このソフトのレビューを書く

【PS4】真・三國無双8

発売元 コーエーテクモゲームスオフィシャルサイト
発売日 2018-02-08
価格 8424円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 恋愛 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:タクティカルアクション
■ プレイ人数:1人
PS4 Pro ENHANCED:PlayStation 4 Proでプレイすると一部の映像表現が強化されます



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 2pt 2pt 2pt 2pt
総合点
47pt

GOOD!

もう長く楽しんでいるシリーズですが今回は色々と変わることも多いので期待と不安の半々で購入してみました。
〇オープンワールド
無双とはあんまり関連付けされにくいオープンワールドが採用されています。
中国の大陸を自在に歩き回れるのは中々楽しさがあります。グラフィックもいいので風景の綺麗な場所に訪れたり採取や釣りを楽しんだり、遠くに見えるあの山の山頂を目指す!とかもできたりと自由度は高いです。戦の時にはこのオープンワールドを進み敵を倒しながら目的の場所へ進軍する。という今までとはまた違った楽しさがあります。
〇戦闘
今までの通常攻撃とチャージ攻撃ではなく、フロー攻撃とリアクト攻撃、そしてトリガー攻撃が採用されています。フロー攻撃は相手の状態(浮いているかダウンしているか、離れているか近いか等)に応じて最適なコンボを選択してくれる攻撃でリアクト攻撃は相手がガードしていれば自動でガード崩しの攻撃を出したり範囲攻撃をしたりと手軽に爽快感が出ます。トリガーは相手を浮かせる、気絶させる、ダウンさせる、武将の固有技の四種類の技を繰り出せるものでこれだけはハッキリとプレイヤーの意思で出せます。これらをうまく繋げればほぼ無限コンボに近い、しかも魅せるコンボができるので爽快感は消えていません。無双乱舞は一昔前、最近なら覚醒乱舞ですがあれに近い連続攻撃と空中乱舞の二種類があるので状況に応じて使い分けできます。〇強化関連
武器に宝玉と呼ばれるアイテムを装備して色んなスキルを付けることができる他、レベルアップすると手に入る強化ポイントで武将のステータス上げができます。武器や宝玉はお店で作ったり買ったりできます。作るにはいわゆるレシピの様なアイテムが必要ですが。また、アイテムも存在し、回復したり一時強化させる道具を持ち歩けるようになってます。他、装飾品もあります。
〇やり込み
オープンワールドを隅々まで歩く、釣りを楽しむ、生息している虎や狼を狩猟する、隠れ家を買い、好きにリフォームしてマイルーム気分を味わう等の楽しみ方があります。また今作はストーリーモードの他にフリーモードがあり、解放した中から好きな武将を選んで好きなストーリーをじっくり楽しめます。

