このソフトのレビューを書く

【PS3】ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド レビュー

発売元 エレクトロニック・アーツオフィシャルサイト
発売日 2012-11-15
価格 7665円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションレーシング

総合ポイント
63
(難易度)
2.29
レビュー数
7
スコアチャート ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッドレビューチャート

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
14.3%
40-49
28.6%
50-59
28.6%
60-69
14.3%
70-79
14.3%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
57.1%
【標準偏差】
11.83


287人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 3pt 2pt 2pt 2pt 2pt
総合点
45pt

GOOD!

良かった点
今までのNFSシリーズでは、最初は遅い車から始め、レースを勝ちあがって徐々に速い車に乗り換えて行く・・・というシステムでしたが、今作は最初から速い車種を見つけて乗り換えることが出来ます。車種選択の自由度が増えました。
改造についても、レースに勝利した報酬でパーツを購入というシステムではなく、レースで1位を取得でパーツがアンロックされる仕組みなので、稼ぐ必要が無くなりサクサクとゲームを続ける事が出来ます。
次にモストウォンテッド(ボス戦)ですが、旧作ではボスに勝つために何回もレースをして勝たなければいけませんでした。しかし今作は簡単なスプリントレース1本のみで勝負が決まります。ボスの車もテイクダウンするだけで簡単に手に入るため、かなり進めやすかったです。

BAD/REQUEST

ロードの長さ・・・最初にゲームを始めるまでのロードが長すぎます。
一度ロードが終われば割と軽いですが、それでも長すぎると思います。

挙動・・・これには賛否両論あると思いますが、バーンアウト系の挙動になっているせいか、かなりクセがあります。NFSシリーズをやってきた方にはかなり抵抗があると思います。
NFSがどっしりとした感じならば、今作はフワフワと落ち着かない感じでしょうか。
シングルモードをクリアしても慣れることが出来ませんでした。

改造点が少ない、ガレージが無い・・・今作はタコメーターが無い時点で割り切ってると思いますが、改造箇所が極端に少ないです。タイヤ、ギヤ、ボディの強化・軽量化、ナイトロ位しか改造箇所がありません、おまけにセッティングも不可能です。外観に至ってはエアロ、ホイールはおろか色すら変えることが出来ません。ガソリンスタンドに入る事で修理と色の塗り替えが出来ますが、ランダムです。

活躍できる車種が少ない・・・最初から速い車に乗ることが出来る分、序盤で手に入る性能が低い車は使う事がないままゲームクリアしてしまいました。
旧MWまでは行かなくとも、プロストリートのように改造次第で低性能車でも競れるように欲しかったです。

マニュアルが皆無・・・私はDL版を購入しましたが、最初の音声チュートリアルのみで後はほぼ説明がありません。メニューにマニュアルはありますが、分かりづらかったです。洋ゲーと言えばそれまでですが気になりました。

COMMENT

40型液晶テレビ HDMI出力 純正ワイヤレスコントローラーにてプレイ
NFSシリーズはUNDERGROUNDからMW、CARBON、PROSTREET、UNDERCOVERまでプレイしました。
今作は思い切った方向転換で旧MWのように楽しめるかと思いましたが、残念ながら私には無理でした。ですがあまり考えずに楽しめるので、NFSシリーズを始めてプレイされる方にはおススメ出来ると思います。
いつか旧MWのように長く楽しめるレースゲームが出る事を願っています。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
高森さん  [2014-09-10 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

362人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 3pt 3pt 3pt 3pt
総合点
63pt

GOOD!

