伝・2nd Evolution、戦国無双2(無印・猛将伝・with猛将伝&Empires HDver)、激・戦国無双、OROCHIZ、真・北斗無双をプレイ済みです。
今作については、トロフィーコンプリート済み。
※2016年8月17日に投稿したレビューを改訂しましたので、プレイ済みの作品は現在とは異なりますが、当時を尊重して変えていません。

たまたま新品2480円で売られていた今作の通常版を購入しプレイ。
プレイし終えた感想ですが、とても素晴らしい作品でした。

今作で追加された神速アクションによる爽快感は尋常ではなく、この凄さは無想シリーズの中でも抜群の爽快感です。
ストーリーの演出面については少々物足りないところもありますが、今作にはそれを補えるほどの素晴らしい要素も数多く含んでいます。

戦国無双シリーズ10周年記念作品に恥じない内容の出来です。
無双シリーズ(戦国無双シリーズ)が好きな方にぜひオススメです。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
CHAGEAS-FANさん(Webサイト)  [2016-11-18 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

333人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 0pt
総合点
80pt

GOOD!

過去作全てプレイ済み(猛将伝は除く)

グラフィック
相変わらず綺麗です。無双シリーズに関してはグラフィックは毎回安定してると思います。
常に処理落ちも起こりませんしとても快適です。

オリジナルティ
今作は新システムがたくさんあり、神速アクション 無双極意 キャラ二人同時操作など
たくさんあり、とても新鮮でした。
個人的には素晴らしい新システムでした。

サウンド
あいも変わらず名曲ばかりです。熱い戦闘曲もたくさんありますし、
個人的に気に入った曲は前回よりもありました。

熱中度
今作はストーリーの出来も凄く良く、キャラの出番も平等でしたので
良かったと思います。個人的に真田の章のエンディングが一番好きです。
そして流浪演武がとても面白いです。
エディット武将を作り、各国の武将たちと関わるモードなのですが
自由度も高く、テンポもいいので、飽きることなくプレイできます。

快適さ
ロード時間もあまりなく処理落ちも起きないので快適です。

BAD/REQUEST

難易度が低すぎる・・・・・
もうちょっと難しくして欲しいです
慣れた人には物足りなく感じると思います
自分も少し物足りなさを感じました。

ムービーが少ないですね・・・・
ストーリーの会話シーンはたくさんあるのに
ムービーが数えるくらいしかないのが、ちょっと残念だと思いました。

あとはOPの出来が微妙なところと、主題歌ですかねぇ~
個人的にはGACKTに歌って欲しかったですね。

COMMENT

今までの戦国無双の中では一番出来がいいと思います
クソ要素しかなかった前回とは天と地ほどの差があります。

ぶっちゃけると発売前は新キャラの人選も微妙だったので
全く期待をしてなかったのですが、
見事いい意味で裏切られました。

ワラワラ感もありますし、爽快感もありとても満足しました。
これで難易度がもう少し高ければねぇ・・・・・

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
さるぶくろさん  [2014-06-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

349人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
78pt

GOOD!

・過去の戦国無双シリーズは、敵を多く倒すよりも馬で走り回ってイベントを多く発生させていく方が高評価に繋がるという悪習がつきまとったが、本作は遂にそれが根絶された。2キャラ切り替えつつ操作できるようになったことで、2方面から押し寄せる敵を時間差をつけて各個撃破可能。移動はCPUに任せることができ、行先の指示も簡単操作で可能。プレイヤーは敵集団と敵武将の撃破に集中でき、敵を手早く撃破するほどしっかり高評価に繋がっていくようになった。
・神速攻撃の導入で、どのキャラも敵集団の殲滅力が向上し、爽快感が大幅アップ。
・強化エリアの導入。士気の高いエリアは雑魚も強く、士気を下げるためにイベントを発生させるか、旗兵を倒すか、強引に武将を撃破するかといった、戦略の幅が広がった。
・オリコンが廃止となり、死に技だった乱舞の使い勝手は軒並み向上。
・様々な目標を達成しながら各地を転戦する流浪演武もやり応えがある。武将集めやエディット武将の作成も楽しい。
・スタッフ曰く、本作は史実重視とのこと。これまではおざなりだった、地方の戦模様が掘り下げられた。

BAD/REQUEST

・敵武将と戦っている時に、騎乗中の味方武将(CPU)が近くに居るとまとわりついてきて邪魔。馬から降りて欲しい。
・ゲーム進行のテンポを悪くするだけの、過剰な演出を控えて欲しい。
発動条件が一新された殺陣は、決めると一定量の体力をごっそり減らせるようになり強敵を討ち取る有効打として機能するものの、せっかく発動しても演出が冗長な上に決めポーズが無駄に長い。無双乱舞も演出が冗長。乱舞発動時にカメラ視点を正面に固定してしてまうのが鬱陶しい。乱舞後はカメラ視点が唐突に後方視点に戻り、周囲の状況の把握をやり直す羽目に。
・武器のスキルが任意にカスタマイズできない。また、猛将伝でやろうとしているのだろうか?
・所持金は999999でカンスト。もう1桁上限が欲しい。

