このソフトのレビューを書く

【PS4】ゴッド・オブ・ウォー

発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメントオフィシャルサイト
発売日 2018-04-20
価格 7452円(税込)
レーティング 【Z】18才以上のみ対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションアドベンチャー
■ プレイ人数:1人
PS4 Pro ENHANCED:PlayStation 4 Proでプレイすると一部の映像表現が強化されます



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 3pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
76pt

GOOD!

グラフィックス…これはもう文句のつけようがないくらいきれいでした。しかもそれがいわゆるロード画面なしでゲームを続けることが出来るので、息つく暇もありません。とくに魔女の森のシーン、赤い葉が舞うところではps4でもここまでの美しい表現ができるのだなぁと驚きました。間違いなくコンシューマーゲーの最高峰位に位置するのは間違いありません。
また、そのきれいな映像を迫力よく見せる演出もとても素晴らしかったと思います。高グラフィックスによくありがちなフレームレートが極端に落ち込んでしまう場面も少なく、開発スタジオの技術力の高さが伺えます。

アクションバトル…最初、肩越しカメラで激しいアクションさせるとか正気か?と思っていましたが、慣れると割とイケますねぇと感想が変化しました。しかしやはりアクションの幅に乏しい中盤まではリアル寄りにした操作性の動きの鈍さと武器が一つしか無いのも相まって退屈であったことは否めません。ここは次回作以降、どのように修正してくるか注目です。

既存ファンへのフォロー…キャラクターと一部設定以外、大きく進路変更した本作ですが、要所要所では過去作品の要素を絡めてあり、うまく新規路線に組み込んであったと思います。

BAD/REQUEST

一部の敵…とんでもない回避率で、攻撃がかなり当てにくくなっています。高難易度だとプレイヤーがスパルタの殺戮狂になってしまいそうでした。あいかわらず高難易度の調整が下手な開発だなと思いましたね。

敵の種類…とても少ないです。(中)ボスは基本色違いでおまけに動きも単調、ただの手抜きと思われてもしょうがないですね。

ロードレス…最初以外いわゆる無操作のロードがありませんが、しかしプレイ中は移動や長い崖登りなど、裏でロードしているであろう「プレイさせられている場面」が多くありました。これをよしとするかどうかはプレイヤーによって異なりますが、崖登りは苦痛で仕方ありませんでした。

COMMENT

全体としては良くまとまっており、グラフィックなどが突出している感じです。
しかしプレイ中は、大人と子供のふたり旅、親子の関係の(ような)話、肩越しカメラのアクション、心の成長など、ラストオブアスを強く意識したような作品でもあるかなと感じました。ですので、北欧神話という設定以外はなんかどこか既視感がある作品であったかなと思います。

肩越しカメラのアクションにして従来の要素の殆どを捨て去ったチャレンジングな作品で、過去作品を強く愛する方には多少拒絶したくなるような要素もあったかとは思いますが、うまく新しいレールに載せれているかなと私は客観的に感じました。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
まったりゲーマーさん  [2018-06-30 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


ゴッド・オブ・ウォーのTOPページへ戻る

総合ポイント
73
(難易度)
2.00
レビュー数
2
スコアチャート ゴッド・オブ・ウォーレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
50%
60-69
50%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
3.5