グラフィックがいい。疾走感が味わえる
マシンもいろんな種類があるので、楽しめる
マップも広いし、レースも多い、看板突き破るのも気持ちいい

BAD/REQUEST

・最初のロード時間が長い

・マシンを乗り換えるとき、車体を見て選ばせてほしい
 そんなに車が詳しい方じゃないので、非常にわかりにくい

・課金がちょっと高い。
 ストアで買う必要の車も、一回見つけてまた離れたら
 表示が消えて、見つけてないことになるので、それが困る

・警察に追いかけられるのはミッションだけで十分だと思う。

COMMENT

廉価版を購入しました
バーンアウトパラダイスもプレイしたことはあるんですが、比較すると
バーンアウトの方がおもしろいです。
課金もそんなに高くないし、車体を見てマシンを選べるし。

イージードライブの最中でも警察に追いかけ回されるのはちょっと
NFSのシリーズは始めてプレイするので、それがふつうかもしれませんが
ちょっとうっとうしい。
ミッションも、どれを達成したのかもわかりにくい。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
ばくそうさん  [2013-10-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

351人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 5pt 4pt 3pt 3pt
総合点
81pt

GOOD!

NFSシリーズは本作が初プレイ。バーンアウトシリーズを手掛けたクライテリオンゲームズが開発ということでプレイしましたので、バーンアウトパラダイスと比較を中心にレビューしています。

作り込まれた箱庭世界を自由に走り回れる。ただ広いだけでは無く脇道やジャンプ台、中に入れる建物など遊び心をくすぐる仕掛けが満載。ロケーション風景も変化に富んでいて走り回っているだけでも楽しい。道路も高速道路からヘアピンカーブまで走りの趣がことなるフィールドが用意され単調にならない。バーンアウトパラダイス以降やっと満足できる箱庭レースが出たという喜びが大きい。

グラフィックはオブジェクトの質感や遠景がリッチに描かれていて非常に綺麗。空から差し込む陽射しや舞いあがる砂埃などが妙にリアルで空気感がうまく表現されている。バーンアウトパラダイスから着実に進化していて見応え有り。干渉できるオブジェクトが豊富で壊れ方も多種多様なためリアクションを楽しめる。フレームレートも30FPSで安定しており混戦時にフレームレートが落ちてプレイしにくいということもなかった。欲を言えばバーンアウトパラダイスのように60FPSの滑らかさも欲しかったがグラフィックとのトレードオフと思えば不満はない。

サウンドはどっしりと重みのあるエンジン音が印象的で、周辺環境で音響が変わるため臨場感が高い。また警察車両に追跡されてるあいだは警察無線が飛び込んでくるのだが、日本語音声ローカライズにより運転しながらそのやりとりを楽しめるのが◎。プレイヤーに翻弄される警察官を声優もノリノリで演じておりプレイヤーの行動に対してリアクションをするので非常に気持ちがよい。

自由に散策できるフリードライブとレースイベントに垣根が無くシームレスにすべてが繋がっていて非常にスムーズ。十時キーからいつでも画面切り替えなしでアクセスできるEasydriveというメニューによりSTARTメニューを開くことなくレース参加やリスタートが実行でき、プレイヤーの気持ちを途切れさせないゲームデザインが秀逸。カスタムパーツの変更や車種変更など頻繁にアクセスする項目が揃っているのでストレスフリーに操作ができる。

操作感がリアル寄りで重めとレビューで聞いていたので、不安だったが全く問題なし。たしかにバーンアウトパラダイスに比べると重量感があるが、クセがある分使いこなせるようになる楽しさの方が勝り、次第にコーナリングのドリフト操作などキビキビと気持ちの良い挙動がクセになる。

マップのナビゲーションが親切で優秀。目的地やチェックポイントを示すルートが常にマップ上に表示されルートを誤ってもすぐに修正ルートが更新される。バーンアウトパラダイスではルート表示が無く頻繁に全体マップで目的地を確認する必要があったため正当に進化していて安心した。ナビ上に自由に目的地をセットすることも出来るし、一度プレイ済みのレースイベントに再挑戦する場合はマップからファストトラベルも出来る。車種の乗換ポイントも豊富に用意されているためほぼマップのどのエリアにも即座にジャンプでき、煩わしさがない。

レースの難易度が絶妙。常に接戦となるゲームバランスで基本リトライを繰り返しながらのプレイになるのだが絶望的な高難易度ではないため挑戦する意欲が湧く。デットヒートで勝ち抜いた時の達成感はひとしお。またすべてのレースで1位にならなくても進行できるシステムのため詰むということもない。このあたりのさじ加減がよく調整されていると感じた。

