このソフトのレビューを書く

【PS4】DARK SOULS III

発売元 フロム・ソフトウェアオフィシャルサイト
発売日 2016-03-24
価格 8024円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションRPG
■ プレイ人数:1人(オンライン:1~6人)



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 2pt 4pt
総合点
69pt

GOOD!

【素人目にはほとんど胡散臭さを感じさせず、魅力もある世界観・デザイン性】
映像を見てピンときた人も多いはず。ガッシリとした鎧、禍々しさを感じさせる敵、西洋の城や住居や教会、雪国や泥沼に浸かった森林、地下に潜む巨大な建物など西洋ものRPGの定番が現代グラフィックで手堅く描かれる。

【ランダムな攻撃パターン】
動きのパターンがランダムなため、「今が攻撃チャンス!」と思いきや敵の不意打ち攻撃でダメージを受けることがある。つまり油断禁物な緊張感を持ってプレイすることができる。

【レベル上げのバランスがシビア】
体力だけ上げていても敵を倒すのに時間が掛かり集中力が持たず殺されたり、筋力や魔力だけを強化すると一発一発のダメージが増えるがたった一度のタイミングや操作ミスで死ぬこともある。つまり偏った強化をすれば「致命的な弱点」ができてしまう。また、偏らない強化をしても「偏らないなりの難しさ」が常に付きまとうことになる。

【豊富な武器・盾・装備】
説明するまでもないが「あいつが使ってた武器・盾・装備が手に入る!」「こんな不思議な見た目の武器があったのか!」「前作キャラクターの武器・盾・装備も登場!」と嬉しいサプライズがあるのは間違いない。

BAD/REQUEST

【ロード時間】
ゲーム開始時、リトライ時、転送時に約20秒掛かる。転送時はともかく本作は死にゲーという称号を持つだけあって、復活後1分もしないうちに死ぬパターンもある。そういう時の20秒は腹立たしい。ブラボもそうだがこういうゲームほど「快適性」を重視してほしい。

【自由度を極端に落とす武器の強化要素】
どんな武器を使うにもまず自身のレベル上げ(強化)が必要である。具体例として重いが攻撃力・防御力の高い大剣や大盾、重装備を使うにはレベル上げで「筋力」と「体力」をかなり強化しなくてはならない。また魔法を使うにも、回復魔法は「奇跡」という項目を、攻撃魔法には「魔術」という項目を、いずれにせよどちらも「集中力」という項目も強化しないと多くの魔法を使うことはできない。
また一度のレベル上げで使うソウル(要するに敵を倒して得た通貨)の量は多めに要求されるため、使いたい武器・盾・魔法を使うにはいやでもゲームを進めてより多くを求める=時間を掛ける必要がある。
これ自体はシビアなゲームシステムの一部として受け入れられるが、問題なのは武器自体を強化するシステムだ。武器自体を強化するにはある特殊なアイテムと武器に応じたソウルが必要になるのだが、一つの武器を強化するのにある場所まで戻り、レベル上げ、購入に必要なソウルを消費しなくてはならない、というデメリットや面倒事が付きまとう。つまり種類が豊富なだけあって「気分転換」に普段使わない武器(例えば直剣から釜へ)を使おうにも武器を強化していないため、使い物にならないという流れができる。
難易度と強化システムはシビアなうえ、お遊び気分でプレイできる要素は少ない。そのうえで豊富な武器・盾の使用に対する自由度まで低くするのは本作のおもしろさを削ぐポイントだと思う。

【一つの武器と盾を使いこなすよりも戦術の数を要求されるゲーム性】
※かなり個人的な意見なのでご注意を
敵キャラクターは単体なら戦いながら攻撃パターンさえ覚えれば難しくはない。しかし複数が相手になると武器によっては運絡みの戦闘になる。例えばAとBの敵がいるとして、Aの隙を突こうとすればBに攻撃され、Aの攻撃を回避した時にできた隙を突かれてBに攻撃されるといったケース、盾で防御するとAとBが交互に攻撃してきて逃げる隙が見つからずスタミナが切れて攻撃をもろに食らうというケース。
なんにしてもこの状況を良好に打破するには魔法、大型盾、アイテムを使うというふうに戦術が限られてくるのだ。
もちろん本作はアクションでありRPGでもある。こういったゲーム性はおかしくない。しかしその反面、複数の敵が相手になった時のゲームバランスの危うさをあまり調整しなくてもいいとか、どの武器でも複数をスマートに倒せるようなシステムを作らなくてもいい、というふうにゲーム性の奥深さの底が見える感じを受けた。

COMMENT

ソロプレイの評価。
シリーズはあくまでブラボと本作しかプレイしたことがないため、ファン向けではなく新参へ向けたレビュー。
現代グラフィックで手堅く、魅力的に描かれた西洋アクションRPGとやりごたえのある難易度。
もちろん難易度ありきの欠点を多少抱えているがプレイする価値は十分ある。

 
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
プレイヤーさん  [2017-02-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


DARK SOULS IIIのTOPページへ戻る

総合ポイント
76
(難易度)
3.73
レビュー数
26
スコアチャート DARK SOULS IIIレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
3.8%
20-29
3.8%
30-39
3.8%
40-49
0%
50-59
15.4%
60-69
34.6%
70-79
30.8%
80-89
7.7%
90-100
【60点以上】
88.5%
【標準偏差】
16.1