BAD/REQUEST

〇全体的にカックカク
容量の都合なのか全体的にカクカクしていて少し動作が重い印象です。シリーズ経験者にわかり易く言うと、敵が群がりすぎて少し重くなる感じが常態してるようなもの。自分は慣れでなんとかなりましたが気になる人は気になりますね。今はアップデートで多少良くなっていますが依然重たい感じは残ってます。自分としては我慢できる範囲ではありますが、確実にgoodではないのでここに。
〇攻撃がやや不自由
個人的にここが一番気になりますが、goodの攻撃の説明をみて察した人はいると思いますが、自動で最適な攻撃を選んでくれるということは、裏を返せば出て欲しい技が出て欲しい時に出ない。という事もザラにあります。
敵の状態で判断するフロー攻撃はどうも誰か1人の敵の状態で判断するらしく、群がる雑魚の状態がダウンしてたり浮いてたり気絶してたりで混在しているとどんな攻撃が出るのかプレイヤーが予測できない状態になる。また、目の前の敵でなく少し遠くの敵の状態を補足する時もあり、目の前の敵を無視して遠くの敵に向かってダダっと走って攻撃。という事も結構な頻度で起きるので思うようにコンボが出ない時はかなりイライラします。リアクト攻撃には名前付き武将(モブ武将含む)の体力が少なくなるとフィニッシュ攻撃(要は止め)が出せるタイミングがあるんですがそれの表示が出ているにも関わらず何回やっても出なかったり逆に超反応で出たりなどチグハグでかなりわかりづらいです。しかもリアクト攻撃にガード崩しがあるせいか敵武将はかなりガードを多用します。その度に確実に思った攻撃が出ないリアクト攻撃に頼ることになるのでイライラが増します。トリガー攻撃は唯一出る技が予測できますが基本単発式なのでコンボの爽快感はなく、大概ガードを崩す力は無いので無駄に終わることもあります。はっきり言って動作が重いとか以前にシステム的に安定しない攻撃なので前のチャージ攻撃式の方が大分マシに感じました。
ハマる時は爽快感、ハマらない時はイライラMAXと極端です。
〇ストーリーの流れが段々作業じみてくるストーリーは基本、イベント→戦始まる→主目的を達成→クリアして次。です。主目的の難易度は基本高めなので副任務と(確か)呼ばれるものを達成することで有利にと言うよりは難易度を下げることができます。味方を助けて主目的の戦闘の時に援軍に来てもらうようにしたり敵に寝返るように持ちかけたり、最初は自分で戦を操っている感があり楽しいのですがこれが連続してくると段々ダレます。抜け道として副任務をやらずに主目的をさっさとクリアするという方法もありますが、副任務の達成時に貰える素材アイテムは重要なものもあるのであんまり気にしなさすぎる訳にもいかない。戦が始まってズラリと並ぶ副任務を見るとため息が出ること間違いなしです。これらをかなぐり捨てれば主目的で倒さなくてはいけない敵に一直線上で向かって雑魚すら無視して倒す!とすれば最速クリアができますが、それは最早無双ではない…。今回は鍵縄で高い壁を登ることができるので籠城する敵の元に向かうのもさして難しくありません。寧ろ正攻法に攻めようとするほど時間がかかる。鍵縄で高い所へ行き、屋根から屋根へ飛び移るようにして敵大将の元へ向かうのが一番早いってそれもう武将じゃなくて忍者…。
イベントが基本全員棒立ちで会話するだけなのでつまらないし盛り上がらない。そうじゃないムービー調のもあるけど前述した動作の思い感じはここでもあるので…。イベント中に味方が死ぬ時などはほぼ全員共通で椅子に座ってぐったりとするモーション。燃えたよ、燃え尽きたよ、真っ白にな。ホントこんな感じ。6までのあの感動する死亡ムービー返して。
〇バクが多い
画面がぐちゃぐちゃになるバグ、水に落ちた敵がいつまでも上がってこないバグ、敵が壁にめり込んでそのまま出てこないバグ、〇〇まで行くから援護してって言った味方がいつまでも進まないバグ、まだあるけど書ききれません!今のコーエーのやってる事は例えるなら飲食店で料理を頼んだら自分達でも上手いのか腐ってないのかいつ調理したのかなどが全く分からない状態の料理をだして「食べてみて、何か不味いとこあったら後から作り直すから」って言ってるようなものなんですよ。アップデートは決してバクを後から直す為のものではなく、100%の商品を120%にしたり。こんな機能が欲しいという要望に応えたりする為のものな筈です。「こんなバグあるらしいよ。テスターという名のプレイヤーが言うには。」「じゃあアップデートで直そう。」って使い方するものじゃないんですよ。いまのコーエーは確実にプレイヤーに有料でテストさせてアップデートで修正するゲーム会社で定着してます。呑気にDLCのシーズンパスで稼ごうとする暇があったらバグが無いかしっかり確認して100%のものを売ってください。多少あるのは仕方ないでしょう。見逃しはあります。多少どころじゃないから叩かれるんです。自覚してください、いい加減。

COMMENT

新しいことを取り入れようという気持ちは分かります。実際オープンワールド要素は楽しんでいます。ただそれ以外は首を傾げる要素が多く、極めつけがバグ。今後アップデートで段々良くなるんでしょうが、発売されて、お金を払ってやるものである以上、その必要が無いのを目指して発売してほしいものです。「違います、ちゃんとテストしてるんです。でもこれだけバグが出てしまうんです。」って言い分はあるのかもしれませんけどそれならそれで手抜き、引いては信用できません。好きなシリーズなので続いてほしいですが、アップデート前提のバグだらけゲームで発売する悪しき風潮は続かないでほしいものです。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
無双テスターさん  [2018-02-25 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


真・三國無双8のTOPページへ戻る

総合ポイント
51
(難易度)
1.91
レビュー数
11
スコアチャート 真・三國無双8レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
9.1%
30-39
27.3%
40-49
45.5%
50-59
18.2%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
18.2%
【標準偏差】
8.66