COMMENT

・トロフィーコンプ済み。
・戦国無双3がいろいろと残念だったのに比べると、雑魚集団の出現数が三國無双並みに増え、味方が敗走しにくくなり、敵の撃破とイベント発生が両立できるようになるなど、短所は軒並み改善されました。新要素も面白さに拍車をかける点が多くて、前作の汚名返上は成ったと思います。

・以下、歴史マニアの戯言かもしれませんが...。
本作の史実重視の姿勢は嬉しいのですが、時代考証がまだまだ弱いです。歴史の研究も進んでいる昨今、おかしな通説に捉われたままでいないで欲しい。今川親子が蹴鞠にしか興味のないバカ殿扱いだったり、信長が他人を不幸に追いやって嘲笑する狂人みたいな描写だったり。特に信長は、カルト教団のプロパガンダそのままの描写で悲しい。
戦国時代は商人も農民も(特に)僧侶も私欲で焼き討ちや殺し合いに走ることもあるのが当たり前で、無力な存在ではありません。統治機構がほぼ瓦解したことで彼らに様々な既得権益が生まれ、各戦国武将が解決のために命懸けの苦労をし、知恵を絞リ抜いたことをしっかり押さえて欲しいです。そうしないと、規制緩和の推進や行政指導した側が大悪党みたいな変な描写になってしまいます。
あと、「織田の世は長く続かない」とか「徳川が勝つのは分かっているが」みたいな、未来を見通した台詞も引っ掛かります。信長が後継者(信忠)もろとも突然暗殺されるのを予見できるわけがないし、本能寺で織田の世の終焉が確定したわけでもありません。関ヶ原も、どちらに軍配が上がるか戦う前から分かるはずもありません。関ヶ原は西軍が勝利するifストーリーがあっても良かったと思います。充分成り立ちますし。
戦国時代の知恵者達は未来の見える預言者みたいで凄い...ではなくて、唐突な時流の変化や結果の分からない未来に果断な決断を行っていった...歴史モノとして、そこをドラマチックに魅せて欲しかった。

別に史実を重視すれば面白くなるわけではありませんが、面白くなる史実のエピソードには事欠かないと思います。そういう意味では、戦国無双シリーズは三國無双シリーズよりも遥かに恵まれていますが、素材の調理の腕前はまだまだ三國無双シリーズの方が上だと感じます。
アクション性に大きな不満はないので、次回作ではそういったエピソードをもっと盛り込み、戦国らしいドラマ性をより追求することを願っています。軽薄な戦国大名達が跋扈するなんちゃって戦国時代なゲームは、余所のメーカー達に任せておけばいいです。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
カンガルーさん(Webサイト)  [2014-05-25 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

331人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
60pt

GOOD!

 戦国無双のナンバリング、猛将伝はプレイ済み。エンパイアは未プレイもある。

 最近の無双ゲーの中でも、アクションの爽快感は突出していると思いました。他の方も散々言及されていますが神速アクションはちょっとした革命にも感じました。(あくまでちょっとした、ですが。)
 
 また、難易度も今までの無双シリーズから比較すると、とても良いバランスでした。普通だととても簡単ですが難しいにすると、爽快感も感じつつ、たまに体力回復に困って焦ったり分が悪いと逃げなくてはいけなくなったりで、ちょうど良かったです。
 
 二人の武将を操作するのも最初は戸惑いましたが、慣れると大変良く出来たシステムに感じました。
 
 今まで、現在地から離れた地点でミッションが発生すると、そちらに向かわなてはいけないのが拷問にも等しい苦行でした。ですが今作では、片方に支持しておいて到着したら切り換えたり、そのまま敵武将を足止めさせたり(上手く行かない事も多いですけど)と不条理に対するストレスがかなり軽減されています。
 
 初めて戦国無双と言うゲームに触れる方や、無双ゲーム自体に飽きて無い方には、かなりの良作だと思います。
 

BAD/REQUEST

 無双ゲームと言うシリーズに少し飽きが来ている、私の様なプレイヤーは、悪くは無いけど特に楽しい部分も無いゲームと言う印象でした。
 
 良かった事として書き出した部分は、今までのストレスを解消はしてくれましたが、新しい楽しさの提示まではしてくれなかったと思います。武将の二人操作も、そもそもストレスの元であるミッションをもっと面白い物にしてくれ、と思ってしまいます。
 
 結局、何分以内に誰々を倒せとか、誰々が何処かに到着するのを阻止しろとか、誰々を何処かに着くまで護衛しろとかそんなんばっか。正直、詰まらないです。
 
 あと、撤退する敵を追うステージなのに結局、敵ばっかりで自陣は全然有利とは思えなかったり、敵の伏兵が突如現れても、刈る敵が増えただけで、特に焦りも驚きも感じなかったりと、結局はただただ「面倒クセえ」と思う事の繰り返しになってしまいました。何とかその部分を改善して欲しかった。

