このソフトのレビューを書く

【PS4】無双☆スターズ

発売元 コーエーテクモゲームスオフィシャルサイト
発売日 2017-03-30
価格 8424円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクション
■ プレイ人数:1人



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 3pt 3pt 2pt 2pt
総合点
58pt

GOOD!

やったことない作品もあるけど無双ゲーってことで買ってみました。
○シナリオ
オリキャラが中心になって進んでいく内容です。
オリキャラは勿論ですけど各作品のキャラのセリフ量も結構多くて驚きました。掛け合いとかもかなり豊富です。シナリオ重視の為に登場キャラを絞ったらしいですけど言うだけのことはあります。
○戦闘
基本は従来の無双ゲーの感じ。ただ操作キャラ1人と仲間を最大4人選ぶ必要があります。仲間は戦闘中着いてきて一緒に戦ってくれます。また固有のスキルを持っていて任意に発動し、支援してもらえます。他のシステムとして無双フィーバーというのがあり、条件が揃った時に発動すると一定時間無敵になりどんどん湧いてくる雑魚をひたすら倒すことができます。強い敵なんかもこれで倒せば楽に戦えます。当たり前ですけど爽快です。また今作品ではその戦闘中のみ適用されるブレイヴレベル、要は戦意レベルみたいなのがあり最初は必ず1からスタート、敵を倒しながらレベルを上げて強い敵と戦うと言う流れです。敵にもこのレベルがあるのでどの順に倒してレベルを上げるかが重要です。
○カード
戦闘に勝つとキャラが装備できるカードがゲット出来ます。それには攻撃力+やアビリティがあり、素材で新しいアビリティを付けたり属性を加えたりして強化します。キャラの固有強化は基本これだけですが奥は割りと深いです。
○拠点
シリーズを知ってるとニヤリとくるものがちらほらと。錬金釜やスロット、バレーコートがありキャラがそれらを利用してるんですがちゃんと個々に台詞があります。また、温泉もあり、入ると色々イベントがあります。このイベント収集もやり込みの一つになってます。
○やり込み
戦闘は様々な種類からやりたいものを選ぶ方式なので好きなだけ楽しめます。またシナリオ分岐もあり色んなエンディングがあるのでシナリオ回収だけでもかなり楽しめると思います。
○BGM
シリーズからいいアレンジをされたものが盛り沢山です。

BAD/REQUEST

○シナリオ
所謂お祭りだから仕方ないですけど内容はかなりあっさりです。エンディングが複数ある関係か一つ一つは短いです。また、他のキャラで存在感が薄くならないようにとオリキャラは獣人だそうですけどそれでも存在感薄いと言うか個人的に獣人デザインのせいで余計に存在感薄いです。普通に人間デザインで良かった気がします。
○戦闘
仲間の敗走のしやすが異常。味方の戦意レベルが基本敵のレベルより低いので倒してくれるということはほぼ無く、むしろ倒される。そのくせ味方の敗走が敗北条件の戦闘が多く、味方の救援をしないといけない戦闘は決して狭くないフィールドの3ヶ所で救援を求めているので敗走しないように雑魚を無視して味方の救援にフィールドの端から端まで駆け回る無双もへったくれもないプレイを強いられがち。せめてプレイヤーの戦意レベルが上がると味方も上がると言う相乗効果があればまだ楽だったかと。
また、敵は自分のスキルを使用できるのですが使用中はあろう事か無敵。汎用敵ですらこのスキルを使ってくる上に仰け反り中でも難なく使ってくるので数回攻撃→スキルを使ってきたので回避→終わったらまた攻撃というテンポを削がれる流れが敵1人1人に対してほぼ確実に起こる。浮かせれば発動しないかと空中コンボに持ち込んでみましたが突然無敵になって着地、結局上記の流れになりました。そこまでしてスキル使わないと気が済まないのか…。またとあるキャラのスキルは暫く体力が0にならない効果であり、上述の通り高い確率で使ってくるので敵として出てきたらテンポの低下は免れません。
○何かおかしい台詞
個人的に気になる所ですが敵がこちらの拠点を制圧した時の汎用敵の台詞に「ドンピシャだぜ!」と言うのがあるのですが…何がドンピシャなのか…?
あとキャラの1人、直虎の必殺技(無双乱舞的なもの)を使う時の台詞が「恥ずかしい…」と言ってからのキック。原作だと確か「ごめんなさい!」からのキックだった筈ですが前者のだと表情とポーズも合わせて敵を煽ってる様に聞こえる台詞になってる気がします。無論そんなキャラではないですが。
○温泉イベント
入るとキャラがいて何かしらの会話があり、上述した通りこれの収集もやり込みの一つですがたまに1人だったり熊だの狼だのがいると言う時があるのですがこれがあるせいで新規の会話イベントが発生しづらくなり結果的に確実に作業になる気がします。温泉イベントは基本1戦闘につき1回なので尚更。と言うか風呂場に猿ならまだ分かる、何故熊や狼なのか…この辺の獣も多分作品の何かのコラボ要素だと思いますがそれにしても。
○参戦キャラ
多分ソフィーのアトリエとしてのコラボだったから何でしょうけど1度無双とコラボしたしステルクは欲しかった。これは個人的願望。三國無双から周倉が事前の参戦ってことで来てくれました。が、好きな人もいるのと思うので申し訳ないですけど馴染みのないキャラ出すくらいなら既存の誰かに出て欲しかった。

COMMENT

味方の敗走のしやすさが評価をとにかく下げてる印象。それ以外は本作ならではの要素もあり楽しめます。まだ全てのエンディングを見てないので気長にプレイしたいと思ってるとこです。
好きな作品があるなら手に取ってみるのもいいかも知れません。

…敗走のしやすさは今後アプデ入るといいな。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
ステルケンブルク・クラナッハさん  [2017-04-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


無双☆スターズのTOPページへ戻る

総合ポイント
49
(難易度)
2.25
レビュー数
4
スコアチャート 無双☆スターズレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
25%
30-39
25%
40-49
50%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
-%
【標準偏差】
10.06