レースも車種により趣が全く異なるのが面白い。スポーツカータイプでは300km超えの超高速でのスリリングなスピード感が味わえるし、ドリフトカーでは曲がりくねったコーナの連続をドリフトを駆使しながら攻略する爽快感、SUVタイプではダートレースのようなオフロードをゴリゴリと走り抜ける迫力感・・・といったように別のゲームをプレイしているかのよう。それらをひとつの箱庭の中にシームレスに納めてしまったのには驚く。

8台のプレイヤーが入り乱れるマルチプレイは非常に面白い。ただストイックにレース一位を目指すだけでは無く、プレイ中の様々な行動によってポイントが得られるため「上級プレイヤーが圧倒的で勝負にならない」という状況になりづらいのが◎。ゲームルールもシンプルなレースから「チャレンジ」というタスクを全員でこなしてくモード、チームレースなどがローテーションしていき変化に富んでいる。とくにチャレンジはジャンプの距離を競うものや建物の屋上など特殊な場所に集合するものなど箱庭をうまく活かした条件が豊富に用意されていて面白い。チャレンジによって「こんなロケーションあったんだ」とオフラインでは気づかなかった場所を知ることが出来るためマルチプレイは本作を楽しむ上で必須と感じた。

各ゲームの開始まえにはスタート地点に集合するのだが、自由度の高さが気持ちいい。この間は一番乗りを目指して疾走するも良し、マシンのセットアップを見直すも良し、集合地点を無視して自由に走り回るも良し(最終的にはリミットがきて集合場所へ強制ワープ)と枠に縛られない行動が出来る。オープンワールドとレースの特性がうまく結びついていて面白い。

オンラインのマルチプレイであってもオフラインと遜色ない品質(フレームレートや解像度)でプレイできる。ラグも少なく途中からでも合流しやすい設計のためマッチングも数秒で6〜7人が揃う。オンラインのシステムまわりは非常に優秀。

BAD/REQUEST

ロードがすこし長い。初回のロードに45秒程度かかりこれ以降はオープンワールド内のどのエリアへもシームレスで移動できる。だがレースイベントなどを開始するとライバル車をロードするため15-20秒程度、レースのリトライに10秒程度要するのはちょっとストレス。とくにリトライはゲーム難易度によっては何度も行うためスムーズに行えると良かった。HDDへのデータインストール機能を付けて欲しい。

クラッシュ演出中にEasydriveが操作できない。マルチプレイではパーツの付け替えや車種選択をしている途中にクラッシュされると選択中の状態がリセットされてしまい煩わしい。4〜6秒あるクラッシュ演出の間ただ見ていることしかできないのは×。

オフラインで車種を変更すると、その車種のデフォルト停車位置へワープしてしまう。オンラインではその場で変更できるのでワープするかその場に留まるかを選ばせて欲しかった。

オンラインのマルチプレイには警察車両が登場しない。処理的に厳しかったのかもしれないが、他のプレイヤーと警察車両から逃げ回るようなイベントがあったら・・・と考えると残念であることは否めない。

マルチプレイのアンロック要素(成長要素)が車種毎に別扱い。ある車種で条件を達成して入手したパーツは他のパーツでは使えない。基本パーツは走行距離(**kmを走行等)でアンロックされるため普通にプレイしていれば解除されていくのだが、車種を変えても共通で装備できるアイテムがあると良かった。

マルチプレイのチャレンジルールにある「退場」要素が蛇足。チャレンジでは「最長距離をジャンプ」などタスクが与えられ、それを達成すべく皆で競い合うのだが、他のプレイヤーをクラッシュさせると「退場」扱いになりそのプレイヤーの記録はロックされる(以降記録更新ができなくなる:次のルールに移ればロックは解除)という要素がある。自分の記録を守るために他のプレイヤーを排除するという要素なのだが、その結果妨害を公式に助長してしまい本来の「記録を塗り替えるために競う」ということが損なわれてしまっている。