 新規参入武将も、どうもいけ好かないデザインが多いです。武将に対して、色々な人の色々なイメージがあるのは分かりますが、いたずらに女性武将とイケメン君武将を増やすのは、個人的には勘弁して欲しかった。
 
 もちろん歴史を元にしたフィクションなので「史実のイメージと違う!」とか野暮な事は言いませんが、面白くねぇ方向に行っちまったなぁ・・・と言うのが正直な感想です。松永久秀位にしか魅力的な追加キャラはいませんでした。

COMMENT

 新規武将を登場させるよりも、モブの武将を自分好みにクリエート出来る機能があれば、かなり良いのになといつも思っています。 

 毎回毎回、飽きたと思っていながらも「次こそは楽しかった無双を思い出させてくれるんじゃないか」と期待して購入しますが中々上手く行かないです。「じゃあ、どうすれば良いんだ」と聞かれると答えに困ってしまいますし、多分ただの回顧趣味なのでしょう。

 飽きた、飽きたと言いながらも猛将伝と次回のナンバリングに期待します。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(未クリア)
K-riceさん  [2014-05-15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 佐保
レビュー日: 2014-03-28
三国は3から、戦国は1からずっと無双を続けてきましたが、今回良い意味で期待と予想を裏切られて、思わずレビューで熱く語りたくなってしまいました。

他のたくさんの方々がレビューされている通り、戦闘に関しては本当に最高です。
爽快感は半端じゃないし、キャラ切り替えのおかげで広い戦場もストレスなく走り回れ、時間を忘れてしまいます。
戦場のグラフィックもとてもきれいで、景色を楽しむためにぶらぶらしたくなったり。
戦闘に入る前のキャラ選択で組み合わせによってセリフが変わったり、キャラ固有のミッションがあったりと、繰り返しが苦にならないような細かい工夫も楽しいです。

特に感動したのが、負け戦における臨場感。
これまでの無双では、不利な状況になると自分と総大将だけになって、わらわらと集まってくる敵を振り払いながら敵総大将に突っ込んでいく間に味方総大将苦戦、至急救援せよ、という状況になる感じで、操作としての焦りはあったのですが、今回はそういうのではなく。
味方が総崩れになっていく中で現れる敵の増援のタイミングや配置の絶妙さ。すぐにやられるのではなく、各地で苦戦しながらもなんとか踏ん張ろうとする将たち。バランスの調整といった技術のなせる技なのか、これまでになく戦場にいる感覚が味わえました。音楽が悲壮感や焦燥感を盛り上げる中、必死に闘ってしまいます。
映画や小説とも違う、ゲームでこそ体感できるこの感覚は、表現媒体としてのゲームの新しい可能性とさえ思いました。

だからこそ、とても残念に思ったのが、シナリオです。
(以下はネタバレも含む感想です)
「戦なき地平」「泰平」「笑って暮らせる世」など、それぞれが平和を望むような言葉を口にしながら、話し合いで解決せずになぜ戦うのか。それぞれが大切な想いを持ち、譲ることができないから戦うしかない。それを納得できるようなシナリオになっていないと感じます。
イベント中で天下を「実がなく、煙に巻くような言葉」と批判するセリフがありますが、武将の語る天下や上記の言葉がどういうものなのかを理解させるように描くのが、シナリオライターの力量ではないかなと思うのですが。
戦国無双2の三方が原の戦い後のムービー等では、短いドラマの中でも、徳川家康の背負うものが何か、それの重さがいかほどのものか、がよくわかる良いシナリオだったと思います。
また、気になるのが否定的なセリフが多いこと。
どの武将の選んだ道にも、否定的な側面はあるかと思いますが、セリフとして言わせてしまうと嫌味に感じます。それも、そのキャラクターだからこそ口にするセリフならいいのですが、キャラではなくシナリオライターの意見ではないのかなと思うこともしばしば。
キャラをシナリオライターの自己主張の手段とすることなく、あの時代を命をかけて生き抜いた人物の想いを見せて欲しい。
そして、そんな人物たちと共に戦っているんだということを体感させてほしい。と思うのです。
もしももっとシナリオが深ければ、戦場で相対した時の葛藤や、それでも戦わなければならない切なさははどれほどだったことか。
これだけの技術を持った今、ゲームは時間つぶしの娯楽としてではなく、もっと表現を広げることができるのではないかと期待するあまりの批評です。

もう一つの期待は、やっぱりIFを入れて欲しいこと。
自分がその世界の中にいる、自分の行動が状況を変えられるというのが、映画や小説にはない、ゲームの最大の長所だと思うので。

商品としては、シナリオ面でマイナス1の☆4つ評価ですが、無双の、ゲームのさらなる可能性を感じさせてくれた点では、星100個くらいあげたいです。

【PS3】戦国無双4
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「戦国無双4」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。