このソフトのレビューを書く

【PS4】ペルソナ5

発売元 アトラスオフィシャルサイト
発売日 2016-09-15
価格 9504円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 犯罪 麻薬 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:RPG
■ プレイ人数:1人



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 2pt 4pt 4pt 3pt 4pt 3pt
総合点
68pt

GOOD!

ストーリーについては、ネタバレになるので詳しくは書けませんが
王道ジュブナイルでいい話だったと思います。
ただし、「ジュブナイルとして」よくできていたというレベルなので
深みとか考えさせられるとかそういうのはあまりありませんけれども。
良くも悪くも正義の相対性とかそういう部分の悩みが見えないお話です。
終盤とある場面の大逆転劇は、ご都合主義全開ではあったけれども
「やってくれおった!」というカタルシスは十分でした。

キャラクターは実に魅力的です。
一人一人の描き込みも非常にしっかりしていて
どのキャラもお気に入りになります。
プレイヤーキャラだけでなく、周辺人物とのコープも
非常にいい話がいっぱい。
また、一人一人のペルソナが固定なので
属性管理が大事なバランスとも相まって、
出番のない仲間というのがいません。みんな使える。

音楽も雰囲気によく合っている。
特に予告状後のBGM、最高です。

UI回りはさすが国産RPGということで
一部不満点もありますがよくできています。
プレイしていてストレスを感じる場面はあまりありません。

戦闘はコマンド式ですが、戦略が幅広く
結構考えさせられます。
最低難易度ですら決して単調ではありません。
(逆に最低難易度だと、ペルソナ集めをするために
シャドウを無駄に倒してしまわないよう
高難易度以上に頭を使う必要が出てくるのですが・・・)

BAD/REQUEST

BADの文字量は多いですが、簡潔な説明が難しくて字数がかさんでいるだけで
問題点が重大とか大量というわけでは必ずしもないのであしからず。

結局ペルソナという人の認知の世界の話ということで
ご都合主義の許容範囲が広いのもあって
あまり気にはなりませんでしたが、
あちらこちらで話が雑になっていたのはちょっと気にはなりました。
扱っているテーマは同時期のベルセリアと若干似た部分もあるのですが
あっちのほうが筋がばんと通っていて良かったかな。

この手の学園RPGでクリア時間75時間ってのはちょっと重すぎます。
ボリュームがあるということでもあるんですが、
原因の大半はパレスでのテンポの悪さにある。
あれが無闇矢鱈に長い上結構単調で
かつ道中の戦闘で毎回カバーアクションを要求されるため
非常にテンポが悪くなっているんです。
その上戦闘に入ってからも弱点把握やSP管理に交渉と
考えることも手数も多いため、とにかく時間がかかる。
もっともこのゲーム、
SP回復を縛る→パレス攻略に日数をかけさせるというメカニズムで
コープ上げとスケジュール回りの難易度管理をしているため、
パレスのテンポを良くしてしまうと
学園生活部分が超ヌルゲーになってしまうので難しいのですが。

UI回りで一つ気になったのがベルベットルームのペルソナ管理。
もう少しソートの種類を増やしたり、絞り込みをさせてほしかった。
終盤のペルソナ管理がすごく大変です。

グラフィックについては絵としては悪くないけれど
PS4のすごさがどうとかいうレベルではない。
同時期のベルセリアは
「ダウングレードすればPS3でもぎりぎり動くレベルにとどめたPS4作品」ですが
この作品は「普通にPS3で作ったソフトをPS4に移植した」というレベルです。

「このゲームは現実とは無関係」と最初に強調されているので
この部分は点数には反映させませんけれども、
こういうテーマを扱って、しかも作中で
「保護観察中に海外に行ってもよい」などという
テレビ番組の小ネタを入れるくらいなら、
現実の少年審判制度に対する最低限の理解くらいは前提にして
ゲームを作って下さい、とは言いたい。
別に専門書を読めとはいいませんが、
「少年審判」で検索して出てきたサイトを10分ほど眺めるくらいでも、
12月末から2月上旬にかけてのゲーム内イベントが
いかに噴飯物かというのはすぐにわかるはずなのですが。

COMMENT

すごく良くできていますし、キャラも魅力的なのですが
「PS2やPSPの時代にこういう学園RPGよくあったよね」と思ってしまうくらい
新味のないクラシックな学園ジュブナイルRPG、という印象です。
一見アバンギャルドな画面構成でびっくりしますが
中身はいい意味でも悪い意味でも保守的なゲームでした。

75時間だれることなくエンディングに到達したという意味で
熱中度は高めに付けましたが、
2016年のRPG最高峰とかPS4のRPG最高傑作とかいう声を聞くと
正直「?????」という気持ちになります。
ストーリーの底の浅さとパレスのプレイテンポ以外に大きな難点はなく
非常にまとまった出来ではありますが、
「この点がずば抜けてすごい!」といえる部分も見当たらない。
最近海外作品の影響か、RPGがアクションに寄り過ぎている傾向があり
みんなクラシックなRPGに飢えていたんでしょうかね。

ネット界隈で暴騰気味の評判を信じて過剰な期待を持って買うと
裏切られるかもしれませんが、
普通のRPGと考えてその程度の期待にとどめてプレイすれば
定価以上の価値があるゲームだとは思います。
そういう意味では安心してお勧めできるソフトではありますかね。

なお、SP管理が非常に厳しい関係で、難易度は相当に高いです。
目安としては、
SAFETY→メタル狩りをして進めるドラクエ、あるいはFFのイージーモード
EASY→メタル狩り禁止のドラクエ、あるいはFFのノーマルモード
という感じです。
Normalから上はシリーズ皆勤の人が覚悟を持って選択する領域かと。

 
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
らるさん  [2017-03-06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


ペルソナ5のTOPページへ戻る

総合ポイント
74
(難易度)
2.29
レビュー数
42
スコアチャート ペルソナ5レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
4.8%
30-39
16.7%
40-49
16.7%
50-59
9.5%
60-69
9.5%
70-79
31%
80-89
11.9%
90-100
【60点以上】
61.9%
【標準偏差】
19.09