ガレージがない。ガレージ的な機能(パーツのセットアップや車種変更)はすべてEasydriveで行えるのだが、マイカーをじっくり眺められるような場所が欲しかった。

COMMENT

NFSシリーズファン(オリジナルのMost Wantedファン)からすると評価が芳しくない本作ですが、バーンアウト系のオープンワールド・カーアクション好きには十二分にお勧めできる作品だと思います。とくにバーンアウトパラダイスにハマった人なら満足度は高いはず。わたしも購入以降時間を忘れて走り回っています。街を走り抜けるスピード感、ドリフトをきめる爽快感、テイクダウンするカタルシスなどプレイしていて気持ちいい要素がたっぷり詰まっています。オープンワールドのゲームとしてストレス無くデザインされたゲーム設計に、クライテリオンの培ってきたノウハウを感じます。

一部のレビューに「オンラインとオフラインの成長要素がまったく別扱い」というのがネガティブに語られていますが、これは一部誤解があるようですので以下に詳しく記載します。スピードレベルと(SL)いうレベルの概念が本作にはあるのですが、このSLはオンもオフも”共通”です。オンではこのSLに応じて使える車種(性能の良い車種)がアンロックされていくのでオフでレースやイベントをこなした努力成果はオンにもしっかり還元されています。ただしカスタムパーツ(モッド)は完全に別扱いとなり取得条件も異なります。モッドは車種毎に用意されており全車共通では使い回せません。しかしプロモッドと呼ばれる上位モッドは条件を満たしてアンロックすれば他の車種でもアンロックしたことになります(ただし上位互換なので新たな車種ではすぐに使用できず、その車種の下位モッド解除時に同時に使えるようになる)。成長要素の説明については以上です。

オフのレースイベントは繰り返し感が強く人によっては作業っぽさを感じるかもしれませんが、本作の魅力はオンのマルチプレイにあると思います。一部の上級プレイヤーのみの独壇場になりがちなレースのマルチプレイを"皆で楽しむ場"として成立させたゲームデザインは秀逸です。わたしもレースの腕はからっきしですが、その他のチャレンジイベントをこなして総合1位を獲得できたりします。投稿時点でのオンライン人口も非常に多くマッチングに困ることはありませんので、多くの人に是非プレイしていただきたい一作。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ピポパニクスさん(Webサイト)  [2013-02-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

374人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 3pt 2pt 4pt 2pt
総合点
59pt

GOOD!

・第2次Need for Speedのイメージからの脱却

NFSと言えばすっかりドレスアップ/カスタム
というイメージが定着していたが、NFSHP/TRに引き続きこうしたイメージから脱却を図るタイトルとなっている。
最近はすっかり弱まったスポコンブームに執着せず原点に立ち返った方向性はNFSを古臭いものでなくし、新鮮さを取り込んだ。
車本来のフォルムやデザインを大切にしつつ、よりスタイリッシュに表現するMOST WANTED達の演出は必見。

・しっかりとした難易度
シングルプレイは難易度が3段階に分かれ、EASY表記のものは非常に簡単であるが、HARD表記のイベントはそう安易ではなく”やりごたえ”がある。

・バラエティに富む収録車種
歴代NFSでは実現していなかった多彩な収録車種の数々。
特にオフローダーであるFord F150やピュアスポーツカーであるAriel Atomなどは、今までのNFSにあったスーパーカー志向とは異なっており新鮮さがある。
これこそはBurnoutParadiseを開発したCriterionGamesだからこそのチョイスともいえる。

・スコアアタッカーに優しいUI
今現在トップスコアを出しているプレイヤーとそのレコードはオブジェクトにはっきり明示されており、塗り替えようと試みるプレイヤーに明確な基準を提示してくれている。
そのような要素はプレイヤーに競争心を芽生えさせてくれる。

・Easydriveの快適さ
クイックなアクセスができるEasydrive。
シームレスで手軽に操作できるのでプレイをいちいち中断させない。
BurnoutParadiseですっかりおなじみであるこの機能は今作でも非常に良いプレー環境を実現してくれている。

