このソフトのレビューを書く

【PS4】ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー

発売元 ベセスダ・ソフトワークスオフィシャルサイト
発売日 2014-06-05
価格 8424円(税込)
レーティング 【Z】18才以上のみ対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクション・シューター
■ プレイ人数:1人



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 2pt 1pt 1pt 3pt 2pt
総合点
37pt

GOOD!

メカニックデザイン
武器、兵士の装備、建物内のデザインと、全てが細かいパーツの集まりで構成されているため、とてもごちゃごちゃしている。そのせいか目に映る全ての物体に奥深さを感じられる。

プレイ環境
60FPS&はっきりしたグラフィック(本作はPS3版が存在するため、性能的に余裕がある)。

BAD/REQUEST

ストーリー関連の面倒な作業がある
FPS以外にもキャラクターを操作してストーリーを進めるための面倒な作業やお使いを頻繁にやらされる。しかも本作のボリュームの半分はこれに費やされている。

プレイ環境
「エイムアシスト」の有り無しや「加速」の調整ができない。

完成度の低いゲーム性
弾薬や回復アイテムを一つ一つボタン押して入手するシステムは面倒。

アサルトライフルの弾は敵が常に落とすのに対してスナイパーライフルの弾はほとんど手に入らない。しかもアサルトライフルは中盤以降あまり活躍しない。

敵の攻撃を避けられないような道幅の狭いマップ、四方からの攻撃のせいで遮蔽物が役に立たないマップ、敵全員を倒せないと実質進めないような一方通行のようなマップなど、プレイを窮屈にするようなマップデザインばかりが登場する。

「雑魚2体」と「体力と攻撃力の高い敵1体」みたいな敵配置が多い。2丁持ちしてまで闘うことに魅力が感じられない。

高い難易度でプレイすると敵の一発が異常に強化されるため、マップのできの悪さも相まって、遠くからちまちま攻撃するしかなくなる。

COMMENT

オリジナリティ 3点
機械特有のごちゃごちゃしたデザインが見所

グラフィック 3点
次世代感はないがテクスチャがはっきりしている

音楽 2点
印象的なBGMなし、そもそもBGMの存在感がない

熱中度 1点
序盤くらい

満足度 1点
完成度の低いゲーム

快適さ 3点
フレームレートは良し、オプションが貧弱

難易度
ちまちましたプレイをしてれば難しくはないがそれ以外はクリアを保障できない

総評
FPS以外の要素でボリュームを削られ、そのFPS要素も完成度の低さで面白みを見出せていない。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
playerさん  [2017-08-28 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダーのTOPページへ戻る

総合ポイント
68
(難易度)
2.50
レビュー数
6
スコアチャート ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダーレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
16.7%
30-39
0%
40-49
16.7%
50-59
33.3%
60-69
33.3%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
66.7%
【標準偏差】
13.27