BAD/REQUEST

・ワールド
マップを見ると数エリアが高速道路などで結び付けられているような状態になっており、その間の区間は普通の道が続く。オープンワールドなのにロード待機をしているような間が存在してしまう。
またCriterionらしいぶっ飛んだランプといったものも少なくさほど絵にならない。

・オフラインとオンラインの進度差
オフラインのがんばりをオンラインにそのまま持っていくことが出来ないのがかなり痛い。
オフラインでは車を"発見"し、"イベントで好成績を残して"モッドを入手する流れになっており、これはこれでそこそこの作業を強いられる。
その作業を乗り越えてオフラインで全要素を生めて意気揚々とオンラインに行きたいと思うプレイヤーを落胆させるのが今作のオンライン。
オンラインとオフラインの要素解放はリンクせず、オンラインでは車を"レベルを上げて解禁"し、"様々な条件を達成し"モッドを入手する必要があるのでざっくり言うと二度手間。
人によるが、オフからオンにいって興ざめする事がありうる。

COMMENT

全体的に見れば悪くない出来に思える。
しかしゲームシステムやスタイルを活かしきれていない部分が見受けられ残念。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
トマホーク坂本さん  [2013-02-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: kereo
レビュー日: 2013-05-22
カーレースのゲームはPS2のリッジ以来だったと思います。
せっかく買ったwiiUもソフトが少ないせいもあり、久々に車のゲームでもするかと思い購入。

操作感やレースの内容はリッジと似てるように思うので、そんなに違和感なく遊べました。
最後方からスタートしてゴール前で抜いてゴールするという感じです。
トップを走る2〜3台の車は追い抜いても事故っても、凄まじい速度で復帰して追いついてきます。
実際は分かりませんが、感覚としては何があっても決められたタイムでゴールするようにプログラムされてるような感じです。

敵に体当たりをして事故らせるとニトロのメーターが満タンになるので、
こちらがミスをして最下位になってもニトロ→前の敵に体当たり→ニトロでトップに追いつくことが可能です。
敵もこちらにガンガン体当たりしてきます。
ちなみに視界に入ってる敵車はよく事故ります。

警察というものも存在します。
色んなシチュエーションで登場し、捕まえようと追いかけてきては体当たりしてきます。
踏むとタイヤがパンクするスパイクベルトなる罠も仕掛けてきます。
レース中捕まるとレースが中断してしまいます。
ですが、レース終了後やレース以外で捕まっても特にペナルティはありません。

ドリフトは簡単にできますが、
それ以外の操作は若干難しいように思います。
主にハンドル操作に慣れるのに少し時間がかかりました。
低速でも高速でも敏感に反応します。

それでも難易度的には低めかなと思います。
とりあえずコースさえ覚えてしまえばなんとかなります。
レース中の一般車もonとoffができますし。
正直レース中の一般車は鬱陶しいですが、いれば敵車もよく一般車と事故ってくれます。
自分が事故る率も高くなりますが・・。

ライバルとのタイマンレースが11レース程あったと思います。
このゲームは最初から殆どの車種を操作することが可能なので、とりあえず早そうな車でライバルに挑んでみました。
スーパーカーやフォーミュラカーで挑むも・・・・勝てません。
こういった車は癖が強くて操作が難しかったのです。
なのでとりあえずGT-Rの操作が簡単だったので、GT-Rを強化して挑んでいったら、あっさり11レース勝てました。
癖が少なく、そこそこ速くてドリフトも簡単で、オフロードも強いのでお勧めです。

ゲームは楽しめたのですが、どこかあっさりしすぎの様に感じました。
全車種の装備を最強まで上げたりとか、全車種の置いてある場所を見つけるとか、全広告看板をぶち破るとか、
そういったやり込み要素もありますが、それをやりだすと完全な作業ゲーになって、すぐに飽きてきます。
もう少しストーリーがあったり、グランプリモードのようなものがあったらなと思いました。

【PS3】ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。